FC2ブログ

白い侘助と赤い寒牡丹

ちょっと早めに咲く椿の種類で、侘助。この白い花の他に赤や絞も見た事がある。葉も花も小ぶりで一重の花をやや半開きに咲かせる,何か静かな椿なんだニャ。人の名前からこの名をとったらしい。

W camellia blog

対照的にとても派手で真っ赤な寒牡丹。冬の光を目一杯浴びてとても誇らしげに咲いている。お祝いの雰囲気、、?どちらも綺麗だけど、、どちらが好き?なんて聞くのは野暮かな、、、?

R-peony blog

コメント

No title

こんにちは
どちらも綺麗ですけど~
”あなたのお好きなものをあげましょう”
と言われたら
迷わず ”それでは侘助をいただけますか”
と答えるでしょう・・・・
牡丹は観賞用に侘助はそばにおきたい
そんな感じで~す。(*^^)v
きょうも素的な花ブログありがとうございます。^ ^)**

No title

白い椿の侘助は静寂っと言うイメージがします。
い草くさい青畳に床の間があって花器には椿の花がそっと生けられている、裏千家のお茶のかおりがして来たりして、純和風が大好きです。勿論牡丹の花だって和室にピッタリですよ。

こんばんは!

侘助ですか、粋な名前です

このボタンの赤は印象的です!

No title

上の侘助の写真は、見てると安心します。心がシーンとする写真のひとつ。下のはすごい華やかで、何か一瞬、ハワイの写真によく出てくるあの赤い花にも見えました。花もほんっとに、個性豊かですね。人間の個性が一人ひとり違うのも、納得ですね。
私は、どっちかって言われたら、白い侘助をずーっと見ていたいです。(*^-^*)

白蝶さん

コメント有り難うございます。
白蝶さんだったら何て言うかなー?って思ってた。おいらもなんにも無い薄明かりの部屋にこの侘助があると,じっと眺めそう。この牡丹も特殊な赤なので直ぐ気がついてそばに行って感嘆するけど、じっと眺めてはいないかも、、。

mibokofさん

青畳のい草の匂い、あまり物を置いてない部屋、さらさら流れる河、青い空と緑、、典型的な日本の風景だよね。北イタリアのメラノがこれに似てたかな?家も橋も石、そして珈琲だったけどね。

aozoraさん

本によると文禄、慶長の役の頃に侘助という人が持ち帰った花ということからの命名らしい。
そうなんだよね。この寒牡丹,特徴のある赤だったので撮ってみたんだニャ。

ころりんさん

ドイツの人と公園の茶店で珈琲を飲んだ時(ここはお茶と和菓子を出してくれる日本の佇まいの喫茶店)典型的な日本だとしきりに感心して気に入った様子だった。客も少なく、部屋にあまり物も無く、やや薄暗く、少しの花が静かに飾られていた。日本人にとって日本のよさはしばらく離れてみてよく分かる?
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード