FC2ブログ

クイーンアンズレース

この黒い蜂だか蠅が動こうとしない・・

queen Anns lace blogDSC_0026−2

コーヒー飲みながら読書


久々にのんびり一日を過ごせた。一通りルーティーンのあれこれを終え、友人の所で買って来た焙煎したてのコーヒー(インドネシア・バリ)を飲んだ。インドネシア・スマトラと同じくやや濃い目のコーヒだったが美味しかった。コーヒーもやっぱり豆と鮮度だニャ〜。何時もドリップで淹れるがコーヒーハンバーグがしっかり膨らんで淹れてるときからアロマが部屋を充満する。

午前中は散歩をかねて買物。マグロの刺身とおはぎとリンゴ(シナノスイート)を買って来てお昼に食べた。刺身の下に敷いてある大葉も大根も皆食べた。どれも美味しかった。シナノスイートは今が時期で特に美味しい。もうしばらくするとサン富士の美味しいのが出て来るかな?近所の農家から買って来た木の上で完熟した柿も食べた。甘みが強くとても美味しかった。

午後は何故か車も人出も少なく、何時ものドライブインのスタバまでスムースに到着。店にはお客さんも少なく空席が目立ってこんな日も珍しい。何故?と考えても訳が分からない。ラテをトールマグで頼みそれを持ってアウトドアの席で飲みなが読書に没頭した。「ここが変だよ日本人(メイン)ーここがすごいよ日本人(サブで4ページほど)を70ページほど読んで帰宅。

そして夕食前に風呂に入り冷蔵庫にあったプレミアムモルツショートを1本飲んでから夕食。夕食後上さんはTVのプレバト特集(2H)に没頭。確かに面白いしためになる番組だと思う。こんな具合に一日はあっという間に終わってしまったが、ゆったりハッピーな一日を過ごせて感謝感謝であった。


紫と白

これもアガパンサスの一種?

purple blog_DSC3754

紫陽ー柏葉紫陽のような形だけどは違う

whirte hydrangea blogDSC_0017

気温差が激しい日


台風19号が関東地方にも大きな被害をもたらし過ぎ去った翌日、13日は29℃という暑い一日だった。それから1週間ほぼ毎日雨かぐずついた天気で、この間の日照時間は合計で4時間だったという。そんな天気の後、おそらくその後にきた台風20号が22日に太平洋上を過ぎ去った影響か、昨日の23日は朝から雲一つない快晴だった。

そんな中、最高のテニス日和と思いコートに出掛けた。車の気温計は朝だったので17度くらいだったが、その後じりじり気温が上がり24度を超えた様に思う。でも夏の暑さから比べればどうってことはないはずだが、何故か凄く暑く感じ汗も吹き出た。夏のスタイルで出掛けるべきだったようだ。

昨日のテニスはかなりハードだったのもあって終わってかなり疲労を感じた。前日までの1週間と天気が余りにも違いすぎるのも一因だと思う。この気温差の激しさが体調に負担をかけてるのだろう。全く酷い天気だ。そして今非常に強い台風21号がまた近づいて来てて今日から1週間雨と曇りの日が続き来週の水曜日に晴れるらしい。同じことの繰り返し。

昨日の午後は読みかけの本、「可動域を広げる」(斉藤 孝) 持って読了まで喫茶店で過ごした。内容はほぼ予想の範囲のもので納得はするが発見は少なかった。置いてあった週刊誌も見た。医者が健康に気をつけている行い◯△Xと言う内容。面白くメモ帳に◯△の項約20個余だけメモした。◯の「冷や飯は健康食」「30回は噛む」は実行したい。


花と蜂

道端の黄色いと黄色い蜂

bee flower blogDSC_0069
ピンクのコスモスと黒い鉢

bee flowoer 2 blogDSC_0015

山種美術館


広尾にある山種美術館にいって来た。展示会のタイトルは「日本画のパイオニア 大観・春草・玉堂・龍子」と言うものである。広尾開館10周年記念特別展として開催された。なかなか魅力的なタイトルであるので天気はあまりよくなかったがこの先も芳しくなく思い切って出掛けた。

いずれも日本美術院の創設や活動に加わった日本画の大家である。後に別々に別れたりしたが、第2会場には横山大観、川井玉堂、川端龍子が集まって開催された松竹梅展も展示されていた。それぞれが松と竹と梅を代わる代わるに描いたものだが特徴がでてて面白かった。松竹梅の書とサインのある掛け軸もかかっていた。

第一会場では大作が並び、シンプルで力強い作風のもの、粘り強く緻密且つ大胆なもの、きめ細かく繊細なタッチの作風の風景など数々あったが、その一枚一枚が息をのむような作品でじっくり見ることが出来た。西洋画とはまた違った日本画独特の表現が心に響きイメージも湧き納得させる。

オイラが若かった頃、日本美術院の先生と幾度と伊豆などにスケッチ旅行に同伴させてもらった。先生が大きな画用紙に沢山のデッサンをスピーディーに神業的なタッチで描いていかれた。オイラの写真を気に入られデッサン中はオイラが好き勝手に沢山の写真を撮った。後に一緒に食事をする時は何時もその写真を見せてくれと言われた。今は若き頃の良い想い出になっている。


南チロルにもピンクの秋明菊

群れをなして咲く

shumeigiku blogDSC_0056
まっ正面から見つめて

shumeigiku blogDSC_0220

ラケットのガット張替えに


1ヶ月半ほどの間にテニスらしきものをしたのは1度だけ。しかも南チロルのホテルのコートで孫ちゃん家族とオイラ達と6人で2時間。上さんと娘は昔少しだけスクールに通った事があるくらいで娘の夫はサッカーだし、孫ちゃんたちは日本に来た時に公園でお遊びでラケットを握った位。でも、皆面白かったらしくかなり熱中して楽しめた。

この時は自分でラケットを持っていったわけでなく、ホテルのラケットを4本借りて6人で使い回した。日本に帰って来て今週の水曜日に初めてマイラケットでテニスをしたが、終わってガットを張り替えようと思った。全く同じラケットもあるので昨日は何時もの店にラケットを持ち込み、急ぎじゃないけど張り替えてとお願いした。急ぎでないと少し割引になる。

店には学生っぽい店員さんが一人で店番をかねてガット張りをしていた。ここは学校のクラブなどの指定を受けてるので、何時も中高生なども来てる店だが昨日は暇そうだった。オイラは年だし力もないので今は徐々に落として張りは48ポンド。この方が楽だし、ガットを張り替えるともっと楽にテニスが出来る。

ガットもいろいろあるからピンから切りだけど、オイラは極ポピュラーなもので価格も安いものを使っている。その学生さんにオイラの年とその旨伝えると、「え!とてもそんな年には見えません」と一言。学生さんにしては口が上手いと半分思いながらも少し嬉しく感じた一瞬だった。馬鹿だね。



窓の花、ゲラニウム

冬に備えての薪も

window flower blogDSC_0224
窓にはこのがほぼ定番

window flower blogDSC_0223

ジム通いスタート


ドイツから台風15号直後に帰国してすぐに運転免許更新のテスト&講習、そして免許の書き換えと慌ただしく過ごした。その間に郵便局に留めておいた郵便物の整理をしたり、その他に近所にお願いしてたポストに入るDM類など取り置いて頂いたものを整理したり、大きく伸びた雑草を抜いたりと何かと忙しかった。

それでも着々といろんなものを元通りにし普通の暮らしに戻った。そうしてるうちに時差ボケもほぼ解消して来て、落ち着いた所でサンキューメールをドイツ語じゃなく英語で書き終えてホッとする迄まるまる5日かかった事になる。そして迎えた日曜日の昨日はようやくジムに行く気になって朝に何時ものスタジオでのバレーストレッチを1時間して汗を流して来た。

ラジオ体操はほぼ毎日やって来たが、それでも流石に身体は堅くなっていて可動範囲が普段より狭くなっているのが分かった。ほぼ1時間あちこち伸ばしているうちに身体も温まり徐々に身体がほぐれて来て最後に開脚して床に胸ピタをやってみた。つくにはついたがきついし痛いし何時もの様には行かなかった。余り無理する事はかえって身体に良くないので程々で終了。

そして今朝、ラジオ体操をした。身体の調子をチェックするにはラジオ体操が一番いいと何時も思ってる。久しぶりのバレストの後だったので今朝は足の裏側ハムストリングから脹ら脛辺り、大腿四頭筋がはってるのが分かった。そのへんの筋肉を使った証拠だ。身体も徐々に元に戻し柔らかさ可動範囲の広さを戻さねばと思った。


プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード