fc2ブログ

落ち葉前の枯れ葉

花見ならぬ枯葉見を楽しむ

winter leaves DSC_0171 2


オイラって木を見るのが好きである。草花や桜などの木々の花見も好きだけどね。いろんな木がある。種類もそうだけど、春の新芽をつける木、白っぽいふんわりした新しい葉を広げていく時の木〜夏の濃い緑の木々、紅葉の木、今日アップした写真のように枯れ葉を付けたままの木、葉を落とし丸裸になった木、丸裸になった雑木林の木々、、などなど。

それに大木も見事だ。大きな背の高い木、太くて節くれだった木、樹齢5〜600年とかの欅やカヤの木、1000年を超える銀杏などの木、屋久島などにある樹齢数千年の木、アメリカなどに行くと太くて背の高い長寿のジャイアント・セコイアなどの木もある。

雷に打たれて真っ二つに裂けてる痛々しい大木もあるし、冬の寒い日の雨上がりの朝、太陽が上がってくると肌や節から蒸気を勢いよく吐き出す大木も見事だ。怖い光景としては、昔、何故か倒れた大木におびただしい数の蛇が群がってたのを見た。中学生の頃、標高1000mの岩山のような山だったが頂上に登る途中でそれを見て身震いした。

こんな大きな木々だって最初は小さな種から育つんだよね。芽を出して葉を出して枝が伸びて幹が出来て、根を張って、さらに枝を伸ばし、長い年数をかけてどんどん大きくなっていく。順調に育つものもあれば何気ない蔓に巻きつかれて一命を落として倒れてしまうものもある。アカシアのように繁殖力の強い木は他の木々をやつけ侵略して行く。木は面白い。


コメント

こんにちは

小さい苗から育った木が、ものすごく大きくなって夏場などは日陰を作ってくれたり、雨宿りできたり、そう考えると「木」ってすごいですね。
私が一番驚いたのはカンボジアで屋根をまたいでいた木の根っこでした。あれは衝撃的でした。
樹齢百年の木もあったり、いろいろな葉っぱがついていたり、花を見るのも楽しいですが木を見るのも面白いですね。

Roseさん

屋根を跨いだ気の根っこ!見てみたいね。根っこも色々で、沖縄の方に行くとガジュマルの大きな木が枝からいくつもの根っこをおろして地中に潜ってどんどん大きくなっていってゆっくり移動してるようにも見えたりね。熱帯の木々はあまりみたことがないけど、アマゾンのジャングルの木など不思議なのが多そう。
アメリカにもすごいのがあるよね〜。

探してます

枯葉模様をあしらった長袖シャツってありませんかね。そういうのが欲しくてもう長い事探してます。

miss.key さん

緑地に茶色の枯れ葉模様、、
グレイの冬色地に茶色も悪くない、、
白地に茶色、、、
ぜひイカしたのを探してにゃ〜。

非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード