寄せて引く波

寄せる波

waves3 blog_DSC9474

引く波

waves4 blog_DSC9472


休養日

1月の月末は南伊豆旅行があった後、翌日に遅れてやって来た新年会があった。旅行中、強い風雨に見舞われたけど雪の被害がなくて不幸中の幸いだった。もし雪に降られてたら新年会は急遽欠席という事になってたと思うけど無事出席する事が出来た。

オイラの場合、一寸した飲み会も近所って分けじゃなく電車に乗って、時には新幹線に乗って出かけるケースが多くほぼ一日仕事になるが、それもまた良しと思って車窓の景色や、街を楽しむ事にしてる。気心の知り合った仲間との新年会は居酒屋で無礼講、コース料理を頼んで後は飲み放題。その後はいつも通りカラオケという事になってる。

それでも夜早めに帰って来たんだけど、上さんは未だ買い替えた新しい車の運転に慣れていないから夜は何時ものコースで電車に乗り、駅から歩いて帰って来てくれという。しょうがない、徒歩12分、カロリー消費にもなると思って歩いた。

そんなこんなで少々疲れたので2月の初日は休養日として、ひたすら水を飲み、コーヒーを飲み、HDDに録画した松本清張などを楽しみながらまったりと一日過ごした。しょうがない、まあ、これも良しとしよう。





コメント

No title

荒波が黒い岩肌に当たる瞬間や引く波も素敵ですね!
冬には冬の景色があるので列車の旅も楽しいものです^^

せっかくの新車が車庫の中だとは…(笑
でも少し酔い覚ましにちょうどよかったかも(ノ∀`*)ンフ♪

夜の運転

こんにちは。
新しい車で夜道を運転するのは、慣れていないと色々と不安も多くなるので、事故を避けるには、やはり夜道は避けるのが正解ですね。夜目も利かなくなる上に、視力が低下して来ると「深度」が測れなくなるので、カーヴとかも曲がり難くなりますし。
以前、90歳位に見えたおばあさんが、Mt. View の交差点を曲がりきれずに、危うく歩道に乗り上げそうになった事がありました。引退するヒトが多いフロリダでも似たような事件が一時頻発してましたね。
今年初め、空港まで送ってくれた友人が、私の仕事道具一式が入っていたバックパックを、そこにあるのを認識していながら、「完全に」轢くという事件に巻き込まれました。(私が轢かれなくて良かったのですが。。。)今日は修理に出したレンズが「退院」してきました。ボコボコになったMacBookは奇跡的に動いていますが、DVD機能はお釈迦〜大分高い代償を払う羽目になりましたが、「認識」していても轢いてしまうと云う事件には、早朝とは云え、考えさせられました。運転に関しては、用心するに越したことはないと思います。

Catさん

自然の営みってのは凄いね〜。美しくて怖くて、、、。特に最近は地球規模で前例のない記録とか新次元の変化が起きてるような気がするし。
まあ、年だし、無理しない、させないってのがいいところかもね。酔い覚ましには丁度いい。

yokoblueplanetさん

こんばんは〜。
本人が緊張してる間は隣に乗るオイラも怖いから無理させないってのがいいかニャ〜と思ってね。
お〜、バックパックを車に轢かれた。その時にレンズだけでなくMACもボコボコに、、。痛いね。想定外という言葉では済まされないような、、。子供の成長と同じく老人の退行は予想も出来ないような事をおこすんだね。用心用心!!
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード