タチアオイ

タチアオイの赤い花

Tachiaoi1 blog_DSC2136

タチアオイの立ち姿

Tachiaoi2 blog_DSC2221




オイラは寝つきは頗る良い方であっという間に寝てしまうんだけど、昨日の夜は珍しく12時に目が覚めてしまった。たった3時間しか寝てないのに目が覚めた。しょうがないからトイレに行き、洗面所で口をすすぎ水を飲んでまた寝たんだけどなかなか眠れない。と言うか段々目が冴えて来る。そうするといろんな事を考え始めてしまう。

これじゃいかんと何も考えないようにして寝る事に集中?したけどなかなか眠れない。もう起きて本でも読もうかと思ったがもうしばらく我慢と思ってる内に寝たようだ。その間にいろんな夢を見た。同僚と働いてる夢、どうやら年末らしく「良い年を!来年も宜しく」なんて言っている。

その後、街で飲み歩いたのか夜の新宿でも同僚の女性達や店のお姉さん達に「じゃあ、来年も宜しくね〜」なんて言い、裏道を通って出たのがJR新大久保駅。これが山手線の駅なのに夢の中では総武線なのである。で、オイラが乗りたいのはJR山手線大久保という事になっててそれを探している。両駅とも滅多に利用しない駅でうる覚えだったせいだろう。

そうこうしてる内に同じようなお客さんから「終電はもう無くなったよ」って知らされる。ここからタクシーじゃ痛いな〜、何処かで泊まるか、、それじゃ、心配させるな〜、、さてやっぱりタクシーかなんて考えてるところで朝5時の目覚ましベルが鳴った。あ〜疲れる夢だった。今日は朝からバレーストレッチ。ファイト!






theme : 花の写真
genre : 写真

波が生まれ消える海原

波が生まれ

wave blog_DSC1925

泡となり


wave2 blog_DSC1914

消えて行く海原

wave3 blog_DSC2022


新宿末広亭

5月6月といろんな行事をすませて、昨日は久しぶりにゆっくり落語でも聴こうと新宿末広亭に出かけた。オイラは大きなホールで聴く落語より寄席の小屋で聴く落語とか雰囲気が好きである。落語家さんも来客の年齢、性別などの様子を伺ってからその日のネタを決めどう展開していくか決められるし、客席との掛け合いも面白い。

昨日は若手の女性落語家さんが二人も出た。鹿の子さんと風子さん、、やはり、場に何となく華やかな雰囲気が出る。最近は男の職場に女の人の進出が目覚ましいし逆のケースも多いも多くなってる。良いことだ。男や女の良い点を上手くミックスさせ悪い点を補えて多分職場を活性化させよい結果を生むと思われる。

昨日は個性的な寿輔さんが出たし、90歳を超えなお現役の米丸さんも出た。米丸さんは一頃より元気になられた。嬉しい事だ。寿輔さんは酒の飲み方の擬音にとても特徴のあるものを開発されたようだ。昨日もお馴染みのネタが出て来たが落語家さんに寄って、勿論、持ち時間によってもだが話が膨らんだり縮んだり挟み込まれたりで雰囲気が随分変わる。それも面白い。長い間聴いて来て飽きない理由の一つかも知れない。

落語が終わって5時に居酒屋に入った。上さんは一滴も飲めないのでオイラも沖縄のシークワーサーハイボールを一杯だけ飲み、酒の肴をいろいろ頼んで蕎麦、おにぎりの夕食となった。で、お客さんが入り始める6時には店を出た。






theme : 自然の写真
genre : 写真

トンボと花菖蒲

花菖蒲の蕾の上で一休み

dragonfly iris blog_DSC2158

シオカラトンボ?

dragonfly blog_DSC2149


現状維持

最近、「現状維持」と言う言葉が凄く大切のように思える。70歳代の半ばにさしかかる年齢ではオイラもオイラの周辺も衰えがよく見て取れるからである。勿論病気で他界してしまった仲間や同僚も何人もいる。2年前に会った時は元気だったのに何故?とにわかに信じがたい。

現在闘病中の人もいるし、目の前で救急車に運ばれる人もいる。昨日まで元気だった人が急に今日は亡くなってしまったって人もいる。主な原因は癌、糖尿、認知症、心臓血管血液関連、内蔵関係、、他にも色々原因はある。目の前で怖い現実を見ると健康の有り難さをつくづく感じる。

昨日もテニスをして来たが、もう若い時のような事は出来ない。ちょっと頑張れば出来そうな事も無理をしない事にしている。確かに欲求不満は残るが、現実は現状維持させる事だって大変な事なんだろうと思う。若い時は+かーかで現状維持はマイナスくらいに思ってたが今は現状維持は+だろうと思う。若い頃の+を望む事はリスクが多いしむしろわずかにーは現状維持なのかもしれない。

健康に体を動かして、それなりのテニスであってもテニスができるだけでも幸せと言うものである。これを休まず出来るだけ長い間続け、体力にあったプレイスタイルでそれなりの上達を楽しめることがこれからの目標であろう。今まで出来た事が出来なくなる寂しさ嘆いててはいけない。受け入れて新たな目標を目指そう。







theme : 昆虫の写真
genre : 写真

大塚美術館

ゆっくり見れる広大な展示スペース

Otsuka Museum2 blog _DSC2090

展示スペースへの長いエスカレーター

Otsuka Museum1 blog_DSC2115


梅雨

5月の夏のような暑い、だけど湿度の低い快適な日々が過ぎて、6月は少し気温は下がり湿度の高いいわゆる梅雨空っぽい日が続くようになった。昨日は一日雨で今朝も今にも雨が降りそうでやや寒い。花菖蒲が咲きそろい紫陽花も青やピンクや白の花(額)を咲かせている。今年も例年のように梅雨のシーズンがやって来た。

近くの農家の方は今年は雨が少なくて野菜に影響が出そうと言っていたが、そういう意味では恵みの雨だ。やっぱり雨が降る時には雨が必要なんだ。田圃には田植えが終わって苗が綺麗に直線上にそろって水が満々と満たされている。そしてオタマジャクシがカエルになって夜ともなるとやがてカエルの大合唱が始まる。

こんな天気が1ヶ月半前後。梅雨の晴れ間は夏のように暑くて湿度の高い日も時々あるが、全体としては基本、曇りか雨で少し寒い日も続く。今年の梅雨はどんな梅雨になるのか、、空梅雨?それとも大雨も降って水害も出るような梅雨?あっ、ところで気象庁は関東の梅雨入りを発表したんだっけ?ここんところ新聞もTVもあまり見てなかったニャ〜。

まあ、オイラの中では梅雨は始まった事にしておこう。そして雨とどう仲良く過ごすか、、これからはそれが大切だ。


P.S. ー実は6月6日梅雨入り発表だったらしい・・・






theme : 建物の写真
genre : 写真

農家の旧道に咲く激しくピンクな花

農家の旧道に咲く激しくピンクな花 −1

pink flower1 blog_DSC1977

農家の旧道に咲く激しくピンクな花 −2

pink flower2 blog_DSC1976


菖蒲園

花菖蒲が見頃である。昨日は散歩をかねて公園にある菖蒲園を見に行って来た。丁度菖蒲まつりの最中でもあり結構な人出だった。でも、今日からの土日は人で大変な混み方をするので昨日しかないと思ったのはやはり正解だった。

花は一番花が咲きそろいつつある状態で写真を撮るにもいいタイミングだった。花菖蒲、カキツバタも花の色も形もいろんな種類のがあって見応えがある。直径20cm近くもありそうなとても大きな花や、花菖蒲ではあまり見慣れないような色の園芸種の花もある。従来のように雨に調和する色、形、咲き方のものとは違ってゴージャスな感じもする。

オイラはクラシックな咲き方のものが割と好きでそう言う物を撮る事が自然と多くなるが名前も江戸とか小町とか乙女とかって名前がついてるものが多い。濃い紫地にくっきりした白いピンストライプのある野球のユニフォームのようなのもあった。ちなみに名前は「ニューヨークヤンキース」、、ってのは嘘で、それぞれ反対色にするとそうかもとオイラが思っただけ。

うっすら汗をかく良い散歩になったし心の栄養にもなったし写真も100枚ほど撮れてよかった。




何時もご訪問、コメント有り難う。ちょいの間だけど出かけるのでコメントのご返事など遅れる事があるかニャ〜。よろしくね。で、ブログアップは14日から。これからも宜しくニャ〜。   ーCHIBI




プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン10歳, ♂。8/20 '08キックオフ。日本ー米ー独が縄張り。大切なものは長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル。写真暗室道具、ゴルフクラブとは涙でお別れ。飲み食べる事、落語、コメントや 拍手やリンクもグ〜!

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード