シアトルの街

シアトルの街 −1

Seattle_ViewJPG blog

シアトルの街 −2

Couple blog


ドイツ語

英語に加えドイツ語の勉強を半世紀ぶりに再開して7ヶ月目に入った。といってもNHKラジオ講座の基礎編を中心に最も易しいものをやってるだけなんだけど、それでもほぼ毎日継続出来ているというだけでも自分自身を褒めてやりたいと思う。

最初の半年は基礎編と言っても文法のマスターと文章の読解などもあって骨が折れた。英語に比べ文法の決まり事がかなり多いのと、センテンスの語順や単語の長さやアクセントやイントネーションの違いがあるので面食らったし、スペルも英語と似てるようで違いもあって、時々英語のスペルの方を間違いそうになる。

こんな訳で英語とドイツ語は似てるようで大きく違う面も多い。それでも半年間、そういう事を認識出来ただけでも良かったし、文法を踏まえたドイツ語作文の練習などを通して何とか基礎の基礎位は分かって来た様な気がする。そうすると簡単な日常会話の文章の構成なども良く解って来るから応用も効く。

10月からのNew基礎編が始まった訳だが、これが結構易しく感じる。それに日常会話をマスターして行く為の講師の教え方が素晴らしく2週間分終わって復習編をやると自然と会話が見についてる。まあ、まだ基礎の基礎だからこれから段々難しくなって行くんだろうけど、やる気がさらに増して来た。この先も継続は力なりで頑張ろう。




街の裏通り ーバドカンシュタット

街の裏通り ーバドカンシュタット

Bad_Cannstatt_Town_blog2_DSC_0175.jpg

衆議院選挙公示日

今日10月10日は第48回衆議院選挙の公示日である。投開票は22日。定数は「1票の格差」是正のため小選挙区で6減、比例代表で4減し、小選挙区と比例代表を合わせた総定数は10減の465で戦後最少になる。立候補者の確定数はまだ知らないが1100人前後?かと思われる(前回の2014年の衆院選には1191人)。

さあどうなるか、今回は解散から公示迄の期間が非常に短かったため準備が出来切れていない選挙管理委員会もあるらしいが、投開票日は10月22日(日)である。先日オイラがブログに書いた通り、今回の選挙は各党の公約は発表されているが、メインの争点は安倍首相に首相の座を下りてもらうか、それとも継続してもらうかが最大の関心事である。

オイラの意見は前回書いた通りぶれていない。乱暴な言い方だが誰がなってもいい、安倍首相にだけは退場願いたい。「公約に対する経済金融評価は常に自画自賛で無責任」、「森友&加計学園問題からの無責任逃れ」、「国民への美辞麗句でのごまかし」、「マスコミの締め付け」、「好戦的な再軍備の臭い」、「原発加速」、「国と党の私物化ーイエスマン内閣の独裁狙い」、歴史の逆行、退行とも思われる。

TVでは評論家があれこれ言ってるが、そして小池さんにもネガティブな面が沢山あったとしても,小池さんには頑張って欲しい。その後に岸田さん、石破さん,又は小池さんが次期首相になったとして、各党の公約はその上で国会で討議してもらえば良い。






オレゴンコーストへの道を走る

オレゴンコーストへの道を走る

On_the_road1 blog


来日まで後20日

アメリカに25年いる長女夫婦が2年ぶりに来日する。一昨年迄は毎年のように日本に来ていたが、昨年はアメリカ西海岸の異常気象による自然災害などで被害を被り予約済の航空券もキャンセルせざるをえず、来日出来なかった。でも今年は物理的にも精神的にもそれを克服出来て今月下旬から短い期間だが日本にやって来れるので本当に嬉しい。

ドイツに20年ほどいる次女夫婦は一昨年、昨年と2年連続で家族全員で来日し、それぞれ丸1ヶ月間日本に滞在してた。その間皆で旅行も出来て楽しい日々が送れた。そんな事もあってオイラ達も毎年アメリカとドイツに訪問してたのが昨年、今年と2年に渡って海外に出かけていない。これってこれ迄の我家の暮らしの中でとても珍しい事だ。年のせいもあるのかニャ〜。

オイラ今70歳代半ば、上さんはオイラより8歳下。二人ともお陰さまで元気なんだけど、それでも知らず知らずのうちに行動力は少しずつ落ちて来てるのかもしれない。来年の春はとりあえずドイツに滞在しオランダに旅行をする予定になっているが、久しぶりに出かける気分だ。

まだまだ旅行は続けるつもりだがテニスとあわせて何時迄続ける事が出来るかニャ〜。周囲には病気で亡くなった同級生や持病を抱える仲間も多くなって来て今年は定例の飲み会も2回ほどキャンセルになり来年春に持ち越しになった。健康な体と脳、、肉体と精神の若さは何にも勝る宝だと思うこの頃だ。







南チロルの街並

南チロルの街並

Town-S-Tirol blog


寒い一日だった、、

昨日の夜、温泉からの帰りにはかなり激しい雨が振り出し、気温もぐんと下がって車の外気寒暖計は14℃をさしていた。約10日前の9月の終わり頃には31℃あって、暑い暑いと言いながらテニスをして汗だくだったのを思い出すと、このわずか10日間の気候の変化の大きさには驚くばかりである。

昨日は午前中のルーティンが終わってからジムで筋トレ&ストレッチで汗を流した。何時も最後に開脚胸ピタに挑戦するが、昨日は床に静かに額をつけて10数えることも出来るようになった。もう少しで胸がつくが余り無理はせず徐々にやろうと思ってる。胸がつくようになったら下腹部と言う事らしいけどね、、、。

帰って来たら上さんが資生堂に行っててなかなか帰って来ず、一人で冷蔵庫の残り物とか冷凍品をチンしてランチにした。我家は一週間に2〜3度、「自由飯」と言ってランチは勝手に好きなものを食べる事になっている。ジムやらテニスやらも含めてお互いのスケジュールがあるから自然とそうなっていて、これはオイラには楽しいと思えるからいい。

こんな訳でブログに特筆すべき事が何もない様な一日だったが、雨がちで太陽の光を浴びる事のない、寒いのだけは特別と思われる一日だった。こんな時には風邪引いたり腰痛が出たりするのでお互い気をつけようニャ〜。







朝靄のネッカー川 ーバドカンシュタット

朝靄のネッカー川 ーバドカンシュタット

Neckar_River__DSC_0103 blog


気候の変わり目

ここのところ朝晩が急に寒くなって来た。お陰でとても寝ごちが良いのだが朝はいつまでも眠くて布団を出るのも少し億劫だ。起きれば起きたでこうして机に向かってる時など少し寒くて何か1枚着なくてはと気をつけなければならない。10月に入って季節ははっきり変わったと認識出来る。

昨日のテニスは直射日光も風もなく穏やかな良いテニスだった。真夏のように大量の汗を欠く事もなく,従ってそれほど疲れを感じる事もなかった。ただ,メンバーの一人が腰痛が出て休んでしまった。どうやらこういう気候の変わり目には腰痛とか肩痛とかが出易いそうだ。接骨院にもそれでやってくる人が多く、昨日は朝から一日中忙しくて大わらわだったらしい。

それにこうなるとクローゼットの中は安心して夏物をしまって完全に秋冬物に変えても良いと思われる。ついこの前迄は朝晩は寒くても日中は暑くて夏物を何枚か残していたのだけどね。昨日の午後は役所に旧保険証を返し、図書館で3冊本を借り、少しドイツ語の勉強もして5時過ぎ迄いたらもう外は薄暗くなり急いで家路につく始末。日も短くなった。

これからは勉強に芸術にスポーツに絶好の時期、夜は熟睡出来、酒も鍋の食事も美味しいし、美味しい果物も豊富に揃って来る。良い季節を大いに楽しまなくっちゃね。





プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード