FC2ブログ

ホワイトカープ(赤ヘルの赤い鯉じゃない)

自然のスポットが当たり幻想的だった

white carp blogDSC_0009

「悩む暇ありゃ 動きなさいよ」


ご存知内海桂子さんが90才の時に出された本だが、読み終えた。文字数の少ない、文字の大きな、しかも随所に写真入りで200ページもない本だからあっと言う間に読める本だけど、いろいろと想像しながら読むとなかなか味わいのある本だった。内海桂子さんの生まれ、生い立ちなどと重ねて考えを巡らしていくと、生涯を独立心を持って不屈の精神で泣き言を言わず前向きに楽しみながら送られた事に心から感心した。

見得を張らず、隠し事をせず、恥をさらし、心からの声で堂々と生きられたのだろうと思う。なかなか出来る事ではないが16才で漫才の舞台に立って今年の8月に98才を目の前にして97才で亡くなられる迄、元気な現役で活躍して来られたのには頭が下がる。オイラとは比べようもないが身体を張ってご苦労を乗り越えて人の心をつかむ術を会得して来られたんだと思う。

本の中で数行だが弟子のナイツさんコンビのこともチクリと刺しておられたが、勿論、日頃の関係の良い間柄と愛情からくる言葉だろう。「師匠の事だって遠慮せず歯に衣被せずこう話せばもっと受けるのに」などと書いてあったが納得であった。新宿末広亭でナイツさんには何度も合っているが何時も寄席の席を湧かせている。

テニスで怪我をした右肩の調子が大分良くなって来たがテニスの翌日は未だ痛みとか重みを感じる。二日目で消えるが、しばらくこんな具合が続くだろう。筋の炎症が完全に治っていないから腕全体の筋肉疲労が大きい。筋肉の痛みは72時間で消えるから、このまま続けながら治療もすれば可動域を落とさずに回復出来るはずだ。そんな事思いながらの読書だった。


コメント

No title

こんにちは、

突然変異で誕生したのでしょうが…
少し銀色にも見えますね。
人間の目には珍しくて貴重ですが、
仲間のカープには仲間はずれにはされないのかしら? (老婆心ながら…)

内海桂子師匠はご自分にも厳しい方だったので、
どなたにもはっきりものが言えたのですね。
年が離れていた相方のヨシエさんにも厳しいけれど愛情深い人でしたね。

MINAさん

こんばんは〜。
そう、白というか銀色に近い色の鯉。シルバーカープ、そう言えばゴルデンカープもいる。集団行動を見てる限り特にお互いに気にしていない様に見えたけど、、。
厳しい人生を乗り越えて道を拓いて来た来た人だよね。生まれは悪くともそれは自分のせいではない、ハッピーエンドであればそれが自分の人生としての最高と言うことだろうね。厳しくも優しさとか愛情溢れる方だったようだ。

神の遣いのような鯉

実際には銀色なのでしょうか?白い鯉は、なんだか神様の使者のようです。生命力が強く、縁起のよい生き物です。内海師匠も長生きされ、ご自身の生きざまを後進に示されたようですね。

BUSYBEE-GAEIさん

白だったのか銀色だったのか、、光の当たり方で両方に見えるかも。鯉はどれも強いよね。そえに大きな口を開けて食欲旺盛。これ元気の印かも。鯉のぼりに見られる様に鯉は元気の象徴だよね。
内海桂子さん、逞しく賢く波乱の時代もくぐり抜け強く優しく生きぬかれた。
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード