閑散としてるダウンタウンのモール

閑散としてるダウンタウンのモール

quiet mall blog_DSC8662


ショッピングスタイルの変化

街って時代とともに大きく変化を遂げる。ここ30年ほどの変化を見るだけでもそれ以前とは大きく変わって来てる事が分かる。

駅前商店街や百貨店に沢山の人が集まってた時代から都市中心地の大型ディスカウント量販専門店時代に変わり、郊外に駐車料金無料の大型ショッピンングセンターが出来、大型ディスカウント量販ショッピングセンターが出来、、と言った具合に車文化と相まって人の流れも大きく変わって来た。それらの周辺や中にはレストランや映画館や各種サービスも充実して来て、人の流れは駅周辺から郊外へと移って来てる。

そこに最近のオンラインビジネスが更に参入してデリバリーサービスのスピードと質を争っている。オンラインで検索して注文すると24時間以内、時間帯に寄ってはその日のうちに届くものもある。お客さんの方もショッピングセンターや専門店でショーウインドウや展示品を触ってみて、値段を確認した後にオンラインで同じ商品の一番売価の安い所を探しそこに注文を入れるといった人もいる。

この流れはアメリカのそれと酷似している。1970ー80年頃、アメリカのショッピングモールは家族で出かける人気場所で特に女性に人気が高かったが、今やモールカルチャーは衰退し、今後15年以内に半数が閉店に追いやられるとの予想もある。さて、日本はどうなるのかニャ〜?





theme : 街の風景
genre : 写真

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

左は何かのコーナーの屋根なのね。初めロボット掃除機かと思っちゃいました!上から見ることをちゃんと意識してるんですね〜
たしかにネットで買うこと多くなりました。今のような郊外型ショッピングモールは車を持たない若者たちは行かないでしょうし、これからどうなるのかな?
人は少なくなるし…。
立川を見てると、きっと大資本が駅近くの余ってる広大な土地に商業施設を展開して行くのかもね。その周りに老人ホームを配置した町づくりをして欲しいんですけどね。

鍵コメさん

おはよう〜。
そうだよね〜。これはムーンストラックというブランドチョコがやってる現実のコーヒーショップ。おもちゃのように見えた。カメラに教えられる事もある。

carmencさん

ははは、こんなロボット掃除機があるよね。実はコーヒーショップの屋根なんだよね。本業はチョコレート屋さん。日本の若者は車を持たない傾向だし、ミニカードライバーのなんと多い事か。車会社も外国で頑張ってる。
国分寺駅前もそんな感じかニャ?高層ビルが建ち上は住宅で下は商業。ドイツは駅前の便利な所に老人ホームがある。時々その前に観光バス会社のバスが停車してる。
プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン10歳, ♂。8/20 '08キックオフ。日本ー米ー独が縄張り。大切なものは長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル。写真暗室道具、ゴルフクラブとは涙でお別れ。飲み食べる事、落語、コメントや 拍手やリンクもグ〜!

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード