FC2ブログ

白と赤

白い薔薇

white blog_DSC3651
赤い薔薇

red blogDSC_0074

人の命は儚い


人にも宇宙の万物にも与えられた命があって、どんなに素晴らしいことでもどんなに頑丈に見えるものでもいずれ消滅し、また新しい命を授かる。人の命は100年と見てもそれは永くも見えて一夜の夢の様に短くもある。宇宙の営みにしてみれば人の命だって極表層の皮膚が新陳代謝で入れ替わる程度のものかも。が、一人一人の人間、ましてや深い関わりのある人の目から見ればそれは永遠に見えるほどのものでもある。

今度の台風19号では80人余の命が失われ、未だ10人以上の人が行方不明である。その一人一人に家族があり、友人、仲間、知人、隣人、一度あったきりの人、風の様に通りすがった人もいたはずである。今までこの世で同じ空気を吸い、水を飲み生きている人の中で普通に喜び、怒り、哀しみ、楽しんで来た人達である。それがある日突然にあの世に旅立ってしまう。信じられない出来事だ。

今朝、ネットだ長く繋がって来た友人がこの世を去りあの世に旅立ったと言う知らせを聞いた。人の命を預かるドクターの仕事をしていて数年前にアメリカに移住し、最近は新しい施設の仕事も始めようとしてた矢先であった。強くて優しくてピュアな女性だった。オイラの長女よりほんのわずか年上の若さにも関わらずだ。残念だ。

ひるがえって世間から後期高齢者と言われる我が身と周辺を見ると何時も以上に最近はいろんな事がある様に思える。でも、これが世間であり人と言うものだろう。オイラは「生きてるだけで儲けんもん」と感謝している。あの世に旅立つまですべてを先生として感謝して生きることにしたい。


白い薔薇

淡いピンクの蕾

white rose blog_DSC3656

旅行準備


ドイツへの旅行の準備が大分整って来た。「はい、整いました」(ねずっち)までもう少し。今朝はドイツからメールが届いた。一通にはオイラのドイツに置いてある衣類や靴などの写真が添付されていた。何が置いてあるか1年も経つと記憶も確かじゃないし、頼まれたものやお土産を入れると大きな旅行鞄とはいえ入り切らない事がある。そんな時は持参衣類を削り必要なら現地で買おうとなる。添付写は持参物選択に役立つ。

もう一通は航空会社からの確認メール。旅行に関する必須情報が簡潔明瞭にまとめられてる。例えばラゲージのMaxの寸法や重さが書かれX2個迄、キャリーオンバッグのサイズと重さも書かれていて自分で調べる必要がない。航空会社や座席選択によってこれは微妙に違うから、時々迷う時もあるからだ。空港でのチェックインカウンターの記号、ナンバーも記されている。ユーザーの心に寄り添ったグッドサービスだ。

後はオンラインチェックインして空港でパスポート確認と荷物のドロップインだけだ。それでも空港迄の交通で途中トラブルがあるといけないから早めに出かけるけどね。空港では成田でも羽田でも行動パターンが出来ていて何時も同じだし、フライト中も同様にほぼそれは同じで飲物、食べ物、どの辺りで寝るかも決まってる。

最後は台風10号の影響だが、スピードが遅く従来の予報より1日くらい遅れて来てるようだ。ギリギリの所で大きな影響が出る前に日本脱出出来そうだがまだ油断は出来ない。これはさらに好転することを祈るしかない。


淡いピンクの薔薇

・・ちょうど開花し始めた頃

pink rose blog_DSC3616

台風10号の行方が気になる・・


ここんところ台風が連発していてとても気になる。8号が言ったかと思うと今9号が沖縄を襲い、続いて大きな勢力の台風10号が小笠原諸島を襲い、14日頃に日本列島に上陸しそうだという。まだ進路ははっきりしないが段々にはっきりし始めやや北北西に進路を取り始めてるという。いずれにしろ日本列島に上陸?北北西に進路を取った場合、関東は大荒れになるらしい。

で、オイラのフライトはその14日。日本列島を横切り日本海に出て大陸に上陸してシベリア上空、高度10000m位を時速900〜1000kmで飛ぶはずだ。この調子だと出発時間に大幅な遅れがでる可能性もある。その日は乗り換え時間も含めて14時間は空の旅と言う事だから思いやられる。

今迄離陸が遅れたケースは何度かあって、長いのはアムステルダムで8時間遅れとか、バンクーバーだったか5時間半遅れとかがあったし、着陸出来なくて上空で待機なんてこともしばしばあった。でもオイラは何時も比較的恵まれてて天候や空港内トラブルで離着陸が大幅に狂うと言う事は少なかった方だと思う。こんなにやきもきするのは久しぶりだ。

14日迄今日を含めて後正味5日。この間に何とか台風10号の進路がそれてくれる事を祈るだけだが毎日天気予報からは目が離せない。空港にお迎えに来てもらうのだが場合によっては予定が狂って迷惑をかける事にもなりかねない。コンピュータで到着時刻の変更などフライト情報を見てもらう様に言っておかねば。持ってないけどこうい時こそスマホ様かニャ?



いくつもの太陽、、のような薔薇

晴天と太陽はやっぱり元気色

rose yellow blogDSC_0036

久々の太陽


昨日は久しぶりに太陽を拝んだ。ほんのわずか、たったの30余りくらいだったと思うが雲の晴れ間から太陽が出てテニスコートの上に日射しと影が現れた。さて何日ぶりだったんだろう、気持の上では半月も太陽を見ていなかったように思えた。青空と太陽、、有り難い。今はテニスをするには曇ってるくらいが気温的には丁度良く体力の消耗も少ないが、それでも太陽を見ると気分が晴れ晴れして元気が出る。

でも、ほんのつかの間の事だった。今朝もまた何時もの梅雨空が戻り暗い。週間天気予報を見ても曇りマークの連続に時々傘のマークが重なる。この先又こういう天気が続くようだ。梅雨明けは今月の下旬くらいだろうか、、。まあ、梅雨が開けて夏の猛暑がやってくれば熱中症だ、睡眠不足だと言って泣き言を言ってしまうのが人間だけどね。

だから、ここんんところの梅雨空も湿度が高いものの気温が丁度良く寝心地が良いから悪いばかりでもないと思った方が良い。なるべく良いところも見つけて今だからこそのメリットや出来そうな事を有り難いと思ってやるのが良いのだろう。一日で通常月の2倍を超える雨量といったような前代未聞の大雨とか日照時間不足の新記録を作ったりするのはご免だけどね。

そんな事を考えてる時に、ラジオで「何処かでもう元気そうな蝉の鳴き声が聞こえる」というニュースも流れている。後2週間くらいかな?やっぱり梅雨明けが待ち遠しい。



ピカソ

といっても多分画家から取った薔薇

picaso blog DSC_0021

北朝鮮、イラン?アメリカの思惑


ちょっと昔の事だが、かって世界で最も高かったツインタワーの世界貿易センタービルが2棟ともテロ攻撃にあって完全に倒壊した事があった。2001年9月11日アメリカ時間で朝の9時前だったと思う。オイラは日本で夜にTVでそのライブ映像を見ながら現実だと信じるまで少し時間がかかったのをいまも鮮明に憶えている。

平和だった頃、オイラはやたら高いビルに上りたがっていて、このビルの屋上にも何度か上って記念写真を撮ってもらったりしていた。その後同時多発テロだったと分かり世界は一気にキナ臭くなって行った。ブッシュジュニアー時代にチェイニーとラムズフェルドが先導する感じでイラク攻撃やアフガニスタン攻撃が始まった。

15〜18年経って今同じく共和党トランプ時代、閣僚はどんどん首が据え帰られてとうとうポンペオとボルトンの時代になっている。戦争前夜の布陣ともいえる。北朝鮮との話し合いはうまくいく事はなく、今矛先がイランに向かっている。アメリカのトランプ政権の発表だがイランが安倍首相がイラン訪問中にタンカーを狙って攻撃を仕掛けたと言っている。

証明する写真など後だしジャンケンの様に出しているが、アメリカはサウジアラビア、イスラエルに先導させイランと一戦交えさせ、アメリカがその支援をする形を取ろうとしてる?そのためには国際世論を味方に付ける必要がある。今のところイランもその誘いに乗っていないし国際世論も懐疑的だ。人間の命よりもディールで一儲け?戦争と言う名の殺人、怖い話だ。



プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード