FC2ブログ

里山の神社の鳳凰

代々沢山の人々がこの前で鈴を鳴らし願い事をしてきた・・

shirine blog

大移動の正月連休


今年は28日が土曜日と来て繋がりがいいから多くの人が比較的長い年末年始の連休を取れるに違いない。9連休なんて人は多いんだろうニャ〜。昨日はオイラは今年最後の温泉へとドライブをした。温かい露天風呂に浸かってジャグジーバスやサウナ風呂や水風呂に入ってリフレッシュして来たが何時もよりすごく混んでいた。

一緒に行った上さんにその事を話したら「そうでもなかったよ。何時もより少ないくらい」とのことだった。世の女性たちは年末年始の支度などで忙しいのかな?って言ったら、「そうね、きっと男は邪魔者扱いをされて家を追い出されたかもね。」とのことだった。そうか〜、奥さんは家で忙しく働き旦那さんは楽してるのかニャ?日本社会の今の男女、特にシニアの平均的な考え方、様子ってそうなのかなと思った。

ともかく、駐車場は満杯だったし、行き帰りの道路も混雑。特に午後の往路の道が混んでいた。もう昨日のうちから帰省ラッシュの走りがあったのかもしれない。今日は土曜日で連休の初日とくれば今日から人口の大移動が始まる。羽田や成田、新幹線、道路と大変な混雑が始まる。田舎ではじいちゃんとばあちゃんが孫ちゃんと会えるのを楽しみに首を長くしてるしね。

オイラは特にどこにも行かないから手抜きの小掃除くらいをして、本を読んだり、見たい映画(2本)を見たり、音楽を聴いたり、落語の初寄席に行く事にしている。新年はどうするかくらいは考え、少しいい酒を飲んで、お雑煮など食べて、アメリカから来たギフトのコーヒーにチョコくらいかな?初詣は町内の神社、そこの焚き火で暖を取りながら何時もの甘酒かな。


北斎の言葉など

葛飾北斎が言った言葉と言われる

hokusai blogDSC_0020
葛飾北斎 富嶽36景 神奈川沖浪裏」ー72才の作品

hokusai blogDSC_0012

笑える一行


最近、薄い手帳を何時も持っている。ふと思いついた事、目に留まった事、これは忘れてはいけないって事、感動したり驚いた事など、兎に角心を動かされた事をメモする事にしている。

最近面白い一行を見つけたので書いてみる。

・ミスをする神
・キレイ好きのばい菌
・冗談の嫌いな落語家
・血を見ると貧血を起こす外科医
・高度恐怖症のパイロット
・音感の悪いピアノ調律師

オイラも少し考えてみた。

・勉強嫌いの大学生
・嘘を言うのが下手だし嫌いだという政治家
・健康な老人、長寿の人は嫌いだと言う栄養士
・歌が得意だという音痴
・この世はすべてディールだというディール下手
・ケモノ道より都会が好きだという猪と熊
・ドーナツ好きの穴嫌い

う〜ん、見つけた文句にはなかなかかなわない。降参、今日はこれで終わり!


里山の小さな神社

真っ赤な鳥居が眩しい

small shrine blogDSC_0098

新冷戦の始まり


アメリカとソ連の冷戦が終結して今日で30年過ぎたが、世の中は決して平和で国際協調が上手くいってるとは思えない。その間、アメリカも2001年の911、テロとの戦い、リーマンショックなど経てアメリカファーストを打ち出すトランプ時代になった。経済はいくらか回復したが、国は分断状態に陥りヘイト、レイシズムも目立つ様になって来た。

一方ソ連崩壊後、プーチンが率いるロシアは怖いロシアを前面に打ち出し、あわよくばアメリカもサイバー攻撃で政治の不安を引き起こし分断させ力を分散させ国力を弱めようとでも思ってるかのようだ。若き日のKGBの現役スパイで、今や選挙さえ対抗馬が出て来る前にあらゆる手段でその対抗馬を抹殺しようと言う恐ろしいことが起きてるのが現状のロシアだ。

一方この間30年ほどで経済的にGDP世界第2位にのし上がった中国は今や人口15億以上を擁し、習 近平独裁体制を引き陸に海洋に急速な世界戦略的な軍拡を急いでいる。その中国とロシアは近年接近し、問題児的な北朝鮮も何とか仲間に引き込みたい所だろう。

EUはブレグジットや右傾化の動きが急でドイツのメルケル体勢も昨日の選挙結果でいよいよ連立与党体勢すら不安な情勢に入って来た。環境対策など地球規模ですぐにでも取組むべき課題が多い中、新冷戦体制、軍拡が世界を巻き込んで始まっている。先日、日本に来たローマ法王の警鐘はとてもリアルに感じるこの頃だ。


黒い松本城

こうして見るとどっしりして見える

Matsumoto Csle blogDSC_0075a
お堀にその姿を映すとスリムに見える

Matsumoto Castle blogDSC_0076

今日から完全復帰


23日の夜に病院を救急訪問し28日の朝でインフルエンザは完全撤退したと思われる。2日間ほど高熱でふうふう言って丸3日間ほど寝まくって汗をどっさりかいた。医者からもらったタミフルは特効薬だった。幼児、未成年者はそれなりに危険を伴う薬の様でもあるがオイラのような後期高齢者には特に注意することなど書いてなかった。

終わってみれば、普通の風邪よりも症状はガーンと来るが、処置が早ければ3日間の激しい戦いで後の2日間は薬を飲みつつ安静にし外出をしないくらいで大したことはなかった。普通の風邪は喉が痛かったり鼻水が出たり、鼻が詰まったりぐずぐずと長引くが、今度のインフルエンザに限って言えばドライで台風が来て去ってしまえば青空って感じがした。症状が酷い場合はこんなことを言ってる場合うじゃないのかもしれないけどね。

で、今日から外出もさせてもらおうと思ってる。ただしマスクをかけ人混みは避けてと言うことだろう。少し暖かくなる昼近くには軽くテニスも1時間半ほどやろうと思っている。ウオーミングアップくらいの気持で何時もよりゆっくりやろう。

1週間ぶりの社会復帰のような気分だ。娑婆の風はどう吹いているだろうか、、なんてね。今迄いろいろとご心配頂きありがとう〜。応援されてる気持がして嬉しかった。


今年も松本城を撮った

基礎の石垣

Matsumoto castle blog
烏(城)の天守閣天辺付近に鷹と鳩

crow,hawk pigeon blogDSC_0080

ガテン系大衆居酒屋で満腹


松本市内で肉体派労働者もしくはサラリーマンのちょっと立ち寄り系の居酒屋に入ってみた。最近東京では滅多に見なくなった広くて明るい店構えで大きなガラスドアは透明で赤や黒の字で沢山のメニューなどがガラスに直接書かれている。見るからに大衆酒場といった風情だ。沢山の酒の銘柄の一升瓶もガラス戸越しにずらりと並んでるのが見える。

見た目の通り、酒もつまみも食事もとても種類が豊富で不思議なことに沖縄料理や定食のメニューも沢山目立つ。価格もそれほど安くもないが高くもないものでボリュームもあって、味はどれもちゃんと満足出来る美味しさを持っている。

オイラが入ったのは夕方5時15分頃。客席はテーブルを囲んで4人の中堅どころの男性が仕事の話でもしてる様な一組だけだった。店内には大きな液晶TVが壁にかかってて、ちょうど相撲をやってる時間なので黒いユニフォームの給仕の若い女性に彼女らが好きそうな番組だったが、それを相撲に切り替えてもらい、TVが見える座敷に上がらせてもらった。

酒を飲めない上さんは山賊焼き定食などを注文。TVで紹介されてたらしい。オイラはずらりと並ぶ信州の酒の銘柄から人気だと言う大信州と岩波を注文。タコワサ、焼き鳥、刺身盛り合わせ、信州10割新そばなど食べた。突き出しのパリパリ新鮮キャベツに味噌ってのもいい。上さんの山賊焼きはでかくて少し手伝ったのもあって少し食べ過ぎだった。


プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード