FC2ブログ

フラミンゴの群れの中にいた鷺一羽

動物園に無断入園するのや無断外出するのがいる

bird blogDSC_0028

カメジ2号(マウンテンバイク)で外出


オイラは老取るマウンテンバイク(26年間使用中の現役)カメジ1号と新しいマウンテンバイク(といってももう4年くらいになる)カメジ2号を持っている。カメジ1号はニシキと言うブランドで相当古い物でもうギアなど取替不可だろうと思うがその他はホイール初め部品の交換メンテは大丈夫。何も問題はないので普段これに乗っている。

何故、新しいカメジ2号に乗る回数が少ないかというと、このバイクはスタンド式の駐輪場にパーキング出来ないのである。実際に無理して入れると出す時に出せなくなってしまって空気を抜いたり、スタンドを分解してもらわないと外れなくなるし、出した後はまた空気を入れ直す必要がある。一度酷い目にあったからそれ以降あのスタンド式駐輪場は使わない。

それに2ー3分で済む用足しだからと一時店先で駐輪して買物をしてる間も街の厳しい駐輪違反取り締まり係に小言を頂く。アメリカで作ってもらったわりと目立つカスタムメードのマウンテンバイクなので、違反してるのはまたあいつだなどと言われたくないし、子供たちが興味津々でじ〜っと眺めたりしてるから悪戯もされたくない。

でも昨日はこのカメジ2号に適切な圧になる迄空気を入れ埃を落とし、スピードメーター、ライト、テイルライトも付けて外出した。ギアはフロント2段、リア10段で坂道でも楽だ。目的地を決め最短距離と思われる道を縫って行く。手すり式駐輪場やネットフェンスとかポールがあれば駐輪は楽だ。快晴で風のない正月、そうそうに快適な汗をかけてラッキーだった。


花をバックにポーズを取る鷺

かなり大きな鷺だけど、アオサギ?

heron blogDSC_0022

図書館


図書館に返さなきゃいけない本が4冊あってその返却日期限が29日となってるのをお思い出した。だけど29日は一日出掛けることになってるし、月曜日は図書館が休みの日と言うことで昨日急遽返して来た。ほぼ読みたい所は読み終わってたので良かった。

図書館には本だけじゃなく雑誌、新聞も置いてあるし、オーディオ・ビジュアルものでいろいろとお世話になっている。それに買えば結構な値段となる全集ものなども読めるので助かる。好きな本は買って書棚に入れて何度も読むんだと言う人もいるが、オイラは読んだら暫く本棚においた後、ほぼブックオフなどに出してしまう。

大きな図書館にはより沢山の本などがあるだけでなく読書室、ベンチ、子供室、カフェテリア、談話室などいろいろあるようだが、オイラの街の図書館はこじんまりしたもので、カフェテリアや談話室などはなく、静かな読書、自習室、資料室だけだ。このスタイルは昔からあまり変わない。これからはもっと楽しそうな図書館になっても良いかなとも思う。

図書館に来てお喋りをしたい人もいて、時々読書室でおしゃべりに夢中になってる。「シーッ」と注意されてる人もいるが、お喋り用の部屋があれば解消出来そうだ。小さな子供連れで来るお母さんも安心して子供を遊ばせ、自分も利用し易い環境も必要かな?一休みにコーヒーを飲めるコーナーもあったら良い。検索用PCはあるが、本の相談を出来る窓口も、、う〜ん、これは無理かな?


葡萄畑で見た小鳥

膨らんでてかわいい

bird in a vineyard blogDSC_0018 a

台風19号の大被害


台風19号の豪雨による被害が大きすぎて怖いし驚いている。関東一円を襲った12日〜東北を襲った13日。関東は伊豆半島に上陸した後に関東一円を、東北は福島県、宮城県、岩手県を中心に襲い太平洋に抜けた。8年前の東日本大震災とほぼ重なるエリア+関東圏の広域に大被害をこうむってしまった。

今まで九州、四国、や北海道と言ったエリアを台風や大雨が何度も襲っていたけど、今回は東海〜関東〜東北と台風19号が被害をもたらしながら縦断していった。正に日本列島は自然災害列島と言うことを実感させる恐ろしいものだった。

被害者で亡くなった人は13日には3〜4人だったのが、14日には31人と発表され、今朝の発表では58人に増えている。行方不明者の数は14人でいっこうに減らず、日を追うに従って命を落とした人の数はまだ増えそうだ。堤防決壊や洪水の数も10河川で10の川と言っていたのが、昨日の発表では大幅に増えていたようだ。

5kmに渡って住宅地などが水没したエリアとか、道路が水の力で削られて家は流されたり、橋が崩れ落ちたり、車が激流の中に落ちたり、停電したり、水道が止まったり、、地域ごと一夜にして大きく日常の穏やかな生活が暗転させてしまう大自然災害は何時何処のエリア襲うか分からない。すべてを捨てても命だけは助かれば苦しいけど後は何とかなると考えることも必要だと思わせた。


飛んで来た小鳥が歩き始めて

けっこう気取った歩き方をしてるニャ〜

bird blog_DSC3897 

目に青葉 山ほととぎす 初鰹


5、7、5だからこれは俳句なのかニャ?と言うくらいオイラは俳句を知らない。でも「痩せがえる まけるな一茶 是にあり」という掛け軸がオイラの小さな書斎に掛かっている。それにオイラは上さんに付き合って、木曜日の夜7時からTBS TV始まる“ぷればと”なる番組を時々見る。夏井先生の解説や手直しのお手本が素晴らしくてついつい見いってしまう。

TVで見た範囲でのことだけど、俳句は季語を入れ無駄を省き的確な少ない言葉を駆使して可視化させる。そこに自分らしい個性があって、、、とか、でも深く学べば学ぶほどきっとさらに奥の深さに気づくものかもしれない。でも誰でもすぐに始められそうな気にさせる所が良い。なんか写真を撮る作業にかなり似てるかもと思う。

それにしてもあの夏井先生って凄い。俳句をやったこともない若い芸能人や役者さん、ミュージッシャン、お笑いさんを集めてどんどん成長させて行かれる。褒めたり手厳しく批評したりされるんだけど、言葉の一つ一つが切れ味鋭く凄く納得のいくものだし、手直しして作られるお手本の句も見事に生まれ変わって会場も視聴者も痛く納得出来るのになるのである。

俳句の魅力ある世界を老若男女関わらず広く門戸を開かれて表彰物じゃないかと思う。それにあのTV番組を作ったディレクターと言うか制作者側も凄い。とても魅力的な番組になっていて木曜日の午後7時TBS TVの虜になっている人は周りにかなりいる。ジム仲間であの番組を見てから俳句を始めたって言う人もいたし、余りTVを見ないオイラだってTV見てるしにゃ〜。


白鳥のカップル

お城の堀の中を優雅にす〜いすい

a couple of swan blog DSC_0050 

靴の修理


先日、靴の中敷を買った。それをアウトドア用というかトレッキング用の靴の中に敷き履いてみた所履き心地が良い。脚の裏の3点アーチ、つまり内側、外側、親指から小指にかけてのアーチを作ると言うものである。まあ、1000円位のものだから多くは期待出来ないだろうと思ったがないよりは良いかと思って入れてみた。でも、なかなか良いのでもう一つ買った。

それをもう一足のウオーキング用の靴に入れて散歩した。この靴はもう14ー15年履いてて、アメリカで買ったものだ。メーカーはボストンの会社で値段も高いものではなく、脚幅が少し狭い。一般的にアメリカ人の足幅って日本人よりは少し狭いのかニャ〜?少し窮屈だ。その靴に敷いた所、さらに窮屈な気がした。それに靴のソールは皮でなく合成ゴムでソールにすっぽり貼付けてある感じだが、その接着部分が部分的に剥がれてるのに気がついた。

早速何時もの靴修理屋さんに持ち込んだ。案の定、ソールの合成ゴムが相当劣化していて部分修理してもまた剥がれそうだからソールをすっかり張り替えた方が良いかもしれないと言われた。この前、踵を修理したばかりだから今回はソールの浮いた部分だけを接着してくれと頼んだ。

靴の革質は良いもので何処も傷んでいないからソールをすっかり取り替えると良いと言われたが、多分それをやると1万円以上かかるかも?修理代が靴の値段に近いものになるのかニャ〜。皮は良いしとりあえず今回の修理後は当面靴の中敷きを外して暫く履いてみて、その後に次を考えようと思った。



プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード