紅紫色の花菖蒲

紅紫色の花菖蒲

iris blog_DSC7164


自民党「文化芸術懇話会」

自民党若手議員の勉強会「文化芸術懇話会」で出た報道機関への圧力を求める発言が、波紋を広げている。講師として招かれた安倍首相のお友だち、百田尚樹氏(作家)も「沖縄の二つの新聞社は頭にくる。つぶさないといけない。」と言ってるらしい。どうやら百田氏は朝日新聞、毎日新聞、東京新聞にもつぶれてほしいようである。まあ、この人の言葉は信用ならないと思ってたが、今や本音を隠すのに躍起だ。

27日放送のテレビ朝日系「朝まで生テレビ!」に出演予定だった自民党議員が、直前に出演を辞退した。懇話会を巡る問題で批判を浴びることを懸念する党本部の意向だろう。同党は関係議員の処分を発表するなど火消しを急ぐが、発言封じだろう。有権者に更なる不信を招く可能性大だ。

公明党議員も出演を断り、参加は野党議員と評論家らだけだったとか。公明党も今や独自性を失い自民党の下請け機関の風である。打算が目立ち平和と真理の探求への心構えが遥かに希薄になったように思える。

自民党谷垣幹事長は安倍首相とはいくらか距離があるようだが、火消しに躍起だ。今まで政府によるマスコミコントロールという風土が下地にあって今回のような若手の勇み足が出たと思われる。今の自民党には安倍首相独裁的な雰囲気があって、首相と官房長官のみが目立って他の大臣は何をしてるのか、いるのかいないのかの感さえある。

じゃ〜野党が頼りになるかと言うと何かふらふら、ふにゃふにゃして気概を感じられない。民主党も前回は大いに勉強させてもらった訳だし、政治家として肝が据わってるかどうか試されてる。今が大事なんだろうけどね。国民の理解を置いてきぼりにして、重要案件が議会でどんどん決まるのは頂けない。これじゃ〜国会議員は国民の代表とは言えない。







コメント

No title

国民の代表にはなれない者しか最近は国会議員を目指さない。その程度の者を選んだのだから諦める?
思い上がりが現政権崩壊を招くかも。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

raraさん

やはり政治には関心大有りってとこだね、、、。

やっぱり災難は忘れた頃にやって来て、歴史も又繰り返されるのかニャ〜。
世界中ゆとりの無いぎすぎすした社会になりつつある、、、。

鍵コメさん

オイラもややマンネリ気味ななって来てるかも、、、。

休んだり、卒業も良いかもね。考えてみよう。

No title

政治は自らの生活に直結するのだから、関心の度合いはMax.

raraさん

So am I. かニャ。
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード