薔薇の花一杯の山下公園(横浜)

青空と雲と白い薔薇のゲート

roses2 blog_DSC2749 

カラフルな薔薇一杯に囲まれて

roses 1 blog_DSC2762

6月、June、Juni


今日から6月。青空と太陽の光が眩しい快晴の朝だ。気持が良い。来週から梅雨に入りそうだと言う話も聞こえてくるので、今日から日曜日までの3日間は残り少ない貴重な晴天なのかもしれない。十分に太陽を楽しまなくっちゃね。

6月は菖蒲、紫陽、タチアオイが綺麗な時だ。テニスの仲間から沖縄では梅雨が既に上がったと聞いたが、梅雨の期間の雨量がめっぽう少なくて、本当に梅雨があったの?って感じだったとか。これから始まる東京の梅雨は果たしてどうなることだろうか。

適度にしとしとした雨が降って、時々晴れて、6月に咲くどのも美しく感じられて、農家の方も良い恵みの雨だと思えるような雨がいいニャ〜。余り雨が降らなくて、ジメジメした湿度の高い夏日が続いて、たまに降ると注意報が出るような大雨ってのは勘弁してもらいたいけどね、、。

6月は個人的にはルーティン以外には余り大したイベントも無い。八ヶ岳に日帰り旅行と何時もの新宿末広亭に行く事、公園に6月のの写真を撮りにいく事くらいかにゃ?7月下旬からの旅行に備えストレッチと筋トレを十分にしてテニスで怪我をしたり、風邪を引いたりする事がないよう体の調整を心がけよう。





薔薇の咲く風景

真っ青な空と満開の薔薇

sky rose blog_DSC2747 

昔懐かしホテル ニュー グランドと白薔薇

Hotelrose blog_DSC2752

安倍首相と日本政府


いつまでも嘘をつき続け、しらを切る安倍首相とそれを擁護する周辺の親衛隊議員と忖度官僚の終焉ドラマがはじまっているのかニャ〜?嘘をつけばつくほど詳細な真実が記録として明らかになる。恥ずかしく、見苦しい姿をもうこれ以上見たくない。幕を聞くべき時が来てると思う。それでも延命する為に解散総選挙などという声も聞こえて来るが、国民も甘く見られたものだ。

というのも野党がだらしなさ過ぎるからであろう。国会などで勇ましく戦うのは良いとして、国民と一体となった日頃の活動が浅い?からか国民を巻き込んだ力のあるうねりがない。いうなればパワー不足。一時のブームを作った希望の党にすり寄って3方解体した旧前原民進党など恥ずかしい限りである。

労働組合の連合なんて風前の灯なのに、大きくほころんだ党勢を立て直すのに未だ連合の顔色をうかがう事しか出来ない。国民に目が向いていないから国民との一体感もうまれない。風も読めない、党名もなんだった?と憶えられないような野党。どうしたら信頼を勝ち得てパワーアップ出来るのか、歩みは遅いが国民を巻き込んだ地道な日頃の努力の積み重ねしかない気もする。

最近日本の政治に嫌気がさし白けてる人も多いと思う。オイラもTVやラジオのニュースを聞いてて何時までやるんだ3文ドラマと、スイッチを切ってしまう事もある。でもその一瞬もあってはならない事が進行する。オイラ自身が砂漠の砂に頭を埋めるダチョウの姿に思える時もある。政治は国民一人一人のものと思える政治の姿は何時望めるのかニャ〜?




シーバスを下りたらそこは薔薇 ー山下公園

山下公園の薔薇がちょうど満開

Rose in Yokohama blog_DSC2748 

メール


メールって意思疎通が早くて便利でいい。スピードとかリアルタイムでというと今はメールよりもっと便利なものがあるようだが、一つの考えをじっくりまとめて伝えるにはメール、さらには手紙が良いこともある。手紙はカタツムリのようにとても遅いけど人間性や性格、個性、温もりも出る。

オイラが昔、電子通信で連絡を取っていた頃はまだコンピュータが一般的に普及する前だったけど、文字数制限があったり、細かな決まり事がいろいろあって短い文章しかかけなかった。その後、メールやインターネットと言うものが流行って来たけど互換性と言う点では信号に関する制限もあったが今はそんなストレスは無く気楽に出来る。携帯との間ではメーカーによって制限がかかったりするくらいかニャ〜?

数日前、次女から子育ての事で相談のメールが届いた。子供は小学生と幼稚園の男の子でそれぞれドイツの普通の教育を受けているが+日本語など日本の学習の補修学校にも通ってて、その補修学校の勉強に手こずっている。どうしたら良いかアドバイスをというものだった。旅行帰りに見たメールで疲れてたけど、すぐに返事を書いた。

その後、友達との相談なども通じて解決の糸口が掴めたらしくいい返事が来た。それは朝にドリルをやるという習慣を身につけると言うものだった。朝の頭と太陽は「金」で、それを有効に使う事だと思う。試行錯誤の内に自ら気づいたところがいい。子供もその方がよく出来るらしく率先してやるようになったという。動悸付けってやはり大切だ。やるのは本人だしね。




青空とドルトムント(薔薇名)

青空を望むドルトムント

Dortmund blog_DSCF0184 

フェークな世界


フェークニュース、ポスト真実なんて言葉が流行ったりして長い。その現象が最も顕著に現れてるのはアメリカと日本だろう。ここの大統領と首相はいたく気が合うらしいが、その立場は対等ではなく威張る親分と媚び諂う子分に見える。どちらも脅しとマスコミ操作とディールが上手な点は似ているようだし、口も達者だ。

日本の国会では当時の首相秘書官だった柳瀬氏の参考人招致となり与党の身内のアリバイ作りと口裏合わせのような質問と答弁、野党の追及の質問がなされているが、このまま終わってしまうようだと日本は浅ましくフェークな世界の代表格に上り詰められるかもしれない。新聞には上場企業の好決算のニュースが踊っているが、停滞する国内消費はやがて雪隠詰めの様相を来しそうにも見える。これぞちぐはぐ?

どうも世の中は今だ強いものは勝ち弱いものは負けると言う構図になっているようだ。それは悪い事ではないが、中味が問題だ。権力、金力、筋力、が幅を利かせている。そしてそれらに阿る知力も。ものを考える頭脳と、善悪、損得を判断する心と、その結果をどう使うか決める良心たるハートがあるとするなら、真実と良心たるハートは何処にいったんだろう。

数万円盗んだと言って逮捕される警察がいたり、蜜月時代を過ごした人が事件発覚とともにトカゲの尻尾切り宜しく、梯子を外され長期収監される一方、のうのうと美辞麗句を並べ政治ショー、政治取引を繰り広げる国家。あ〜、このフェークな世界の泥沼トンネルに何時光が射す事か。





街灯を登る薔薇

ガーデンの街灯を登る薔薇

Lamp-rose blog 

朝から五日ぶりの快晴


ここのところ天気が悪く、しかも天気予報以上に寒かった。例えば前日の夜の予報の気温20℃が翌朝には19度の予報に変り、終わってみれば結局15度にしか上がらなかったと言うような具合であった。オイラは衣装箱の中からトレーナーを出して重ね着をする始末。こんな時に風邪を引いちゃたまらないからね。

それでも昨日は晴れ間が多く、といっても晴れた青空に雨雲が混じってて、その部分だけ雨が降って来て少し濡れてしまうような不安定な天気だった。こんなゲリラ的な天気じゃ予報を出す方もたまったものではない。以前に比べればかなりピンポイントで予報も出るようになっているようだが、そこまで細かくは不可能だろうと思う。

昨日はランチに少し食べ過ぎてしまったため、歩こうと決めた。左足の膝の調子も最近は良いので少しハードに早足を混ぜて90分歩いた。それだけで10000歩は越えた。登り坂下り坂もあったし階段も混ぜた。少し疲れた。特に左脚脹ら脛当たりが張る。夜はスポーツ後に使うジェルを塗って十分に自分でマッサージをした。

筋肉を付けるには少し痛くなるくらいに使って食事も含めてその後のケアを十分にする事だと思う。今日は雨で中止になったテニスをして来よう。快晴、24℃の予報。今日は大丈夫そうだ。





プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード