青い海

青い海

blue sea blog_DSC1751


今日は、最高に暑い日かも・・

史上3番目に長い日本滞在時間を記録した台風5号がやっと去ってくれた。今朝は朝から真っ青な空で太陽が既に燦々と輝いている。今朝の気温も室内は既に30℃ほどあった様な気がする。天気予報では東京は最高気温36℃を記録しそうだという。

テニスコートの夏休みが終わって今日はテニスをする事になっている。9時半スタートで11時過ぎには終える予定だが熱中症などに充分気をつけてプレイをしなければならない。先ずポカリスエット1Lと団扇と大きめのタオルとポケットタオルの準備が必須である。出る前にアミノ酸も飲んでおこう。

終わったら、水シャワーとアフターケアのアイシングと鍼灸接骨院でのマッサージなどの施術をしようと思っている。最近は左膝の調子がいいし、右肩の痛みも筋トレのせいか消え疲労のしこりも消えているという。プレイ後に特にその部分の状態を見てもらおうと思う。

十分に休憩時間も取りながら、無理せずに健康に怪我なく長く楽しめることが最近のモットー。暑い中、気持は熱くならないようにクールにプレイしなくっちゃね。






theme : 風景写真
genre : 写真

黒部宇奈月駅付近の風景

黒部宇奈月温泉駅付近の風景

Kurobu blog_DSC2278


日常の風景

最近は何の変哲もないような風景を写真に撮る事が多く、それをしみじみと見る事も多い。以前は見てくれと言わんばかりのこれでもかって写真を撮りたくて、そういうのが狙い通りに取れると得意満面で満足感100%だったのに、、。それで賞をもらったりすると急に偉くなったような気もしていた。

同じく、記念写真をじっくり見る事も多く、良い記念写真を撮ってもらいたいなと思う事もある。夜中に起きてトイレから戻ってから布団の中で、オイラの今まで撮ってもらったのも含めて70数年間生きて来ての記念写真の傑作って何だろうと考えたりする。(かといってオイラ自身の葬儀用遺影などではない。オイラは葬儀とか戒名とか墓とかには疑問もあるしね)。

何度見ても飽きない古くならない価値が増してくるような決定的な写真。何気ない日常の写真でも記念写真でも、他人が何と言おうと、オイラ自身が自己満足出来る究極の写真。そんな写真に囲まれていてしみじみと眺められるような写真、1枚でも5枚でも10枚でもあったら何だろうと時々思いを巡らす。そう言う物をしっかり残そうかとも思う。

そう言う物のためにこれからもやはり写真は撮り続けようかニャ〜。自己満足だけのためにね。それで十分だ。





theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

熱海の海

熱海の海

Atami blog_DSC2285




今日のアップは熱海の海の景色である。港、薄く初島も見える。今は台風の影響で南の海は荒れ模様で怖いが、静かな海って大きくて広くて好きだ。朝日が出て夕日が沈む海、月が海面にその光を落とし水平線まで月の光の道を作る海。青く澄んでて水面から魚が見える海なんて最高にいい。

今年は徳島鳴門の海に出かけた。一緒に行った二人の孫ちゃんが姿が見えなくなるくらいまで波打ち際を走り、ターンしてまた走り戻って来た景色が懐かしい。波打ち際では子犬のように砂遊びでじゃれ合っていたニャ〜。しばらくたってここ熱海に行った。ここMOA美術館から見た海も綺麗だった。

小さい頃はアクティブに潜ったり魚や貝を採ったりして海と遊んだし、20代の頃は鵠沼海岸で台風前後の大波と一緒に遊んだ。あの時は海水パンツの中まで砂だらけだったニャ〜。それに波の勢いに叩き付けられたこともあった。

娘達が小さい頃、伊豆の底まで透明な新島の海に浮かび、空中遊泳してるような錯覚にとらわれた事もあった。北陸の海では足元の岩に魚が遊んでて娘達が興奮してた。沖縄の竹富島では満ち潮時に海水が川のようにざあざあと音をたて流れてたし、海底の石を拾って砂のビーチに投げたら小さな魚がいくつも飛び出して来た、、、海との想い出は多い。





theme : 風景写真
genre : 写真

海から空へのグラデーション

海から空へのグラデーション

gradation-sea sky blog _DSC2023


iPadマニュアル本

上さんのためにiPadを買って4ー5日経つがインターネットとメールはどうやら出来てるようである。しかし、今まで使ってたMacBookと違ってハンドリングに慣れていなくて不用意に画面に触れてしまい別の画面に急に変わったりして少しイラッとしているようだ。未だ画面上のアイコンの意味が分からない事が多いこともあって自分の行きたい画面に素早く跳んだり戻ったりも手間取っている。

その度に、どうするの?どうするの?とオイラに尋ねる。オイラだってiPadは初めての体験だから色々触ってるうちに解決策が分かってそれを上さんに伝える。勿論オンライン上にiPadの使い方は詳しく載っている。でも面倒くさいし必ずしもニーズにあった場所に早く的確に進めるとは限らない。通り一遍のメーカーのマニュアルだと言ってもいい。

で、昨日、近所の本屋に行ってマニュアル本を探してみた。いろいろあるので何冊か読み比べてみた結果、技術評論社の「超入門、iPadの使い方?」といったようなタイトルの本を買う事に決めた。A4版の大きめの本で活字も大きくとても読み易いし、目次、インデックスも目的とする事がピンポイントに目立っていい。拾い読みでやりたい事のいくつかを見たがとても分かり易い。1380円なり。

家に持ち帰り、上さんにプレゼントしたが、さて、何処までちゃんと読んでくれるか、今度は本の解説で時間がかかる事もありそうだけどニャ〜。






theme : 風景写真
genre : 写真

宇奈月温泉上流のダム

宇奈月温泉上流の小ダム

dam unazuki blog_DSC2267


英語とドイツ語

ドイツ語の勉強を始めてほぼ4ヶ月が過ぎようとしてる。「毎日ドイツ語」のテキストを納得いくように1日分終わらせるには随分頭も使うし時間もかかるのが現状である。短い文章を読み、単語、文法とその練習問題、発音、関連の便利な日常表現を勉強し、トピックは未だ全くついて行けないから日本語で読んでいる。

思えば20年ぶりにテニスを再開したのはほぼ3年前だが今は何とか怪我もなく十分に楽しめている。やはり継続は力なりである。ドイツ語は大学時代に第二外国語として勉強してから約半世紀ぶりのことである。短い会話文とか単語はドイツで耳で憶えた物は頭に残ってるがそれ以外は真っ白なんだニャ〜。

兎に角、細かな決めごとのあるドイツ語文法を憶え会話の中で瞬時に使いこなすなど夢の夢のよう。だから例えば名詞の性別などは1人称1格の冠詞、不定冠詞付きで憶えた方が良さそうである。それだけでなく人称、格で変化する物は他にも沢山ある。読み書き、聴き取り、自由に話せるのは相当先の事だろう。

英語は今もビジネス英語はやってる。長年に渡りいろんな事が頭に蓄積されてるし耳も慣れてるから、テキスト無しで一度のリスニングで内容がほぼ分かる。後で細部を確認のためにテキストを開く程度なんだけど、ドイツ語に取組むのは現状では随分骨が折れる。でも、頭の運動と思ってしつこく続けると決めたから頑張ろう。







theme : 風景写真
genre : 写真

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン10歳, ♂。8/20 '08キックオフ。日本ー米ー独が縄張り。大切なものは長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル。写真暗室道具、ゴルフクラブとは涙でお別れ。飲み食べる事、落語、コメントや 拍手やリンクもグ〜!

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード