東京の大雪に見舞われた自転車

東京の大雪に見舞われた自転車ー東京21cm積雪

Snow a bicycle blog_DSC2559 

酷寒の東京


昨日からの天気予報では、今日から東京は3日間晴天ではあるけど酷寒の日々を迎えるとの事。その今日の気温とは最低でー4℃、最高で4℃と言う事だ。水道管など氷りついて事故に繋がらないように要注意との事だった。予報通り今朝はとびっきり寒い。

今日も5時起床、5時半に新聞を取りに出たが、足元の雪や氷が踏みつける度にカリカリ言うし、全身に何時もと違う冷気を感じた。今朝はエアコンも効きが遅い。1Fのエアコン達は最新のものに替えてすぐ暖かくなるし電気代も安いが、2Fのはもの達は旧式のままでその真逆。オイラの部屋は2Fだから今朝はなかなか暖まらない。電力会社は電気の余裕がないから設定温度を下げるようにと、、。

でも、こんな事で騒ぐのも北海道や東北、北陸の人たちから見ると「何言ってんだか、、」ってもんだろうニャ〜。北海道など冬中氷点下の気温と一面の雪と氷と強風とホワイトアウト、、。昨日、富山のホワイトアウトの映像をTVで見たけど凄いね〜。日本の歴代の最低気温は明治初め〜中頃の北海道旭川のー40数度だったとか。約130〜50年前の話だけどそんな記録も比較で出てくるような最近の寒さってことだ。

皆さん、無理せず暖かくしてインフルエンザ、風邪にかからないようにしようニャ〜。




棚田と山の境界線にある大きな銀杏

棚田の一番上は大きな1本の銀杏

Gingo tree 1 blog_DSC2449 

銀杏の上からは猿、鹿、猪、狸、熊の山林

Gingo tree2 blog_DSC2450

NHK紅白歌合戦


今年の紅白は見ようか見まいかどうしようかニャ〜。大変な予算と時間をかけて国民的お祭りとして取組んで来た番組だろうが、最近はどうもミーハー中心の学芸会のような番組になってる感があり失望することが多い。

万人を満足させるように各世代のニーズに応じたり、NHKへの貢献度に応じてタレントを選んでるのは分かるが、そうした視聴率狙いのようなマーケティングで出来た番組と言うのは大概面白くない。

大体、アルファベット3文字とかそれに日本語を足した同じような可愛こちゃんグループの出演が多すぎる。皆少しずつ特徴を変えてグループを作ってるつもりのようだが、全体としては少し違っててもほぼ同じものでそれをプロデュースする人のただの作りものって感が否めない。

歌謡界にはビジュアルは今一つでも、素晴らしい歌い手、いろんな才能を持った人、個性のある人、可能性を持った人が沢山いるように思うが、そういう人にもスポットを当てて欲しい。そうするとまた人選に異議を出す人も多く、結局無難な道を選択するのかにゃ?結果、番組の個性、テーマの薄い人気度中心プログラムに落ち着き、視聴率は下がって行く可能性もある。

失敗をおそれぬ冒険にチャレンジして結果を待つのもドキドキハラハラがあって盛り上がりに繋がるような気もするが、、。





奇妙な稜線の山々

畑と林のバックは奇妙な稜線の山々

mountains blog_DSC2470 

和食ランチ


久しぶりになったけどオイラの好きな和食のレストランに行ってランチをして来た。「あ〜やっぱりいい店だニャ〜」と満足だった。食事は勿論おいしいし、料理の一つ一つに料理をする人の丁寧な心が感じられるのである。

ランチタイムはそんなにお客さんがいないから靴を脱いで座敷に上がってゆっくりと食事をさせてもらった。中居さんは前と変わっておられたけど、今度の中居さんは凄く気配りがいい。普通の格好をしておられるんだけど、優しい笑顔と柔らかな身のこなしでてきぱきとタイミングよく対応して下さる。脱いだ靴を揃えて、また帰りに靴を履こうとする頃、向きを変えて揃えて出して下さる。

昨日は夜のメニューもゆっくり見て来たけど、何時ものコースに加えて河豚コースとスッポンコースがあった。料理や酒も新しいものが加わっていた。オイラは何時も頼むものは大体同じなんだけど最後に土鍋でたかれた鯛飯で締めくくる。

今年も後半月。上さんと二人で今年も1年病気や怪我もなく無事に生きてこれた事に感謝して、ここで二人でささやかに忘年会をしようかなと思った。それにこういう店にはいつまでも元気で頑張ってほしいという願いと日頃の感謝の気持ちも現してね。




お寺の裏の景色

冬を迎えるお寺の裏の畑

temple field blog_DSC2357 

山里のお寺の裏のススキ

temple J-panpas blog_DSC2362 

沖縄、石垣島でのNHKのど自慢


オイラは日曜日12時15分から始まるNHKTV番組の「のど自慢」を見るのが大好きである。これだけは毎回欠かさず見る事にしている。全国各地大きい都市も小さい町もまんべんなく回り、その土地の出場者と街の人となりを通じていろんなことが知れるのも実に楽しい。

昨日は沖縄、石垣島からの放送だった。司会の小田切 千さんもすっかりのど自慢の司会ぶりがいたについて来て、時々間違えるんだけどとても愛され許されるキャラクターになって来たし、昨日のゲストは地元出身の夏川 りみさんと平原綾香さん。

1番バッターが歌われた途端に、「あ、トップから金3っつだ」と思った。が、今日の審査は厳しい?金2つで終わった。あ〜もったいない、金3っつあげたかったニャ〜。でも進むほどに石垣島の皆さんのレベルがとても高い事を知った。次々に金3っつで終わってみると金3っつは7組もおられた。オイラの中では出場者20組中半分の10組だと思ったくらい皆さん歌が上手い。

歌だけでなく皆さん明るくて自分自身をおおらかに表現されて極普通に踊りも出て来そうな陽気さなのである。沖縄の皆さんのお陰で日曜日のランチアワーは本当に楽しかった。有り難う〜。


棚田の石垣

棚田の石垣 −1

Stone hedge blog_DSC2447 

棚田の石垣 −2

stonehedge2 blog_DSC2387 

せめて12月は明るく・・


2017年もとうとう12月になった。今年のカレンダーもたった1枚が軽そうに壁にかかっている。月日の経つのは本当に早い。特にオイラには年々早くなってるようだ。まあ、オイラ自身としては今年も何時もと変わらぬ平々凡々とした1年になりそうだが、これはとても有り難い事。感謝!

世界や日本国内に目を向けて見るととても穏やかな年ではない。実態は分からないが南半球では余り不穏なニュースは聞こえて来ない。が、一方北半球は何処も不安だらけだ。まず、アメリカのトランプ大統領の誕生には「えっ?」と驚いてしまった。西部劇映画で言うなら、ならず者一家が平和な街を我がも顔で支配し始め、日本の安倍首相がそのボスにおべっか三昧って感じだ。

そこに真っ向から敵愾心をむき出す北朝鮮。13000km飛ばすICBMに核弾道を備えワシントンをも攻撃範囲内に納め、強行制裁に対して全くひるむところを見せない。この両国の指導者二人が劇画漫画の主人公のようにストレスを高めあい、何かの間違い、勘違いで甚大な被害を及ぼす戦争にもなりかねないって筋書きが怖い。

中国の一対一路構想とインド&パキスタン、イギリスとEU、アフリカ大陸、中近東、東南アジア、テロ、、と大変だ。お膝元日本は相変わらずの政治と国内経済、北朝鮮問題だって拉致問題だって独自には何も進展させられない。

後1ヶ月、せめて最後の12月は明るい兆しを見せて新年に繋ぎたいものだ。






プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード