fc2ブログ

レストランで見つけたフランスワインポスター

さて、ボルドー、ブルゴーニュー、シャンパーニュー、アルザスは何処?

DSC_0003 2

名前


今「らくご動物園」という本を読んでいる。2019年に出版された本だけど、なかなか面白い。著者の相羽秋夫さんは他にも落語関係の本を色々出しておられたと思う。この本の紹介は・・・

「落語に登場する動物を一堂に集めて102話を収録。登場する動物は獣(けもの)・鳥・魚・貝・虫の五種。2015年の天王寺動物園開園100年にちなみ、大阪の地域情報紙「うえまち」の5年におよぶ連載50話分に新たに52話加えて出版されたもの。落語の簡単なあらすじとその動物に関する話を面白おかしくご紹介。」・・とある。

この本を出すには落語に関する相当の知識と関連する情報と編集に要するかなりの時間があったものと思われる。こんな本を読ませてもらえるのは愉快で楽しい時間が過ごせてハッピー。感謝である。

さてここで質問:  人間の名前で一番多く使われてる動物は何でしょう?
          獣と鳥と魚介類に答えが、、なんて言わない、ズバリ答えは下記。
          
            1位:  熊がつく名前・・33種。
            2位:  鶴がつく名前・・27種。
             3位:  貝がつく名前・・22種。   であるそうだ。


コメント

動物由来の名前

おはようございます。キラキラネームが溢れる現代では考えられないくらい、昔、大昔は、"お熊さん”とか、女性にも動物の名前がつけられていたんですよね。私は画数の多い漢字の名前で、幼少時は書くのに苦労しました(-_-;) 鶴ではありませんよ😁

BUSYBEE-GAEI さん

熊田、熊沢、熊井とかもあるし、鶴田、鶴岡、鶴見とかもあって、磯貝、、、貝はそんなに多いのかな、、?
鳥のつく名前は他にも鷲尾、鵜殿、鳥飼、、、関取も白鵬、昔、朝青龍と犬猿の仲だった鷲羽山なんてのもいた。

ぶったくった土地

 アルザスと言えばドイツとの国境付近にあり、ロレーヌ地方と一緒くたにされるフランスの辺境。ザール炭田とロレーヌ鉄山をめぐって行ったり来たりの血みどろの争いの果て、最後にフランスがぶったくった。よって未だにドイツ語系のアルザス語が主流。アルザスのワインは地で紅い。と言うかどうかは知らないが、過酷な歴史があったんだろうなぁ。

miss.key さん

オイラもドイツから今はフランスのシュトラスブルグ(プール)に入りアルザス地方を南下して再びドイツに入りスイス国境近くのフライブルグまで行ったことがある。
長い歴史の中でいろんな意味での残酷な長い争いが続いたりして今があるんだろうけどね。
国はイタリアで言語はドイツ語で教会はイギリス式といった最北のイタリアにも行った。
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード