fc2ブログ

白梅

白梅は晴天の青い冬空にお似合いだ

DSC_0016.jpg

「大往生」


ご存知の通り、1994年3月に出版された永六輔さん著のエッセイである。岩波新書より発刊され「老い」「病い」「死」についてまざまなお年寄りの生の言葉を集めて語録集として綴り、200万部を超えるベストセラーとなったものである。今から29年前のお年寄りの声を集めたものだが、今読んでも実に面白い。

なぜ今この本を読もうかと思ったかというと、単なる偶然の出会いからである。その日も午後の散歩に出かけたのだが通り道に社会福祉協議会のビルがあって、その前に「美味しいコーヒーあります」の旗が立っていた。入り口を入ると左手に古本が販売されており1冊100円くらいのものが多い。ちょっと立ち寄って見てたら「大往生」が目についた。

「あ〜、この本は流行ったな〜」と思って手に取って少し立ち読みした。簡単で読みやすく面白い。中に価格を書いた紙が挟まれていて、50円。このコーナーは3冊買うと100円らしい。そうだコーヒーを飲みながらこれを読もうと思った。係の人は誰もいなくて事務所の窓口に持って行き50円を払ってコミュニティルームにゆき100円でコーヒーを飲みながら読んだ。

部屋は明るいし、静かだし、机同士の間隔は広いし、消毒も行き届いている。読書も面白くてとてもはかどった。「歳を取ったら、怪我するな、風邪ひくな、大食いをするな」とか沢山の川柳も並んでる。ご本人は今から7年前の2016年7月7日に大往生されているな〜。


コメント

No title

面白い本なんですね。私の場合はもう少し年を重ねてから読まないと面白味がわからないですかね。

TORUさん

今読むとふむふむと頷いてしまう。若い時に読むんでも頭で面白いと思うが、その年に近づいてから読むと実感するところが多いね。

永六輔さんのエッセイ本。

なんだか
導かれるように
巡り合ったような気がしました。

本とコーヒーで
∑(゚Д゚)150円!!
安いです!!

居心地の良い空間と
お気に入りの本
そして
温かなコーヒー。
お値段以上の
ひとときを感じました🍀
そんな場所が
近くにあればなぁ💕
なんだか
私も 行ってみたくなりました(*^^*)

白梅の写真。
凛とした姿に
寒さで丸まった背筋が
しゃんと伸びるようでした。
綺麗ですね✨✨(*´ω`*)

みけさん

合計150円なり。安いくてしかも美味しくて面白い時間、、最高!コヒーだってドイツの有名キッチンハードメーカーで抽出したものだった。
この白梅、新しい枝にすっくと立ってとても凛々しい感じで咲いていた。同感!写真を撮りながらこちらも背筋が伸びる感じだったね。
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード