FC2ブログ

満開のミモザアカシア

よくもこんなに咲いた物だ!お見頃!

mimoza blogDSC_0033

価格とは・・


と、タイトルを付けてみたけど、大きく振りかざして経済を論ずるのではなく日常体験から感じた事を書くだけの事。そもそも価格って何?どういう理由でこの価格になった?オープン価格ってのもあるし、初回限定で一家族3個限り8割引なんて言うTV通販もあるし、6000万円だった絵画が一夜明けて60億円になったってのもある。

オイラのはとても些細な物で、先日、デパ地下でイタリアのパーマシンケン(生ハムの一種)が800円だか900円で売っていたが、たまたまディスカウントスーパーに寄ったら全く同じと思われる物が500円を切った値段だった。現地での値段を知ってるので「あ〜、これだったら買ってみようかな」と思った。沢山あって一人一個限りとか制限もなかった。

万歩計や車のキーの電池にボタン電池(コイン電池とも言う)品番CR2032を使うが、店頭で3個100円だったり、2個100円、1個100円だったり、1個何百円もする物がある。オイラはこれを良く消費するから何個かストックを持ってるがどれがどれくらいの物かよく分からない。機能は同じだけど持続時間とか信頼性とかの差も分からない。

パン。同じ食パンでも1斤100円位〜500円位まである。卵も10個パック100円以下のもあれば1000円位のもある。食品は使われてる材料、栄養素、カロリーを気にし、天然物で添加物、ケミカルの無い物を少し高くても選ぶなど吟味して買う。ホテルやレストランのサービスの値段、安全の値段、要、不要、過剰ってのもある。考えさせられる。


コメント

おねだん以上??

お値段を見て心に浮かぶ言葉は、希少価値。少ないものは高い。でも、長いデフレで価格破壊の後、何が適正価格なのか分からなくなりました。「お、値段以上●ト●」という広告もあります。皆さん、目に見えない付加価値(サービスや雰囲気など体感するもの)にはいくら値をつけるでしょうか?

No title

自分だけの特別の価値、一般的な評価に寄る価値、単に風評に寄る価値、希少の為に出来た価値、高価だからと思える価値、違法品特Aコピー品でお値段以上に思える価値、新古品や季節落ち品、倒産整理品だったり、まだありそう。間隙を縫ったユニクロやワークマンだったり。経済や社会が変化しライフスタイルが変わってニーズが消え高価高品質が消えたり。
これからは物そのものよりも自分だけのカスタムメイド感、目に見えないケアやサービスや安全、楽、充実感、にお金を使い、多様化もし、価値も上がり、価格も上がる?
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード