南天の赤い実

南天の赤い実 −1

nanten1 blog_DSC1036

南天の赤い実 −2

nanten2 blog_DSC1027


今年最後の寄席へ ー新宿末広亭

新宿末広亭で今年の聞き納めにと寄席を楽しんで来た。昨日は12月中席で、新宿末広亭そのものは12月下席の12月29日をもって今年のおしまいという事だが、オイラは昨日が聞き納め。中席は昼席よりも夜席の方が馴染みの落語家が沢山出るんだけど、昼はお声がかかって何処かに出張落語なのかもしれない。

初めて聞く若い落語家もいたけど、新しい落語家の話を聞かせてもらうのも良かった。若さ、元気、勢い、少しの緊張感、語りの滑らかさやカミ、、新鮮な感じがして爽やかさもあってまんざらではない。楽しい聞き納めとなった。長年聞いてると好きな落語家に焦点が絞られてくが、たまに間口を広げて、まっさらな気持で聞くのもいいと思った。

帰り、デパートやATMに立ち寄った後、香港飲茶の店にふらりと入った。看板の絵が美味しそうで、初めて入るビルの3Fなんだけど5時過ぎだった。早いから未だ誰もお客さんがいない。どうやら土日祝日は昼もやってるが平日は午後4時開店とのこと。席に通され飲物とあれこれ注文をし、締めにデザートを頂いた。料理の味はなかなか良かった。

料理長は飲茶歴30年のベテランでテーブルにも少し顔を出してくれたけど、良い人相、人柄のように見受けられた。これだったたらまた来ても良いと思った。名前は忘れたけど、海老やチャーシューと野菜をそれぞれクレープで巻いてトロトロに茹でた?蒸した?生春巻きのようなのに美味しいソースのかかったのが格別だった。おいしいかった〜。






コメント

No title

南天の赤が鮮やかになって来ましたねぇ♪

新人の落語家さんを見るとつい応援したくなりますよね
今年ももう見納めなんですか?
たまには落語も聞いてのんびりも良いですね^^

CHIBIさんへ!!

今年も大詰めとなり千秋楽ですね~^^
大阪の中座と角座の狭いところで初めて落語とやらを聞きました。寄せ合いながら聞く感じでした。笑)
このような優しい料理長の料理は素敵な一語dエスね~^^。
今年は本当に楽しませていただきましたが、来年も

Catさん

南天の赤い実を見ると青い冬の空を想像出来る。今年は実の入りがまあまあかニャ。
若い落語家さんは勢いがあっていい。先が楽しみだよね。会員になって長いし、同じ話を何度も聞くけどけど飽きないね〜。

荒野鷹虎さん

1年があっという間で、しかも歳のせいかますます早く感じる。上方落語も良いよね。落語家さんの作法がこちらと少し違うけど結構東西交流もあるね。
料理長の人相や振る舞いが料理にも出るよね。これからもここには時々行こうと思った。
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード