薔薇のデザイン ーマンホール蓋

薔薇のデザイン ーマンホール蓋

a Portland water blog_DSC0698 

万歩計


長い間使って来た万歩計が行方不明になった。整骨院で付け直したのは憶えてるからそこから家までの100mくらいの道で落としたようだ。この前は我家の前に落ちていて、つい最近は上さんの靴の中に落ちていた。それから地面まで落ちないでセーターの中に落ちていて家に帰ってからセーターの中から出て来た事もある。

よく落ちる。特に防寒用のツルツルしたスエットパンツをはいている時に落ちる。ゴムが伸び縮みする時にストッパーがはずれてしまうんだろうと思う。何度も落としながら運良く見つかって長い間使ったし、まあいいかっってことで新しいのをネットで調べたらオムロンで安いのが見つかった。

他の用事もあったので、ついでに新宿ヨドバシカメラには在庫があるので買いに出かけた。税込みで1220円。腰に付けなくてもポケットの中に入れておいても、首からぶら下げても使えて、バッグの中に入れておいても作動するってところがいい。

早速、初期設定して使ったが、前のと比べてカウント数がやけに少ない。何故?と説明書を良く読んだ。テニスのような複雑な動き、すり足の時などほぼカウントしないと書いてある。それで何時もの歩数を憶えてる道でテストしてみた。そしたら間違いなく正確なカウントをしている事が分かった。行儀正しくきちんと歩けと言う事のようである。時計もついてるししばらく使って見よう。



ダブルディライトという薔薇

ダブルディライトという薔薇

Double_Delight_B_blog_DSC_0219.jpg 

チョコレート


昨日はヴァレンタインデーとあってチョコレートを頂いた方が多かったと思う。まあ、チョコレートじゃなくてでも何でもいいんだけど、それに女子が男子にだけじゃなくて男子が女子にでもいいし、同性同士でも、ただの友達でもいいんだけど何かを送り又はもらった人は多かったに違いない。ハッピーで経済効果もあると思う。

店頭は何処を見てもスイーツ、特にチョコレートで溢れてた。やはり今やヴァレンタインデーのシンボルとしてその日にチョコレートを誰かにプレゼントするってのが日本ではかなり強烈に定着してる。ってなわけでオイラもささやかに小さなヴァレンタイン義理チョコレートを頂いて何時もより多めにいろんなチョコレートを食べてしまった。

その上に、その日に自分たちの為に開けようと思ってネットで買ったチョコレートも持っていたのでそれも明けて食べてしまった。甘いものは好きなんだけど、食後に1〜2個つまむ程度しか食べないし、コーヒーは砂糖を入れると呑みにくいと思うオイラが、、、昨日は小さくてもチョコを6個も食べてしまった。

改めてチョコの種類って多いんだニャ〜って思った。パッケージデザインもチョコそのものの味もデザインもこんなにもと思うほどある。日本人の驚くようなの知恵と創意工夫、努力が見て取れて誇らしくも思う。(この能力が少し政治にも向いたらニャ〜。でも、平和ってことなのかニャ?)




ヘルムートシュミッツ ーかってのドイツ首相名の薔薇

ヘルムートシュミッツ かってのドイツ首相名を持つ薔薇

Helmut_Schumidt_blog_DSC_0039.jpg

しもやけ治療経過


丁度1週間前に駅前皮膚科に行って診断してもらった「しもやけ」が綺麗に治り始めている。食後にビタミンE錠を2錠飲み、朝晩合計2回塗り薬を患部に塗るだけだが圧迫感による痛みや痒みはすっかり無くなり、しかも赤く晴れていたピンク〜紫色も小さくなり色も消えてきている。

自覚症状が全く無くなり始めると薬を忘れそうになるので注意しなくちゃいけない。医者からもらった後1週間分の薬は全部呑み切ってお終いにしようと思っている。とりあえず今まで長年生きて来て初めて体験した「しもやけ」とおさらば出来そうで良かった。ヤッホーホッ、ホッである。

「しもやけ」。改めて百科事典で調べたら、2種類あって子供型と大人型があって、どうやらオイラのは大人型である。どれも血行障害で手足の場合はやはり指先とか踵など末端部に起ると。オイラの場合は踵でも踵の下ではなく真後ろの腱側に出来た。普段はマッサージ、温浴などでよく温めた方がいいらしい。

今日も東京の朝の気温はマイナスを記録した。こんなに寒い冬も珍しいニャ〜。最も寒い頃、大宮ではー9、8℃。府中でー8℃だったらしいし、東京でもー6℃って言う日があった。普段、冬でも裸足が好きなオイラだったが、これからは自分の年も考えてちゃんと温かい靴下をはくようにしようと思った。




ブルーナイルと言う薔薇 

ブルーナイルと言う薔薇 ーバーブラストライザントに少し似てるニャ〜

Blue_Nile2 blog 

渡り鳥


夜に渡り鳥の夢を見た。それが新聞の見出しに大きく「渡り鳥がやって来た」という見出しに気がついて読もうとしてる夢だったのは憶えているけど、その後の事は何も思い出せない。

朝5:00にセットしてあるラジオの音を「目覚まし」にしてるんだけど、いつもの様にニュースや日本各地の今朝の情報などを聞いていたら渡り鳥の話がされていて、「渡り鳥は何時も草を食べてるんだけど、長い距離を飛び渡る前に今は田圃の落ち穂、二番穂などをせっせと食べて体力を温存してる」と言っていた。

何千kmと言う距離を飛んで渡るんだからそれは大事な食事だろうニャ〜。そういえばネヴァダのリノの近くのミラロマパークで一面に大きなカナディアングースが何千羽もいて、日に日にその数が増えていたニャ〜とか、シュトゥットゥガルトのローゼンシュタインパークにも大きな白鳥や大きなグース、鴨などがやって来て公園一杯に渡り鳥が溢れてたニャ〜なんて想い出にふけってしまった。

渡り鳥って長距離を飛ぶ前に食事をしっかりして体力を付けるだけでなく、よく飛び立ったり着水したりする練習もしてる。しかも群れで渡る時の陣形を作って飛ぶ練習までしてるように見える。それに渡り鳥って大体草のある広い公園に飛び降り、そこにはたいてい湖があるニャ〜。渡り鳥も自分らしい暮らしをするのに栄養と休養と運動を欠かさないようだ。さ〜、老トル鳥も頑張ろう。




サンフランシスコジャイアンツ ボンズがホームラン

サンフランシスコジャイアンツ ボンズがホームラン

Bons blog  

シアトルマリナーズ、イチローの想い出


写真を整理しててこんなのを見つけた。10年近くも前のものになる。この時、上さんとポートランドに滞在してて、二人でシアトル迄4〜5泊で旅をしようという事になった。タコマで下り空港からバスでダウンタウン迄行き、そこで下りて、通りでホテルウーマンに「オイラの泊まりたいホテルはここだけど、、」と尋ねたら、「これはワシントン大学の近くで少し離れてる。うちのホテルからタクシーで行った方がいい」と言われた。

そのホテル迄一緒に行き、タクシーでようやく大学の近くの我が宿泊ホテルに到着。フロントで部屋を案内してもらったらベッドがダブルだったので「約束が違う、オイラはツインを予約したんだ」というと、ダブルだ、ツインだでもめたが、結局オイラ筋が通りツインに変えてもらった。それまで強く自己主張してたフロント女性がある点を境に急に低姿勢に変わり、オイラの主張を受け入れ、その上「その他に何かお手伝い出来る事は、、」などといった。

そんな事もあった旅行だったが、翌日から観光で、水陸両用車で街から湖と走り回ったり、船の乗って島に渡ったり、スタバの第1号店に入ったりした。でも一番印象に残ったのはセーフィコ球場でのイチローのホームランだった。試合開始して1回、1番バッターのイチローがいきなりホームランを打った。カメラを用意する間もなく、、。だから残念ながらその決定的写真は撮れなかった。

が、5回か6回に今度はボンズがこのようにホームランを打って、上の写真が出来た。この試合はマリナーズの勝ちで良い想い出になった。今シーズン、イチローはどうするのか。確か45歳?まだいけるとオイラは思うのだが。イチローの野球人生、哲学から目を離せない。




プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード