春ー青空と椿と木蓮と

春ー青空と椿と木蓮と

flower in spring blog_DSC9733


サイモンとガーファンクル

日曜日はジムでバレーストレッチで体幹トレーニングを終え、その後40分間、下半身中心に筋トレで汗を流した。大腿四頭筋、脹ら脛、腿の裏の筋肉、尻筋の後、腹筋も。筋肉はやってるうちにその部分が暖かくなるのが分かるし、腹筋は一番汗をかく。12時過ぎに家に帰り好きな「NHKのど自慢」を見ながらランチでオハギも頂いた。

一休みしてマウンテンバイクで街にポタリング。今も変わらず好きなサイモンとガーファンクルのお目当てのCDを探しにBook Offを覗いてみた。5ー6枚見つけたが昔LPで持ってたジャケットと同じ物をはなかった。多分今もベストセラーCDだと思う。でも、1981年プレスのCBS SONYの良さめなのが1つ見つかりそれを購入した。LPからCDに替わりたてのものか、ジャケットの裏にその特徴&取り説が馬鹿丁寧に記されている。

サイモンとガーファンクルは1966年フォークロックミュージッシャンとしてサウンドオブサイレンスが大ヒットした。日本でも馴染みの曲も沢山あると思う。昨日手に入れたCDの中の17曲もどれも親しみ深いものばかりだった。

中でもこの年になっていい曲だな〜って感じたのが"A HAZY SHADE OF WINTER"。冬が終わったばかりのせいかアメリカの風景なども思い浮かべながらしみじみと聞いた。日本でのタイトルは「冬の散歩道」。曲は変わらないがきっとオイラが変わって来たんだろうニャ〜。





theme : 季節の風景
genre : 写真

comment

Secret

No title

充実の春分の日でしたね〜
いつも通りボディのメンテナンスに余念のないという感じで頭が下がります。
ブックオフで手に入れたんですね!
偶然ですが、ちょっと連動してる感じ〜♪
冬の散歩道、出だしから印象的でしたね。歌詞がせつなく、前を向けよと言われてるみたいな…

carmencさん

この曲の和訳は人それぞれで大分違うよね。だいたいhazy shadeって冬の光景、空気感、、難しいよね。日射しが弱く陰のはっきりしないぼんやり感、、それから雪が斑に残ってる風景、、オイラはそんな光景が思い出されると切ないね。何度ももがきながら前を向いてね、、。
プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン10歳, ♂。8/20 '08キックオフ。日本ー米ー独が縄張り。大切なものは長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル。写真暗室道具、ゴルフクラブとは涙でお別れ。飲み食べる事、落語、コメントや 拍手やリンクもグ〜!

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード