FC2ブログ

里山の神社の鳳凰

代々沢山の人々がこの前で鈴を鳴らし願い事をしてきた・・

shirine blog

大移動の正月連休


今年は28日が土曜日と来て繋がりがいいから多くの人が比較的長い年末年始の連休を取れるに違いない。9連休なんて人は多いんだろうニャ〜。昨日はオイラは今年最後の温泉へとドライブをした。温かい露天風呂に浸かってジャグジーバスやサウナ風呂や水風呂に入ってリフレッシュして来たが何時もよりすごく混んでいた。

一緒に行った上さんにその事を話したら「そうでもなかったよ。何時もより少ないくらい」とのことだった。世の女性たちは年末年始の支度などで忙しいのかな?って言ったら、「そうね、きっと男は邪魔者扱いをされて家を追い出されたかもね。」とのことだった。そうか〜、奥さんは家で忙しく働き旦那さんは楽してるのかニャ?日本社会の今の男女、特にシニアの平均的な考え方、様子ってそうなのかなと思った。

ともかく、駐車場は満杯だったし、行き帰りの道路も混雑。特に午後の往路の道が混んでいた。もう昨日のうちから帰省ラッシュの走りがあったのかもしれない。今日は土曜日で連休の初日とくれば今日から人口の大移動が始まる。羽田や成田、新幹線、道路と大変な混雑が始まる。田舎ではじいちゃんとばあちゃんが孫ちゃんと会えるのを楽しみに首を長くしてるしね。

オイラは特にどこにも行かないから手抜きの小掃除くらいをして、本を読んだり、見たい映画(2本)を見たり、音楽を聴いたり、落語の初寄席に行く事にしている。新年はどうするかくらいは考え、少しいい酒を飲んで、お雑煮など食べて、アメリカから来たギフトのコーヒーにチョコくらいかな?初詣は町内の神社、そこの焚き火で暖を取りながら何時もの甘酒かな。


北斎の言葉など

葛飾北斎が言った言葉と言われる

hokusai blogDSC_0020
葛飾北斎 富嶽36景 神奈川沖浪裏」ー72才の作品

hokusai blogDSC_0012

笑える一行


最近、薄い手帳を何時も持っている。ふと思いついた事、目に留まった事、これは忘れてはいけないって事、感動したり驚いた事など、兎に角心を動かされた事をメモする事にしている。

最近面白い一行を見つけたので書いてみる。

・ミスをする神
・キレイ好きのばい菌
・冗談の嫌いな落語家
・血を見ると貧血を起こす外科医
・高度恐怖症のパイロット
・音感の悪いピアノ調律師

オイラも少し考えてみた。

・勉強嫌いの大学生
・嘘を言うのが下手だし嫌いだという政治家
・健康な老人、長寿の人は嫌いだと言う栄養士
・歌が得意だという音痴
・この世はすべてディールだというディール下手
・ケモノ道より都会が好きだという猪と熊
・ドーナツ好きの穴嫌い

う〜ん、見つけた文句にはなかなかかなわない。降参、今日はこれで終わり!


キャップ(orトップ)オープナー

コークもレモネード・・も

Top opener blog_DSC3622

暗闇の政治


どうやらアメリカのトランプ政権の手法が日本にも蔓延して来てるようだ。ボスの兄弟のようなボリス、そして子分の晋三。敵対勢力のボス、近平、ややその勢力に近いもう一方のボス、ウラジミール。選挙も立法も行政も司法もすべてをほぼ手中にしパワーハラスメント宜しく好き放題弱いもの虐めをやらかしている。

一般市民はというとまずい事に茹ガエル宜しく、知らぬ間に白痴化への道を歩き、諦め、しらけ、無気力、無力化してるのか、選挙すら半分以上の人が投票にいかない。それでも民主主義だと言ってね。

森友学園問題はとうとう特捜部審査が終了したという。
「大坂第一検察審査会が「不起訴不当」と議決した佐川伸久宣寿(のぶひさ)・元同省理財局長(61)ら10人について、再捜査してい大阪地検特捜部は9日、再び全員を不起訴処分とした。」と言う記事が今日の朝刊に出ていた。一般市民の感覚とは随分違うようだ。

晋三も政府も官僚もあ〜やれやれやっと片付いたかと思ってるだろうが、野党はどう思ってるのか余り大きな反響もなさそうだ。結局どれだけやっても権力を握るものの思うままだって言う気持がまた政治への関心をさらに薄れさせる。透明さの失われた素人には分かりにくいプロ集団の数とパワーが横行する環境が段々にそろっていく。この先が怖い。


黄色いデッキチェア

パワーをもらえそう・・・

chair blog_DSC1659

今日で梅雨も終わり、明日から・・?


今朝も空はどんより曇ってちょっと霧がかかった様な天気だ。新聞を取りに外に出たら地面がしっとりと雨に濡れていて今しがた迄細かな雨が降ってたって感じ。今日も一日こんな天気が続くんだろうね。晴れ間を縫って散歩するにもうっかり傘を忘れると濡れて帰る事になるよニャ〜。

昨日も午後に晴れ間を縫って散歩して、大丈夫だろうと思って傘を置いていったら帰り道はとうとう霧雨のような細かな雨に降られてしっとりと濡れてしまった。唯一つ結果的に良かった事は早足歩行で一生懸命早く歩いた事くらいかな。気温も低くそれほど汗もかかずに良い運動になった事はプラスだったと負け惜しみのような事を言っている。

天気予報によると明後日の25日には確実に梅雨が上がるって感じなんだけど、そろそろ太陽の顔も見たいし暑くなってもその方がいいって気持になっている。

学校も夏休みに入ったのか中学生達の顔があちこちで見られる。昨日のマックも中学生の男女が溢れてた。夏休みでも外は雨だし仲間とマックでスマホってことかな?3ー4人のグループがあっちのテーブルにもこっちのテーブルにも。兎に角ちょこまか動いてじっとしていないしとても大きな声で話すから五月蝿い。開放感でハイになってるのもあるのかな?しょうがないのでオイラはさっさと退散した。しかも傘無しで雨の中をね。


原石と噴水

原石(gemstone)

gemstone blogDSC_0092 

噴水

fountain blogDSC_0079

税金


毎年この時期は税金の計算のための証明書などの整理と計算が大変だ。もう慣れてるとは言え控除額の計算など漏れがない様にきちんとやる必要がある。今年は少々変更もあり少し時間を要したが終了してホッとした。バレンタインデーと世の中が浮いた気分の日にオイラは正反対のことをやってるようだったが,終われば気分は浮き浮きの”浮き”くらいの気分だ。

アメリカの娘の主人は30名前後の小企業の事業主なので、何時も8〜9月頃にラスベガスでのコンベンションが終わってその直後が税金のことで憂鬱になるようだ。でもそれが終わると間もなくハロウイーン、サンクスギビング、Xmasと続き忙しい日を送るうちに年を越す。それに比べればオイラの方は楽なものだ。

日本の雇用されるビジネスマンは税金の計算はほぼ会社がやるから予め税金を引かれて収入を得る。楽チンだがかなりの税金を引かれても長年勤めてるとそれ自体慣れっこになり、税金をシビアに考えなくなきらいもある。だからその税金が何故それだけ取られ何に使われているかを真剣に考えない傾向もある。

政府の歳入はオイラ達の個々のも含めいろんな税金でなりたつ部分が大きい。国の予算は毎年歳入を大きく越えてるが、景気高揚のためと言って歳出を絞らない。大きな話で人ごとのようだけど、もう1000兆円を大分越える国の借金がある。政府は景気がいいと言うが国民の66%以上が景気は良くないと思ってて、一方借金は総貯蓄額を越える勢いで伸びていく。平和で豊かな暮らしのための税金の徴収と活用は基本だが、、、日本は何処に向かってるのかニャ〜?



プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード