オレゴンコーストへの道を走る

オレゴンコーストへの道を走る

On_the_road1 blog


来日まで後20日

アメリカに25年いる長女夫婦が2年ぶりに来日する。一昨年迄は毎年のように日本に来ていたが、昨年はアメリカ西海岸の異常気象による自然災害などで被害を被り予約済の航空券もキャンセルせざるをえず、来日出来なかった。でも今年は物理的にも精神的にもそれを克服出来て今月下旬から短い期間だが日本にやって来れるので本当に嬉しい。

ドイツに20年ほどいる次女夫婦は一昨年、昨年と2年連続で家族全員で来日し、それぞれ丸1ヶ月間日本に滞在してた。その間皆で旅行も出来て楽しい日々が送れた。そんな事もあってオイラ達も毎年アメリカとドイツに訪問してたのが昨年、今年と2年に渡って海外に出かけていない。これってこれ迄の我家の暮らしの中でとても珍しい事だ。年のせいもあるのかニャ〜。

オイラ今70歳代半ば、上さんはオイラより8歳下。二人ともお陰さまで元気なんだけど、それでも知らず知らずのうちに行動力は少しずつ落ちて来てるのかもしれない。来年の春はとりあえずドイツに滞在しオランダに旅行をする予定になっているが、久しぶりに出かける気分だ。

まだまだ旅行は続けるつもりだがテニスとあわせて何時迄続ける事が出来るかニャ〜。周囲には病気で亡くなった同級生や持病を抱える仲間も多くなって来て今年は定例の飲み会も2回ほどキャンセルになり来年春に持ち越しになった。健康な体と脳、、肉体と精神の若さは何にも勝る宝だと思うこの頃だ。







朝靄のネッカー川 ーバドカンシュタット

朝靄のネッカー川 ーバドカンシュタット

Neckar_River__DSC_0103 blog


気候の変わり目

ここのところ朝晩が急に寒くなって来た。お陰でとても寝ごちが良いのだが朝はいつまでも眠くて布団を出るのも少し億劫だ。起きれば起きたでこうして机に向かってる時など少し寒くて何か1枚着なくてはと気をつけなければならない。10月に入って季節ははっきり変わったと認識出来る。

昨日のテニスは直射日光も風もなく穏やかな良いテニスだった。真夏のように大量の汗を欠く事もなく,従ってそれほど疲れを感じる事もなかった。ただ,メンバーの一人が腰痛が出て休んでしまった。どうやらこういう気候の変わり目には腰痛とか肩痛とかが出易いそうだ。接骨院にもそれでやってくる人が多く、昨日は朝から一日中忙しくて大わらわだったらしい。

それにこうなるとクローゼットの中は安心して夏物をしまって完全に秋冬物に変えても良いと思われる。ついこの前迄は朝晩は寒くても日中は暑くて夏物を何枚か残していたのだけどね。昨日の午後は役所に旧保険証を返し、図書館で3冊本を借り、少しドイツ語の勉強もして5時過ぎ迄いたらもう外は薄暗くなり急いで家路につく始末。日も短くなった。

これからは勉強に芸術にスポーツに絶好の時期、夜は熟睡出来、酒も鍋の食事も美味しいし、美味しい果物も豊富に揃って来る。良い季節を大いに楽しまなくっちゃね。





快晴の日の Mt.フッド

快晴の日の Mt.フッド

Mt Hood1 blog

Mt.Hood近くの山小屋から

Close to Mt Hood blog



快眠

最近は朝晩が涼しいせいかよく眠れる、、と言うか、眠くて朝起きるのが辛い。ライフスタイルも一日のベーシックな時間の過ごし方もルーティンも何も変わらないのに夏の時期と違って,眠りが深く朝はまだ眠くて眠くて、、。起きてしまうと頭もすっきりして元気一杯なのだが、、直前の布団の中ではまだ寝ていたいの気持と何時も戦っている。

でも、よく眠れるってことは本当に有り難い事だと感謝しなければと何とか起きて洗面所に向かう。窓を開け体重を量り「あ〜、昨日と同じだ」と思う。先日健康診断に行って来た時の体重と同じ。先生に「毎年体重が変わらないね〜」って感心された。結果はクリニックに1週間後に聞きに行く。自覚レベルは何時もと同じだがどんな結果が出るかどきどきものだ。

よく眠れて、よく食べられて、よく動けて、体型体重をキープ出来ることが基本と思ってるので、寝起きは辛いがオイラはこの快眠がいつまでも続いてほしいニャ〜と願っている。






ある日の風景 ービクトリア島へのフェリー

ある日の風景 ービクトリア島へのフェリー

A_young_on_aliner blog


天高く馬肥ゆる秋へ

日々秋らしくなって来ている。雨が降り、青空が広がり、また雨が降る、、、一雨越えるごとに気温が低くなり湿度も下がり、、日も短くなって夜が長くなり、、秋分の日も過ぎたしね。でもこういう時期は長くは続かない。すぐに寒い日々がやって来る、、。

夏の疲れを癒すのにこの時期は自然とよく眠れるし朝もなかなか目が覚めない。まだ眠れる、、って感じだけど何時もの時間に何とか起きている。毎日大概の事は遅くとも10:00時迄にすませたいから,朝のスケジュールは結構込んでる。だから朝5時には無情にも目覚ましラジオがオイラを起こす。

この時期は食べ物が美味しい。今年の秋刀魚は不漁だし、形も小振りだけど秋はやはり大根おろしに秋刀魚である。オイラは大衆魚と言われる青魚が好きだ。秋刀魚に鯖に鯵、鰯、、、小鰭のサンドイッチも好きだ。それにこの時期は果物が豊富だ。夏の名残の果物から早生の秋の果物、、何よりいろんな種類のリンゴが次から次と出て来る。八百屋さんのチェックも欠かせない。

よく寝て良く食べて、、少々の運動では体重のコントロールは難しい。ポーションコントロールしか無いのだがなかなか難しい時期にさしかかっている。秋を大いに満喫したいが降り掛かる難題も多いニャ〜。






Mt.デナリ(北米最高峰) ーアラスカ上空より

Mt.デナリ(北米最高峰) ーアラスカ上空より

MountDenari blog


人事異動

昨年の6月23日に,テニスで右肩を痛めて通い出して以来お世話になった鍼灸整骨院の院長先生が今日一杯でいなくなる。人事異動で同じ系列のどこかの整骨院にうつるらしいが詳しい事は分からない。今はオイラの肩はすっかり良くなって普通にテニスをしているが、それ以来、左脚膝や腰当たりを継続してみてもらってたので残念だ。

若いのに仕事熱心で勉強家でユニークな発想の持ち主だったので何時も興味深く話をさせてもらっていた。「時々ここにも応援に来る事があると思うので宜しく」との事だったが、昨日は「元気でね〜」と別れの挨拶をさせてもらった。来週からは少し年配のベテラン院長先生が来るらしい。行雲流水、一期一会、人の別れと出会いは大切にしたい。

オイラの左膝も一頃に比べれば頗る順調で,なんとかこのまま回復の方向に向いてもらいたいと思ってる。ふだんの生活やテニスには支障はないが,いざという時の踏ん張りとかがきかない。早足大股歩きは問題ないが大きく腿をあげてのジョギングを続けるのはまだ無理だ。でも、もっと良くなると信じてじっくり取組むつもりだ。

若い時と違って,70歳も半ば近くになるとなんでもビフォアケア,アフターケアが欠かせない。老化は認めつつも健康に長く楽しく体を動かす事や脳を使う事を楽しむにはやはり筋トレ&ストレッチ、脳トレも欠かせない。






プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード