fc2ブログ

根元に小さな紫の花が咲いていた木

カメラを引いていくとこんな感じ。この根元に咲いていた。

DSC_0013 2

早くも梅雨入りしそう、、


梅雨入り宣言は東海地方まで来た。今年は近畿地方や東海地方の梅雨入りは平年より1週間前後早いらしい。沖縄、奄美は5月18日に梅雨入りだったが、こちらは昨年より2週間遅く、平年より8日遅い梅雨入りだったらしい。九州南部は関東、北陸、東北などと同じく梅雨入りしていない。

この調子だと今週の金曜日あたりに東京も梅雨入りしてしまうのかな?今朝も暗くて今にも雨が降りそうな天気だ。気が早いが梅雨明けは何時ごろになるのかな?例年は沖縄・奄美で6月下旬、本州は概ね7月22〜23とか下旬だ。梅雨入りが早い分梅雨明けも早いのか、それともただ梅雨に期間が長くなるだけなのか。

毎年のことだけど、この梅雨も農作物の成長には大切なものだし、オイラのような人間はこの梅雨とどう上手に付き合うか、、この1〜1ヶ月半、あるいはそれ以上?って大切なことだ。アウトドアが好きな人間には特に工夫が必要だ。音楽、読書、映画や芝居や落語、温泉とか風呂、植物を育てる、、楽しく有効にこの時期だからこそ出来る事をやりたい。

ネットや情報誌を見ながら少し計画を練るかな?とりあえず落語は復活させよう。長らく会員になって寄席にはずいぶん通っていたがコロナのせいで丸2年間休んだ。この間、ホールで落語を聞いたり、NHK教育TVで「日本の話芸」を聞いてきたけど、寄席にはやはり独特のものがある。寄席では演者と客が一緒になって落語を作り上げていく感があるよね。


象の肌のような色と質感の木肌の大木

色と質感だけでなく形と光が美しい

DSC_0012.jpg

セルフ給油やセルフレジ


オイラも車の給油はセルフ給油を利用している。車をスタンドの前に止めディスプレイの指示に従ってカードを入れたりポイントカードを入れポイントの処理方法などタッチしながら給油量を入力し静電気防止ボタンに触れてから給油する。その間、うっかりがないように「給油口の蓋の閉め忘れに注意」とかの指示もでる。もっと簡略化し料金引き落とし時に値引きが入るものもある。

ファストフードのセルフレジも至れり尽くせりだ。全て済ませてカウンターに行くとそこにいる女性が、これは人間だけど、注文の品を揃えて手渡す。それだけの仕事でつまらなさそうな顔をしていることがある。レストランチェーンでは似たようなプロセスの後に注文品をロボットが運んできてくれ、支払いはレジでってところもある。

コンビニのレジで商品のバーコードスキャンもお客にさせるセルフレジがある。これはスキャンをミスってあるいは意図的に間違う人もいそうだ。高いものを買って他の安い商品のバーコードを読ませてしまった場合など問題があるのではと心配になる。

便利と思ったり、危険と思ったり、全く味気ないと思うこともある。差はどこから来るか?やはりツーウエイのコミュニケーション不足や心の通い合わない単純化された行動処理だけで事が進んでいるせいだろう。食事など店員さんとの心の通う会話も楽しさの一部だと思うが。でも現世代はそれを煩わしいと思う人が多くなってるのかもしれない。縦横双方のコミュニケーション不足って社会育成、リスク予防など人間成長・発達に問題がありそうだが。


都会の公園の1本の松

見事な枝ぶり、手がかかってるんだろうね。

DSC_0120.jpg

鶯の輪唱?


先日、もう3〜4日前になるけど、散歩コースを変えて小高い山のある方に出かけてみた。ひょっとしたら鶯の鳴き声が楽しめるかもしれないと思ったのだ。この道はしばらく来てなかったし、コロナパンデミック以降その先の雑木林の中にも入ったことがなかったからね。でも今頃はいつも鶯が上手に鳴いている頃だと期待して出かけた。

所々、お寺とかに寄り道をしながらその雑木林のある小山にたどり着いた。小山を目の前にして耳を澄ませて鶯の声を探したが鳴き声は聞こえない。ちょとタイミングが悪かったかなと思いながら、せっかくここまで来たんだから、昔、鎌倉時代に関八州を見渡したという塚のあるあたりまで入ってみることにした。途中で綺麗な遠景も楽しめるポイントもあるしね。

そして果たせるかな、その塚の近くまで登ったところで今年初めて鶯の鳴き声を聴くことができた。ほぼ頭上近いところで大きな声で鳴いてくれた。そうすると遠くでも鶯が鳴いて、その周辺でも何羽も鳴いてくれて、もう鶯の鳴き声が輪唱、合唱のように聞える。大きな自然舞台の遠近でそれが立体的に聞こえてくる。

途中近道をして山から降りてきたのだが、その両脇熊笹の細い道を歩いてる時もず〜っと鶯が鳴いてくれた。本当に幸せな気分になれてとても満足できる散歩だった。ありがとう〜。


樹齢600年の欅

大風で一度幹のような部分が1本地上に落ちたらしい。また繋いだとか、、

DSC_0017.jpg

とにかく異常に暖かい日が続いてる


昨日は22度くらい行ったのだろうか?道を歩く人の会話が聞こえて来たんだけど、スマホをいじりながら、「へ〜、今日は22度まで行ったんだ〜」などと言っていた。暖かいから着るものも調整して薄着にしたつもりだけど、それでもまだ暑かった。一昨日はテニスも半袖1枚でやったんだけど、それでも汗をかいた。コーチなど半袖短パンだった。

急激な温度上昇で着るものだけでなく布団なども薄くしないと冬のままだと暑く寝苦しくて夜中に目が覚めたりする。1週間近くこんな日が続くようだが、かといってもまたすぐに逆戻りして寒くなることも考えられるのであまり焦ってもいけない。薄いものに変えて寒い時は1枚重ねるように変えた方がいいんだろうな〜。

でも日中は散歩するにも太陽燦々で明るくて気持ちがいい。少し薄着になれると体も軽くて動きやすいし足取りも軽くなる。それに朝の太陽を浴びると夜の睡眠の質もぐんと上がるらしい。実際春先はいつもよく眠れるものだ。やっと春が来たんだな〜と嬉しくなる。梅だけでなく昨日は赤い木瓜の花も満開になってる木を見つけた。

午後は電車に揺られながら本を読み、面白くなって来たのでドトールに入ってその続きを読んだ。「禁断の進化史」更科 功著、NHK出版新書で2022年12月発売の本である。まだ半分くらいまで読んだところだけど、後半がどう展開していくのか楽しみで今日も続きを読みそうだ。人類がどう進化して来たのか、、本当に賢いのかを問いかけるものらしい。


欅の大木の幹と枝

青空と木肌がベストマッチ。大きくて力強い。

DSC_0019_2023030305453494c.jpg

散歩の途中で雨


天気予報では19〜20度の暖かい日で夜まで雨の心配はないということだったが、太陽が出たのは午前中に時々短い時間だけで、午後は強い風が吹き始め、気温も下がって雨もパラパラ降る始末だった。最近よく思うんだけど、天気予報って気象庁の発表に従ってTV&ラジオ局や新聞が発表してる訳で大差なく一つの「ショー」のようになっていると。

天気予報も気象庁だけでなく民間気象予報会社もあるわけでそういうのも加味してメディア等で報道してるのかな〜?また、TV局、新聞、ネットなどあるがオイラは主にネットでチェック。オイラの街の1時間ごとの天気予報が便利だ。TV報道よりは場所も時間も細かくセグメントしての予報だ。でも、特別な用事がない時は、TVでサッとチェックする。

昨日は図書館に出かけ、時々休憩してその周辺を散歩した。散歩がかなり遠くまで伸びたんだが途中でポツポツ雨が降り始めた。傘はないし途中で雨宿りしながら大股早足で息を切らせて歩いた。いい運動にはなったと思う。雨は大降りにならず、ず〜っとポツポツ程度で助かった。

残念なのは、途中のスーパーで蕎麦を安く売ってるのを見つけ、荷物になるから散歩の帰りコースで買おうと思ってたのだが雨のため買いそびれてしまったことだ。好きな十割と二八蕎麦が沢山揃ってたのに、、。遅くなったので図書館に帰り借りた本を持ってすぐに帰宅した。


プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード