FC2ブログ

美しい青空と竹

今は筍のシーズンだが、すぐにこんな竹に育つ

bamboo blogDSC_0008

今楽しい事は何?したい事は何?


新型コロナでかなり規制された生活を毎日強いられている。はっきり自覚した頃から数えてもう1年3ヶ月、つまり15ヶ月ほどになる。3蜜回避、マスクに消毒にうがいの暮らし方も段々に板に付いて来た。この間、経済の活性化の為?産業の救済の為?GoToキャンペーンなどで旅行や外食応援などもあったが、たちまちNoの判定が下った。

緊急事態宣言や蔓延防止と言った策も出されたがもろに大打撃を受けた産業も多い。一方人々はどうかと言うと、素直に守ってる人もいれば、中がダメなら外でと夜の8時や9時以降は外で、路上で酒盛りして騒いでいる者もいる。もう街の人混みも減るどころか余り普段と変わらないんじゃないかと思うほどの混み様だ。あっ、これTV ニュースで見ただけだけど。

こんな状況だけど、オイラは78才に向かう後期高齢者だから「危険に近寄らず」の心境で従順な暮らし方をしている。この間ず〜っと旅行もキャンセル、会合も完全に0に、親戚や友人にも会っていない。家の周りをうろうろして、珍しく花を育てることを楽しんだりしてる。テニスとジムとスーパー銭湯通いは従来通り復活してるが今年はまだ落語に出掛けていない。

今、毎日の暮らしで何が楽しいかと言うと、「一日3度の食事」「花、植物を育てる事」「HDDに撮りだめた好きな番組を好きな時間に見る事」。今何がしたいかと言うと、「アメリカ、ドイツはじめ旅に出る事」「親戚、友人にあって酒を酌み交わし談笑する事」「イベント、落語などライブを楽しみたい」などかな〜。


一皮むけて今年も大きくなる?

今がケヤキの皮が剥げる時期?毎年見る光景だ。

keyaki blogDSC_0019a

緊急事態宣言が解除になる


3月21日、今度の日曜日に緊急事態宣言が解除になるという。1月8日から続いて2ヶ月10日間、最近は緊急事態宣言中なの?と疑えるくらいに繁華街中心に人出は多かった様だった。営業時間短縮とかの看板は目立っていたが、どうなんだろう、人の緊急意識は薄れ、マンネリ化して行くもののようである。

最近は感染者数が下げ止まりどころかやや増加の兆しを見せている。それでも8000人位の感染者が出てた頃と比べ、昨日は1500人台。1都3県は合計で700人余り、東京は300人くらいだった。東京を市区別に見ると一頃より見ると大分差が出て来ている。それぞれの市区もっと細分化して町村別に見れば自分の街はどうなのか迄分かる。

自分の街の事は人の流れ迄よく分かる。感染者数を更に下げるには結局一人一人が状況をよく把握して3蜜の起きそうなところを避け、マスク、手洗い、消毒、うがいを励行する事だろう。クラスター対応以外の感染経路不詳の感染者数を下げるにはね。

以前、近所の食堂兼弁当屋さんで家族が新型コロナに感染したので暫く営業停止しますと店の前に大きく張り紙をしてるのを見た。隠さず堂々とし、取組む対策もしっかりしてオイラは好印象を持った。今は普通に緊急事態宣言下で営業中だが頑張ってほしい。新型コロナは誰がかかってもおかしくない。しっかりした予防と万一感染した際の迅速的確な対応がこれからも大切だ。


雨上がりのサンライト

冬に雨の多い米北西太平洋沿岸の森

sunlight after a rain blog _DSC0333

東京オリンピック組織委員長


森喜朗さん、昔からいろんな事を言ってその都度問題になったけど、今回はまたとんでもないタイミングでとんでもない事を言ってしまったものだ。83才はご高齢だけど、オイラは83才でも頭も身体も柔軟で常にアップデートしてる人を沢山知っている。90才超え100才近くになっても頭がとても柔らかい人もいる。だから年齢ではなく個人独特のものだろうと思う。

以前、あの浅田真央ちゃんに「あの子は大事なところで何時も、失敗をする」ってニュアンスの発言をして世間から大ブーイングを貰ったし、真央ちゃんからも手痛いカウンターパンチを浴びた。それのブーメラン現象の様に、今度はそれが自分自身に向かったようだ。オリンピックを間近に、あるいは延期か中止かも知れない大事な時に大失態を演じて見せた。

IOCもJOCも政府も国民も選手もきっとビックリしたに違いない。あの謝罪記者会見のブチギレ対応ぶりは言葉と裏腹に全く謝罪のかけらも見えなかった。結果、火に油を注いでしまった。「顔は怒っていたし、俺を切れるものなら切ってみろ的な逆切れ記者会見だった」ため敵は更に増え世界中に広まりアゲインストの風は勢を増したしまった?

オリンピック、どうなるか、、実施、延期、中止にしろ、それぞれの立場で大きな痛みを伴いそうだ。新型コロナのパンデミックは世界に大きな障害となってたちはだる地球環境、何故かそのタイミングが運悪く東京大会に当たってしまった。世界も全競技種目のオリンピック祭典を発展的に陸上と水上、球技、体操と格闘技etc.の様に分散して拡充していくのも手だと思うが、、。


力が漲った強そうな木

大きく手を広げいろんな事を乗り切って来た・・

Big tree blog_DSC0140

2020年2月1日〜2021年2月1日の1年間


ちょっと前に新年で気持も新たにと思ってたらもう2月。あっという間のひと月だった。相変わらず新型コロナの勢は収まらずとうとう一都三県に第2回目の緊急事態宣言が出たのが1月8日。ここに来て新規感染者の数はいくらか落ち着いて来たが重症者、自宅隔離待機者、死者の数は多く、医療体勢も逼迫している。

その1月は31日日曜日で終わり、今日2月1日月曜日から2月が始まる。一週間が月曜日から始まるという人には区切りが良いし、いや日曜日から始まるという人にはそうでない。勤勉国家の日本では月曜日からという人が多いのかな?まあ、何方派でも今日から2月で明日は節分、明後日が立春。暦の上だが春だ。太陽が高くなり日射しが強く日も長くなり明るいのが嬉しい。

どういう2月になるのか、どういう2月にするのかだが、とりあえず緊急事態はもう1ヶ月ほど延長になりそうだ。世界が新型コロナ禍の深みにどんどんはまって行ったのが2020年の2月だった。今年の2月は何処迄良く出来るのか。世界の差、争奪の差はあるがとりあえずワウチンの投与は始まった。オイラは4月に注射を打てる様になるのかな?

2020年から2021年にかけての1年間、オイラの日常生活に大きな影響があった。全く変わらなかった事もあるが、外出面では大きく規制がかかり、旅行も人とのリアル交流も無し。でも良く変わった事もある。散歩は変わらないが立ち寄り飲み食いが消えた。そして家での3度の食事がより充実した。そして体重も苦労しながら維持。この2月も今迄とほぼ同じかな?


黄葉した銀杏の葉

葉ほほぼ散ったが、残ってる銀杏の木もある

gingo leaves blogDSC_0065

ルーティーン


オイラはルーティーンの様にやってる事が沢山ある。振り返って見ると時々機械仕掛けの人間じゃないかと思う様なこともある。これって良い面もあるけど時々それをすべてなくしたい気がする時もある。そういう時は旅に出る。アメリカだったりドイツだったり、そこを起点に脚を伸ばして周辺の国に行ったりする。国内も海や山や湖がある場所に行く事が多い。

でも今年はほぼ何処にも行かなかったと思う。だから毎日機械仕掛けの人間の様な暮らしをして来たし今もそうだ。毎日やること、毎週やること、毎月やること、季節ごとにやること、一年ごとにやること、、といろいろある。食事だって毎日食べたり飲んだりするもの1日おきのもの、毎月のこととほぼ決まってる。薬は有り難い事に飲んでいないが、毎食後、毎日とか飲むものが決まってる。

朝起きる時間、寝る時間、食事の時間も決まってる。ラジオ体操の時間、散歩に出掛ける時間もほぼ決まってる。ラジオやTVも見たり聴いたりするものや時間だってほぼ決まってる。内容が毎日少しずつ違ってるくらいだ。買物だってお店がだいたい決まってる。

こういう習慣的な生活は退屈そうでも安定してる所もある。でも、何か一つ変えたり新しいものを取り入れると俄然フレッシュな感覚を持てる。旅や外食も人と会う事もままならない新型コロナ禍のもと出来る事は限られているが、それだからこそ何時もと違う何か、新しい何かを探すことも出来そうだ。今だからこそ出来る事があるはずだ。


プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード