FC2ブログ

アゴとアジ

外房、千倉で捕れたトビウオ(別称アゴ)とアジ

ago aji blog_DSC3854 

「叫び」だけじゃないムンク展


東京美術館にムンク展を見て来た。世界で最もよく知られる名画の一つ《叫び》を描いた西洋近代絵画の巨匠、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)。その故郷、ノルウェーのオスロ市立ムンク美術館にある世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画と版画約100点で構成される回顧展である。

開催期間は2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)だが平日にも関わらず大変な人出であった。「叫び」の前で「立ち止まらないで歩きながら見て下さい」なんて係員の声が何度も繰り返される始末だったが、ゆっくり見たいので列をはずれて列の後方からも見て来た。

現存する幾つかあるバージョンのうち、テンペラ・油彩画の《叫び》(1910年?)は初来日である。世界中の人の知るムンクの代表作「叫び」。今回はそのテンペラ・油彩画の《叫び》(1910年?)を見る事が出来た。ムンクが生まれた場所の自然、裕福な家庭に生まれながら5歳で母を亡くし、その後姉も失った自分自身の経験やら日頃の精神状態もここに凝縮されてるのかもしれない。

作品群の中のマドンナ、接吻、吸血鬼の一連の作品や白、赤、黒の使い方やその意味にも生涯独身で過ごしたムンクの女性に対する接し方が見える気もする。自然や、カメラや映画を愛した故の絵への影響もあると思った。「叫び」だけじゃないムンクの心が少しは理解出来たような展示会だった。




コメント

No title

こんにちは。
ムンク展・・行かれたのですか。
良かったみたいですね。
私も、観に行く予定です。
平日でも、混んでいますか。うーん。
じゃあ、土日は、相当の混みでしょうねー。(笑)

No title

ムンク展、いってみたいなぁ、と思いつつ。やっぱりオスロに行きたいというのもあって、、、。先日、会社の先輩がオスロがいいよ!って言っていたので、、、。

G&Gさん

結構混んでるね。人は多いけど見応えはあった。情報もかなり多く、目もちょっと疲れるけどね。楽しんでニャ〜。

TORUさん

おそらくオスロで見るのが落ち着いてゆっくり見れるだろうし一番良いのかもしれないけどね。でも、いろんなところで何度見ても良いかもしれない。

No title

ムンク展に行かれたんですね。

ムンクの絵。
私も 以前観た事があります(*^^)
その時も
すごい人で
あまり落ち着いて観れませんでしたが
CHIBIさんが行かれた日も
すごい人だったんですね。

美術館 たまに行くのですが
いつ行っても混雑してて
こんなにたくさんの人が
足を運んでるんだな‥という感激と
もう少し のんびり観たいな‥という
複雑な気持ちになります (●´ω`●)ゞ

みけさん

オイラも同感。もう少しのんびり観たいものだと何時も思うニャ〜。日本でやるとどうしてもそうなるのかもしれないね。会場が狭くても入場料が高くてもとても多くの人を集客出来るしね。気になる絵とじっくり向き合ってる事が難しい。いろんな興行も呼んで来てユーザーの耳目に届くまでには大分高くなってるしね。
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード