散歩で見た街の穀物屋さん

穀物屋さんの店頭

Beansshop blog_DSC6880

豆いろいろや米など

beans blog_DSC6877


オールドタウンで見つけた専門店

知らない街に降りてぶらりと散歩するって楽しい。散歩も健康や運動のためと規則正しく行うのも大切だが、それとは少し違って、ゆっくり目的もなくぶらぶら自分の感覚にしたがって歩き回るってなかなか楽しい。

あ〜、こんな所で降りるんじゃなかったってこともない事はないが、驚く様な新発見をし、「何故これが未だにそこに在って現在も成り立っているのか?」などとコーヒーを飲みながら考えを巡らすのも楽しい。

今回も今日アップした穀物屋さんの他に、昭和5年からの陶器屋さん、豆腐屋さんなど見つけた。メインをそれた横道に銀座通りという石畳の寂れた通りが在って、オイラの足が自然とそこに向かった。結構シャッター通り化が進んでて実際にやっている店は少ない通りだった。

好きな陶器屋さんに入り、商品を眺めてたら、店番の80歳は楽に越えたお婆さんが「何時閉めようかと迷てる」と言う。頭脳明晰でしっかりしたお婆さんで、この人生の大先輩から貴重な話を沢山聞かせてもらった。「又来るよ」って言ったら、「もう先があまりないし、店も閉めるかもしれないので、早めにね」なんて言われた。そこには良い仕事をしてた、今はない陶器メーカーのもので、素晴らしいコーヒーカップが少し在った。






theme : 街の風景
genre : 写真

comment

Secret

寂しくなりますが。。。

こんばんは。
またまたすっかりご無沙汰している間に、日本はツツジの季節に。いい時期ですが、今日の話題はちょっと寂しい。
消えつつある風景ですね。。。とても残念な、最近とみに加速している事象です。それと一緒に、小さなお店の店主たちが一つ一つ誇りを持って選び販売してきた作業も気心も消えてしまう。モッタイナイ!

yokoblueplanetさん

この店には確かseiyoという名前のコーヒーカップの何点がオイラの目を引いた。カーブというか丸みが手にしっくり来るものとか、大正ロマン調的なものとかね。どれも値段が書いてなくて、そこから会話が始まった。
陶器屋さんだけでなく本屋さんでも何でもマーケティングと称してポピュリズムが横行。結果、何処も同じになってね、、。心意気が消えるのはもったいない。
プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン10歳, ♂。8/20 '08キックオフ。日本ー米ー独が縄張り。大切なものは長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル。写真暗室道具、ゴルフクラブとは涙でお別れ。飲み食べる事、落語、コメントや 拍手やリンクもグ〜!

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード