fc2ブログ

薔薇、プリンセス ドゥ モナコ

グレースケリーさん、若くして、、。綺麗な薔薇

princess de monaco DSC_0082

「男性復活」


「患者と主治医として出会った科学の詩人と男性医学の第一人者。たがいの人生航路を語りながら、宇宙と人体の響きあいや現代医学の真実、患者・医師それぞれの難病への向きあいかた、人生の意味、宇宙への憧憬、そして現在、自信喪失しつつある男性諸氏のための新しい生きかたなど、みんなを元気にするヒントを探る。」、、というのがこの本につけられた出版社のリードである。

オイラは今この本をほぼ3分の2くらいは読み進めたところだ。対談形式で進み、どの章もわかりやすく書かれており興味深く読ませてもらってる。多分今日明日くらいで読み終わるが、読んでるうちにどんどん先を読みたくなる。

確かに、女性は生来耳がいいしコミュニケーション能力もマルチタスク能力も高い。これからは社会や科学の更なる進歩で一層女性のハンディが減って能力を発揮しやすくなるだろう。現実的で適応力も高いしね。元来働き蜂のような生涯を送る男性も”狩り”をする中でいろんな知恵、拘りを持って極める能力などは高めてきた。肉体的にも精神的にも男女差はどんどん減りステレオタイプ的に考えられなくなるかな。

さて、医療現場の現状や方向性、医師や看護の体制や仕事の進め方、保険制度も含めてアメリカと日本の違いも大いに気になった。これからの若い医師たちはどこを向いていくのか気になった。日本には心も含めた医療という面ではアメリカ以上に優秀な先生も沢山おられる気がする。医療の技術や道具や体制、、発展という面もあるしね。


コメント

薔薇の名前

おはようございます。「プリンセス ドゥ モナコ」は本当に美しいですね。品があるという表現がぴったり。人名がついた薔薇の花はたくさんありますが。
医療制度は国によってかなり異なりますが、ヒエラルキーは変わらないのかもしれません。ナースの世界をピンクの巨塔と呼ぶ方がいて、なるほどと思ったものです。

BUSYBEE-GAEI さん

バラ園にはたいていあるような有名な薔薇だよね。先初めは白っぽくて、エッジのピンクも薄いけど、成長してこうなる。
アメリカなどは医師も看護師も専門化、分業化の方向だよね。全体的なことを見る医師は極めて少ない。西洋医学、東洋医学の効果もそれぞれいいところがあって、全身に広がった癌が漢方薬で治るケースもある。生や死に対する考え方心の持ち方でも大きく変わる。ヒエラルキーとかに囚われないところ良い医師とか看護師がいそう。
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード