FC2ブログ

木々も冬の景色へ

葉お落とし裸の木に変わっていく

naked tree blogDSC_0026

襲われた幌馬車(原題:The Last Wagon)


天気がよかったけど1956年アメリカで公開のこの映画を見た。この映画はその年の12月に日本でも公開されているが、当時13才の中学1年生だったオイラは見ていない。多分見ても日本人少年であったオイラにはこの映画の良さはあまり理解出来なかったと思う。

わずか1時間40分の中にアメリカ社会の生い立ち、人種差別、キリスト教、民主主義、正義感、生きる逞しさ、社会が作った正義以前の人間の尊厳、古い習慣、教育、開拓途上の国の問題や力強さが盛り込まれた素晴らしい映画だった。何時も思うが古い映画は見応えがある。それに話される英語が美しいしわかり易い。

コマンチ トッド(リチャード ウイドマーク)が逞しくて強くて優しくてカッコいい。少年であればたちまちこういう人がいたら崇拝して自分の神様、ボスに仕立ててしまうだろう。ジェニー(フェリシア ファー)がまた美しく勇気ある女性を演じてて発する台詞が一つ一つ真実の的を射る。現実にはなかなかこういう事はないにしてもこういう理想の形を映画で見るのは気分をスカッとさせる。

オイラは西部劇ファンで古い映画のファンでもある。昔背伸びして見てあまり理解出来なかったままの映画も沢山あると思われる。1950年代〜1970年代の映画を少しピックアップして見たい気がして来た。古くさい男と笑われるかもしれないがそれで結構と思ってる。何時も新しいものを学ぶ努力はしそれを十分に理解してるつもりだが、古いものにはかなわないかにゃ〜。


コメント

非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード