山茱萸が咲き始める

山茱萸が咲き始める−1

Sanshuyu1 blog_DSC9596

山茱萸が咲き始める−2

Sanshuyu2 blog_DSC9660


カラヴァッジョ(Caravaggio)展

上野の西洋美術館でカラヴァッジョ展が3月1日から始まっている。日伊国交樹立150周年記念として6月12日までの長い開催期間となっている。

カラヴァッジョは1571ー1610年に活躍した西洋美術史上最も偉大な巨匠の1人として、イタリアが誇る天才画家といえる。そのキアロスクーロ(明暗法)によって浮かび出る人物表現の写実性と情念の力は、理想化した姿を越え自然主義、バロック新時代の美術を開花させた。

カラヴァッジョ自身の性格はとても短気で、激情に駆られ暴力に訴えるとか、法を犯して人を殺すとか、命を狙われて重傷を負うとか、喧嘩口論が絶えず一箇所に定住出来ないとか、その最後も殺されたとかって噂もあるらしいが、作品の力強いリアリズムは必見であると思っている。

昨日たまたまジムの帰りに駅を通った時にカラヴァッジョの大きなポスターを見た。それによると前売り券大人1400円、当日券1600円、シニア料金は設定なしだった。約50点の作品が展示されてるらしいが、こうした展示会は日本では料金も高く、混雑も半端じゃない。それを思うと億劫だが何時かタイミングを見て是非鑑賞したいニャ〜。







theme : 花の写真
genre : 写真

comment

Secret

カラヴァッジョ

カラヴァッジョ、私にとっても必見です。
ローマに行った時、予約してボルゲーゼ美術館に行きました。カラヴァッジョの数点の内、『バッカス』は in Japan と張り紙でした。残念!
サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会の『聖マタイ』3点は教会で free ですので、何時も沢山の人が群がっています。この教会の華!

No title

山茱萸の果実 昔は干して生薬にしたようですね

pescecrudoさん

イタリアをこよなく愛する pescecrudoさんにとっては必見だね。オイラはイタリアにはあまり行ってないけどとても魅力的な国だと思い、何時もそのうち行こうと思ってる。国交150周年でいろんなイヴェントが日本でももこれからありそうだにゃ〜。

EGUTI YOUSUKEさん

本などによると江戸時代に薬用として多分中国から渡来したのかニャ?果実は朝鮮人参などと同様、体に力を付け元気にしてくれる貴重品だったかもね。今はどうなんだろうね。

そうなんです、混雑が。。。

こんばんは。
日本はあの混雑振りが凄過ぎて、出かけるのが億劫になります。
前記事の落語くらいの混雑が丁度ですが。。。
ルンバの値段設定もビックリですが、何でも料金設定レベルが高いですね!

yokoblueplanetさん

こんばんは〜。
ちょっと魅力的な展示会とかもう混雑で凄いことになる。撮影禁止の取り締まりも厳重。展示会に関わらず施設の利用料なども高い。東京は特にそうなのかニャ?
プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン10歳, ♂。8/20 '08キックオフ。日本ー米ー独が縄張り。大切なものは長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル。写真暗室道具、ゴルフクラブとは涙でお別れ。飲み食べる事、落語、コメントや 拍手やリンクもグ〜!

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード