fc2ブログ

冬の冷たい雨の日に、、

寒そうに咲く赤い薔薇

DSC_0076.jpg

井上ひさしさんの本が面白い


井上ひさしさんというと今更説明する必要もないくらいの大作家だ。残念なことに今から14年前2010年に肺癌のため75歳で亡くなられた。オイラは今「井上ひさし エッセイ・セレクション」を読んでいる。年が明けたから2年前になるが2022年に岩波書店から発刊された6巻セットの本で、シリーズ1.2に分かれている。

そのシリーズ2、「客席の私たちを圧倒する」からはじめ今は「この世の真実が見えてくる」をそろそろ読み終えるところである。やはり面白い。亡くなられててからたくさん残ってる未発表のものを同姓同名の但し漢字が違う井上ひさし研究家の井上恒さんの尽力によりまとめて出版にこぎつけたものらしい。あとがきを書かれた井上ユリさんが書いておられる。

あと4冊楽しめるのでしばらく楽しい時間が続きそうだ。かって同じ岩波書店のファーブル博物記を毎日楽しみながら読んでた時もあるがこれも確か6巻セットだった。もう1冊特別巻があって7巻セットだったかな?不確かだが、、。「ファーブル昆虫記」だけではないのである。岩波書店ってありがたい出版社だといつも感謝している。

今日は2024年1月20日、大寒の日だが暖かい朝を迎えている。昨日昼までの天気予報では関東南部も積雪5〜10cmという予報だったが、段々に変わって昨日の夕方には積雪はなさそうで雨所々雪に変わり、今朝は雪はなく雨という予報に変わった。東京が雪でないのはありがたいことだ。


コメント

雨ニモマケズ

おはようございます。冷たい雨ニモマケズの紅いバラ。濃い色合いと艶から生命力の強さを感じました。そういえば、昭和人の文学、エッセイは、ことばの響きを大事に、そして語彙で勝負していたような気がします。読む側にも相応の力が求められるというか・・・いつしか話題本は買わずに借りるようになりました。

BUSYBEE-GAEI さん

おはよう〜

冬の薔薇は今にも咲きそうな蕾のままの状態で茶色く立ち枯れのようになって持ち堪えてるものもある。これは真紅の蕾状態で天気の良い日には咲きそう。
語彙が持つ意味をしっかり把握していれば長い文章はいらないのかもね。話題本中心に展示する本屋さんが多い。営業となるとそうなるけどね。別の視点のコーナーも欲しいね。何度も繰り返し読みたい本もある。
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード