FC2ブログ

ムラサキシキブ

夏には淡紫色の花を咲かせ秋にこんな美しい実に

murasakishikibu blogDSC_0004

シングルズ デイ


オイラは今でもNHKのラジオ英語番組の「実践ビジネス英語」を聞いているが、聞き出してもう30年を超えてるのではないかと思うくらいに長い。最近は英語を話す機会も少ないのでいい番組だと思って聞き続けている。仕上げにネイティブの話すスピードを計り全く同じスピードで声を出して話しノーミスで滑らかに話せるのを確認して終わる。

講座の話題がアメリカ社会のビジネスや日常の今の姿をタイムリーに取り上げてくれるので内容が興味深くて長く続いてるのだと思う。その中で今ソロ リビングがテーマとなっている。今月11月11日がシングルズ デイと言われ1990年代に中国で小売業者の販売促進策として始まったものらしく、アジア全体に広がり、今や大規模な社会現象になっているとか。

オイラは知らなかったが、アメリカには3600万人が単身世帯で、日本でも約1900万人が単身世帯らしい。アメリカの人口は日本の約2、5倍であるのを考えると日本の方が単身世帯の比率が高くなる?それで自分の居住地のことを考えてみた。確か15万人の人口で約70,000余世帯で平均の世帯人数が約2,1人?単身者も大いに違いない。

オイラが子供だった頃は3世代同居で祖父母+父母+子供と言う感じだった。オイラ自身がそうだったし、母方の実家もそうだった。今は都市化と核家族化が進み、寿命が延びて、結婚年齢が遅れ、結婚しな人も沢山いるから独り住まいも多いんだろう。老人の一人暮らしも大いに違いない。食事の宅配が増えたり、小売り食品のサイズが更に小さくなったしね。


コメント

秋の草花

おはようございます。紫式部の濃い紫色が陽の光を浴びてさらに美しく輝いてますね。一方、大中小の枯葉もこの季節ならではの味わい深い姿!単身者が増加の一途でどうなるかという懸念もあるでしょうが、社会は確実に新しい「家族」の定義を提示しているようにも思います。

BUSYBEE-GAEI さん

景気が落ち込んだ頃アメリカでは単身者が親元に戻り同居ってケースも増えた時もあったけど、経済、社会の構造、ライフスタイルは昔と大きく変わって来た。家族の形も結婚の形も単身だけど同居の形とか結婚はしないけど養子の子供を育ててるとか多様化し、昔ながらの形は今やマイノリティーになりつつあるようだ。オハナってハワイ語で広義の意味での家族をさすけど、必ずしも血縁関係には限らないよね。
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード