fc2ブログ

ハナキササゲの木と花

前回はのアップだったので今回は木と、、

hanakisasage1 blogDSC_0027

の成りを、、

hnakisasage2 blogDSC_0022

「宇宙はなぜこんなにうまくできているのか」


オイラは宇宙とか星とか月とか地球とかについて描かれた本を読むのが好きな方である。なるべく優しく描かれた物をと思って読むのだが、それでも所々頭が混乱しそうな所があってページがなかなか進まない部分も多い。そして1回読んで理解したと思ってても時間が経つと忘れてしまってる所も多い。それでまた読んだりしてる。

この本は集英社から9年前の2012年に出版された本で新しい物ではないが「なぜなぜ疑問」と好奇心を刺激する興味深い本であると思う。平易に書かれていて図説も所々にあっていい。それでもオイラには難しいと思う所があるけどね。著者は村山 斉(ひとし)さん。理論物理学者、東京大学数物連携宇宙研究機構(IPMU)機構長、カリフォルニア大学バークレー校物理学教授という方である。

例えば見出しタイトルは 「なぜ夏は暑く、冬は寒いのでしょうか?」「なぜ太陽は燃え続けていられるのか。」「なぜ目に見えない暗黒物質の存在がわかったのか。」「なぜ宇宙はこんなにも人間に都合よくできているのか。」などとある。

専門分野にいない中学生、高校生でも分かる宇宙本というポリシーで書かれておられるのでオイラにも分かる本だと思う。村山 斉さんは他にもいろいろ書かれていて『宇宙は何でできているのか』(幻冬舎新書)、『宇宙は本当にひとつなのか』(講談社ブルーバックス)などもある。市民講座などで科学啓蒙活動を行っておられる。
          
 

コメント

何故宇宙は人間に都合良く出来ているのか

 何故宇宙は人間に都合良く出来ているのか・・・と言ったお利口さんが居る。曰く、この世界は人間が存在するのに都合の良い法則で出来ているのだそうな。
 違うんだよ。元々ある宇宙の法則に則って生まれたのが人間なんだよ。人間の都合に合わせて世界があるのではなくて、世界の都合に縛られて人間が存在するのだよ。物体に合わせて型枠があるのではなく、型枠に合わせて物体が存在するんだよ。此の理屈が判ってもらえず友人を一人失った。
 好い加減、人は自分達こそが世界の中心であると言う思いから離れなければならないと思う。

miss.key さん

万物は人間もf含めて宇宙の作り物なんだな〜。コペル二クス、ガリレオが地動説を分かってもらえるまで14世紀かかったらしいが、キリスト教がそれを正式に認めたのはつい最近だった。
人間が中心に世界が回ってるのではなく、宇宙の調和の中の一つとして人間もいる。
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード