Open ー本当?

喫茶店でんえん ー営業中らしい

Open blog_DSC0436


雨の晴れ間のテニス

台風16号が東海で温帯低気圧に変りしかも予報より早く関東地区を過ぎ去った。そんな訳で昨日は久しぶりに午前中にテニスを楽しむ事が出来た。みんなこの日を待っていたのか天気がよくないわりに隣のコートもフルメンバーだった。真夏の暑さはあっという間にどこかに行ってしまい、昨日は涼しくていいテニス日和だったとも言える。

ただとても残念なのは今まで大変お世話になって来た63歳の我らがベテランコーチが9月の初めに急逝された知らせであった。日本テニス協会の1級公認コーチ、公認審判員の資格を持っておられ、63歳と思えない体力と技術を維持しておられ的確な指導をされる方だったのに、、。自宅のトイレ付近で倒れられ、そのまま帰らぬ人となられたという。

コーチより約10歳年上のオイラは一層の健康管理が必要だ。目には見えない体の内部の脳、血管、心臓など考えれば切りが無いくらいだけどね。少なくともストレスの少ない規則正しい時間の過ごし方や正しい食事や生活習慣を守り定期検診は受けなければね。はめを外しても容易に回復出来る範囲内でかニャ〜。若い時の事は忘れ、それなりテニスで心では上達?を目指しながら長く楽しめたらと思う。






コメント

No title

でんえん=焼酎
63歳ではまだまだ体力気力ともに充実感があったでしょうね。
それが落とし穴。早朝だったら典型的なものね・・・。
オジイ様も気をつけてなきゃ救急車がきても間に合わない。
しつこいようだけど、元気な73歳だからこそよけいに
気をつけて、これまでより少しだけゆとりを持って頑張って~!

No title

古さを感じさせる喫茶店ですが
ちょとどんな店か覘きたくなりますね(笑

運動と健康には自信があっただろうに63歳でとは…
あまりにも早すぎますね。

人の寿命だけは誰にもわからないものです!
楽しい毎日を過すのが一番\(>∀<)/

一瞬先は闇

こんにちは。
本当,寿命は判らないですね。
いつお迎えが来るか、とその日のために毎日準備をしてどこでどのように死ぬかまで考えていた教師が,結局最後は予期せぬ時にトイレで死ぬ事になる,と云う短編を書いたのは,夭逝したドイツの23歳の若者でした。
中学時代に読んだ短編ですが,強烈な印象を残しています。
一瞬,一瞬,毎日毎日を全力で "mindful" に生きるが一番ですね!

りょうこさん

でんえんで連想するのが焼酎?をあおってた頃の事とか?
早朝だったのかな〜?惜しい人は早くなくなる。信じられない。いろんな事を教わったしこれからも吸収したいものが一杯あったのに。
まあ、オイラもいずれいくけど天からの恵み、ピンコロを授かる様しっかり生きよう。

Catさん

このドアの向こうにはどんな世界が待っているのか、、恐いもの見たさというか凄く気になる。ちゃんと帰って来れるのか、、。
出来るだけ楽しく笑って過ごせる時間をもてるように努力という事かニャ〜。

yokoblueplanetさん

いろいろと心しておかねばと思うがね。前ぶれ、予兆というものは分からないものかね〜。ハッピーエンドでありたいが、、、そのためにも先ず自分自信の事をよく知に感覚を研ぎすましておく事も大切かニャ〜。で、神のみぞ知ること。天命を清い心で待つか、、。何処かすべて超越した所から不意にやってくるんだろうな〜。
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード