fc2ブログ

紅梅と欅

ねじねじと伸び剪定される紅梅、青空に向かって大きく真っすぐ伸びる欅

DSC_0007.jpg

スキーで怪我


スキーで怪我と言ってもオイラのことではない。ドイツの次女家族が休暇で何日が泊まりがけでスキーに行ってたらしい。毎年スキーには出かけていて、旦那の方はもう40年以上もスキーをしているがその旦那が初めてスキーで怪我をしたらしい。右肩から鎖骨の辺りの怪我らしいが手術をして病院に泊まり自宅に帰ったばかり。2週間の自宅療養が必要らしい。

昨晩その本人と家族全員とスカイプをしたのだが、意気消沈してるかと思ったら全くそんな事はなくとても元気な様子。右手は顔の辺りまでしか上がらないようだが、パソコンは使えるし仕事もオンラインでまあまあ出来る。この際左手を使うトレーニングもするとのこと。ただ靴紐を縛るとか両手を使っての細かい作業はできないくらいだと言う。

「こんな事は初めてだし、たまたま運が悪かっただけだ」というから、オイラは「気持ちは若くても歳を重ねると、現実は記憶にある若い頃の残像と違うものだ。気をつけてね。」と注意しておいた。子どもたちはパパが家にいるのは嬉しいらしい。スキースクールではS字滑降で150人中、1番と3番だったとかでメダルを見せてくれた。

次女も内心は心配してると思うが、心配な顔は見せずいつもと変わらず明るい様子だった。気の強い子だから大丈夫だろう。直接全員と話ができてオイラも安心した。孫ちゃんたちはスポーツ何でも大好き少年になってる。すでにどんどんオイラを超えて行ってるな〜。


コメント

📮CHIBIさんへ

おはようございます~~☁

次女さん 心配を隠して 明るい様子されるのは親横行ですね~~実は私も そーでした(笑)

話せてホッと出来ましたね 私も安心感でいっぱいになりました

スポーツ万能なお孫さんに追い越されるなんて 名誉なことです
しかし CHIBIさん 引退は まだダメですよ~~(^^♪

おはようございます。

スキーで、怪我ですか?
私も、若いころ、よく、スキー場に、滑りに行っていましたが、幸い、けがは、したことありませんでした、
ただ、いつだったか、一緒に行った、会社の同僚の女の子が、スキーで骨折してしまい、それ以来、それが、トラウマで、スキーをやめてしまいました。
結構、スキー初心者の方は、怪我すると、それが、トラウマで、辞めてしまう人、多いみたいですね。
まあ、あんなに、毎週のように行っていた、スキーも、年取ってから、やらなくなってしまい、もう、道具も、処分してしまいました。(笑)

komamichi さん

こんにちは〜

そう、話せるとお互いにホッとできるところがある。話してるだけでも気が休まるしね。

スポーツが好きって言うの発散できるしね。なんでも面白いとか、楽しくて好きってのはいいよね。オイラはとりあえず球技全般はまだそれなりに大丈夫だけど、走る、泳ぐ、滑るとか基本的なものの衰えは明らか。

G&Gさん

こんにちは〜

オイラは小さい頃スキーをよくやった。若い頃も盛んだったけど、スキーじゃない他のことで右足首骨折したことがあってそれ以来やめた。骨折って眠れないくらい痛かったしね。
それまで熱中してたことを諦める段階って一つの節目だね。オイラは運動も山&写真→マウンテンバイク→テニスとだんだん平らなところでやるようになった。

いきなり上級者コースに連れてかれた

 私が学生の頃、兄に連れられてスキーに行った。いきなり連れていかれたのは上級者コース。
「どうだい良い眺めだろう?}
兄は言いますが、そもそも高いところが絶対的に苦手な私はもう動けません。あの手この手滑って転んで這ってやっとこさ下まで降りてもう安心。そこで一言。
「良い景色だ。」
とわたし。ロッジ最高。

miss.keyさん

うん、いいセンスしてる。反骨とユーモアのセンスがあっていいね。
しかしよくその上級者コースから降りてこれたと思う。当時はそう言う教え方が効果があったのだろうか?
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード