FC2ブログ

宝くじチャンスセンター

正月3日間はここも休むらしい

lottery blogDSC_0022

冬と思えないくらいに暖かい日


いつもの様に朝5時に起きて雨戸は6時半頃に明けた。東の空は朝日が出る直前くらいでそこだけが橙色に輝いていた。空には雲一つなく青く太陽が出るのを今か今かと待ってる感じでし〜んと静まり返っている。窓を開けると少し風もあって冷気が入って来る。朝はやはり寒い。

この日は気温がどんどん上がり最高は15℃くらい迄いったんではなかろうか。冬、1月の気温が15℃なんて滅多になく信じがたいような気温だが、快晴で温かいのはやはり楽だし良い。朝の太陽は金と言うイメージがオイラの中にあって快晴の朝は太陽を浴びる様にしている。昨日も朝10時半から約1時間近くを早足歩行で散歩した。

防寒着を着て手袋、マフラー、帽子、サングラスと言う出立ちだったんだけど、まず手袋を外し、次にマフラーを外し、それからしばらくして防寒具も前を明け、もう脱いでしまおうかなと思ったくらいだった。早足で歩いたので少し汗ばんでしまった。最近は不思議な天気の日が多い。

それでも夕方近くになると、冷たい強い風が吹き始め、気温も下がって冬らしい日に戻った。気象庁も前日の8日の天気予報を大きく外したらしく、TV各局の気象予報士は夕方には詫びの一言を述べていた。一日遅れでその天気は9日にやって来ると言っていたがその通りだった。最近はスーパーコンピュータの進歩で天気予報はより正確になったが、それを上回る読みにくい気象現象が地球上で起きてるようだ。


遅い午後の下町の公園

今日も元気一杯に遊ぶ子ら

downtown blog

2019年12月31日


今年も今日で終わりだね〜。大晦日。お陰さまで一年間何とか無事に過ごせた事に感謝、感謝の気持ちが大きい。毎日のラジオ体操に散歩、週2回のジム通い、週1〜2回のテニスも問題なく、怪我もなく出来た事が嬉しい。

毎日の英語やドイツ語のトレーニング、週5日の当ブログのアップもほぼいつも通りだった。この年になると今まで通り変わりなく出来たと言う事が嬉しい事になって来る。若い時は向上心も強いからまだ同じ事しか出来ないなどと嘆いたりするかもしれないけど、今のオイラは今迄通りが嬉しい事になる。

来年は喜寿を迎える。オイラの気持はまだ若いまんまで、少しおかしいんじゃないかと思う位だがまあそういう人もこの世にいていいだろう。それぞれの人がそれぞれに他人とは違うその人だけの人生を楽しく歩めばいいわけである。何が正解かなんてのはない。感謝の心を持って人に迷惑をかけずにいろんな人、事物との関わりを楽しむ事かと思う。

今年も皆様には大変お世話になり有り難う。コメントなども頂き嬉しかった。来年も皆様にとって良き年になりますように。



新宿通りの歩道に出来た休憩所

これって今もあるのかな・・?

shinjuku blogDSC_0005

シーリングライトの取り付け


土曜日にヨドバシでエプソンプリンターのインクやより安全設計な延長コード付きタップを買った。あちこち見てたら特選品と店内チラシに大きく書かれたシーリングライトが目に止まった。東芝製品でメードイン中国。ちょうど蛍光灯サークル管セットを買い替えなきゃと思ってた矢先だったのでこの際LEDのシーリングライトに変えようと思った。

迷わずそれも買った。レジでお金を払うとき店頭表示価格よりも3000円以上も安い請求価格になってたので、間違いはないかと店員さんに確認した所、品番も何も間違いないとの事。年末でこうなる事があるらしく、オイラとしては随分ラッキーな買物が出来たと思った。それを届けてもらう事にしたら翌日の午後一番に配達しますとの事。

それが約束通り12時10分に届いた。ランチを終え一休みしてからそれの取り付けにかかった。以前にも同じ事をしたので簡単だろうと踏んでたが、セットが済む迄少し手間取った。少しやり方が違うのとマニュアルが分かりにくい。シーリングライトすべてに適用出来るマニュアルでオイラの買った物専用ではなく、イラストが違うし説明も自分用のを探しにくかった。

最近はカメラもレンズもパソコンも家電も電子機器もマニュアルはほとんどこういうスタイルだから、言語も各国の物を使ってたりする。コスト削減なんだろうけど買った方から見れば無駄も多いが製品のコストに繁栄されてると言う事で、その分安く買えてるのかもしれない。でもそれがユーザーフレンドリーなのかどうかは分からないけどね。


すみだ北斎美術館前

グランドと遊具と地元子供たちの元気に遊ぶ姿

Sumida Hokusai blogDSC_0021

暗くて寒い冬至の日だった


今年の冬至の日は寒くて暗かった。でも、今日を境に明日から日一日と少しずつ日が長くなり明るい時間が長くなっていくと思うと少しは救われる気持がした。本当の冬の寒さはこれからやって来るんだけど、毎年オイラの中はそう言う気持がかなり占めてて、何か希望みたいな物を感じさせる。

昨日は午前中はジムのスタジオでバレーストレッチを済ませ何時ものように歩いて帰って来たんだけど帰り道はかなり寒かった。今迄はジムで身体も温まっているので少々寒くても平気で歩くんだけどね〜。さっさと早足で歩いて風呂で追い炊きをするように身体自身の体に追い炊きをかけてやった。

午後は年賀状を書いた。年々年賀状を書く枚数は減っている。亡くなって書かなくなった人。同級生とか、先輩に後輩、仕事関係でお世話になった人などなど。60才前後から90歳を超えてから亡くなった人迄いろいろだ。やっぱり癌で亡くなる人が多い。初期に発見されると治る事も多いが、膵臓、肝臓、食道、血液、リンパ腫とか難しいものあるようだ。

他に親族の不幸で前もって年賀辞退のお知らせを頂く所、年だから今年限りで年賀状はおしまいと言うのもの、メールになるのもたまにある。年賀状を書きながらいろいろと考えさせられた。

昨日は南瓜を食べて柚子湯に入ってブリ大根を食べた。勿論酒も。ウイスキーのロックを飲んだが、こういう寒い日にはやっぱり日本酒の熱燗がいいニャ〜と思った。


ワイン祭りに出来た街中のワイン東屋で

昼からワインに酔いしれる人々

wein fest blogDSC_0002

古書祭り


古書祭りと言うほどの大げさな物ではないが、駅に隣接したビルのフロアで古本や絵やオモチャや雑貨品など古い物が沢山展示され即売されていた。久しぶりにタイムスリップしたような気分を味わいたくてじっくりと中をのぞいてみた。

あるある。いろんなものが。手当り次第に手に取ってみた。30年前に書かれたジャズ本。著者は早稲田大学理工学部と政経学部を卒業したが、部活動だったジャズジャズミュージッシャンになったと言う方が書いた本、興味深いニャ〜、それに200円。綺麗な赤い和服の若い女性を描いた絵の印刷物だが1m50cmもあろうかと言う大きな額に入って38000円。

北斎の有名な版画でゴッホも参考にしたと言う雨の降る橋を渡る人(タイトルは・・?)や東海道の版画の印刷物、、各500〜700円。単3乾電池を3本入れなきゃいけない真っ赤な目覚まし時計、両サイドに銀色のピカピカの大きなベルが2個付いている。さぞ大きな音で目をさましてくれるんだろうな〜、300円。

古〜い平凡パンチ、中を開いてみた見た。ヌードのグラビアが沢山。当時を代表する有名写真家による写真でとても芸術的で見応えがある。今の週刊誌の何か雑でいやらしそうなヌード写真と違って人前で堂々と見れる見事な物だ。当時180円の週刊誌だがこれは700円。写真集土門拳のすべて、足立美術館刊の横山大観、、。何も買わなかったが、見てるだけで実に楽しい時間が過ごせた。


プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード