FC2ブログ

横山大観の旧宅

1Fの客室

yokoyamataikan blogDSC_0008

2Fの画室の続き部屋

yokoyamataikan blogDSC_0002

テニス後のボディーケア


昨日のテニスは暑かった。朝の9時半にすでに29℃。水1Lはほぼ飲んでしまった。携帯扇風機も持参したが汗が流れるばかりだからこまめに水分を、そして時々塩分も補給しなきゃいけない始末だった。休憩もこまめに取りながら1時間の中休みでエアコンの効いた部屋で5分ほどクールダウン。何しろただでも水分不足気味なこの老体、労らなきゃね。

でも、帰って頭や全身を洗いシャワー。これが気持い。汗もかいてて身体も熱くなってるから仕上げに冷たいシャワーを浴びるとスキッとする。ランチ前に弱い左膝をアイシングしながらヨーグルトとかバナナを食べる。読んだ本によると、「食事にしますか、お風呂にしますか」じゃないけど、何方を先にしたら良いかというといの一番に栄養補給ということらしい。

すぐに蛋白質などを補給したほうが栄養の吸収が効率的だという。でもあの汗の不快感とシャワー後のスッキリ感を求めてオイラは自然と「お風呂にします」と自問自答する。これからは帰宅後すぐにバナナとヨーグルトを食べサプリメントのアミノ酸3600を飲み、それからシャワー、そしてランチに変えてみるかな〜。

何しろ激しいスポーツの後の老体のケアは大切だ。それには栄養と整骨院とシャワーと休養のセットでリセットと思ってる。出来るだけ長く楽しく健康に身体を動かしたい。


横山大観の旧宅&庭園

旧宅2F、画室からの風景(不忍池が見える)

Yokoyama Taikan blogDSC_0003

旧宅箱庭

yokoyama taikann blgDSC_0007

人が密集しない場所


人間って特に若い人は華やかで賑やかで有名な場所とかイベントとか特別な事がある場所、同じ位の男女が沢山集まる場所、新しい場所、流行の先端をいく場所などに集中して集まる傾向がある。そう言う場所はTVなど放送や雑誌などでもよく取り上げられるから相乗効果を生みますますその傾向が強くなってるようだ。観光地でもその傾向はある。

そんな場所でなくても、ディスカウント系スーパーのような店にも若者は沢山集まる。昨日比較的近くにその類の場所があって、夏だからと日本製藺草のゴザを買いに行って来た。価格が安いのか高いのかわからないけど近くにはそんんものを売ってる店がないのでそこに行ったら数種類あって日本製のしっかりした3畳敷き相当の物をかった。

2Fで買ったんだけど、そこの1Fの食料品売り場の混み様ったら相当の物だ。ちょっと覗いてみようと思って中に入ったんだけど余りの混み様で何も買わずに出た。支払いは現金のみで価格は普通のスーパーと比べ超安いようだ。月曜日の午前中だけど満員。駐車場も広大なんだけどあっという間に満車になってしまう。ほとんどが若い人達だ。

オイラは元々余り人が沢山集まる場所は苦手だ。のんびりしてる所が良い。旅だったら桃源郷のような所。時間があればのんびりローカル電車に乗りたい。有名じゃなくてもオイラだけのいい場所を探したい。街でも客は少なく広々としテーブル間隔が広い店もいい。パパママ経営の小さなコーヒー店でもいろんなのを美味しく頂けるのが良い。それを探すのも楽しい。


オハナコーヒーに立ち寄った

写真を撮らせてもらった

ohanakcafe blogDSC_0081

焙煎されたお気に入りのコーヒーが並んでた

ohanakcafe blogDSC_0083a

アメリカ&ドイツとウイルス対策など連絡


最近アメリカからメールがよく入る。近況が分かって嬉しい。アメリカも新型コロナウイルスの感染者が凄いスピードで増えてて、特にニューヨークなどは医療機関がパニックで人工呼吸器が不足しどの命を救うか選択しなきゃいけないレベルらしい。患者も医者も看護師もとてもストレスの溜まる苦しい仕事になって来てる。それにNYって医療費がとんでもなく高い。

住んでるのはポートランドだからNYほどに逼迫した感じはないが、食料、生活必需品は以前からストックしてあるから当面問題ないそうだが、何か他の病気になっても院内感染も心配で今は医療機関には行きたくないと言ってた。オイラは日本や東京の近況や感染予防対策などを知らせた。猫ちゃん達と裏庭に咲き始めたいろんな花を眺めて楽しんで免疫力アップをしてるらしい。

ドイツとはスカイプをした。いつもの様に孫ちゃんたちが出て来た。学校も幼稚園も臨時休校中で家にいるという。宿題が沢山出てて大変らしく「宿題のバ〜カ」などと叫んでいた。でも家ではテレワーク中のパパやママがいて楽しいとも。ドイツって対策がスピーディーで医療対応も進んでる。

志村けんさんが亡くなった事はすでに知っていた。ちょうどTVで「ばか殿様」など流してたのでそれをスカイプで映してみせてあげた。面白いらしくもっと見たいし、TVの映し方がずれてなおすと「あ〜、そこで良い、ストップ」などという。元気そうでひとまず安心した。志村けんさんはやはり子供たちの笑いのツボを押さえてたんだな〜と感心した。


町にある小さな神社

扉が閉まり静まり返っている

Kumano shrine blogDSC_0003

お参りの時にならす鈴

sunlight blogDSC_0005

今年のオリンピック開催は難しいかニャ〜?


中国の武漢から始まった新型コロナウイルスの感染拡大はとうとうWHOからパンデミックの宣言をされるところ迄至った。12日現在で世界113ヶ国に感染が広がり、感染者は124101人、死者は4566人である。地域別ではアジアが9万535人(死者3236人)、欧州が2万2307人(死者930人)、中東が9876人(死者364人)、米国・カナダが989人(死者29人)、中南米・カリブ海諸国が148人(死者2人)、オセアニアが129人(死者3人)、アフリカが117人(死者2人)だ。

昨年12月末に最初に発生した中国では、香港とマカオを除く本土で8万778人が感染し、うち3158人が死亡で11日午前2時以降、新たに24人の感染と22人の死亡が確認された。中国以外では計4万3323人の感染者、うち1408人が死亡。ここ24時間の新感染者は6737人、死者は293人である中国以外ではイタリア(感染1万2462人、死亡827人)、イラン(感染9000人、死亡354人)、韓国(感染7755人、死亡60人)、スペイン(感染2128人、死亡47人)が多い。


11日午前2時以降に初の死者が確認された国はアルバニア、スウェーデン、アイルランド、ベルギー、パナマ、ブルガリア。初の感染者が確認された国は、ブルネイ、ホンジュラス、ボリビア、コートジボワール、トルコ。未だに世界的拡大が進んでいる。

オリンピックは世界が参加する事に意味のあるスポーツの祭典だ。日本の事情だけでは何ともしがたい。無観客開催と中止はあり得ない。特に選手には過酷な判断だが1(〜2)年延期も含めて考えた方がいい。聖火リレーはすでにギリシアをスタートしたが、聖火が日本にバトンタッチされ、日本国内の聖火リレーがスタートする前が決断のタイミングかもしれない。


里山の小さな神社

真っ赤な鳥居が眩しい

small shrine blogDSC_0098

新冷戦の始まり


アメリカとソ連の冷戦が終結して今日で30年過ぎたが、世の中は決して平和で国際協調が上手くいってるとは思えない。その間、アメリカも2001年の911、テロとの戦い、リーマンショックなど経てアメリカファーストを打ち出すトランプ時代になった。経済はいくらか回復したが、国は分断状態に陥りヘイト、レイシズムも目立つ様になって来た。

一方ソ連崩壊後、プーチンが率いるロシアは怖いロシアを前面に打ち出し、あわよくばアメリカもサイバー攻撃で政治の不安を引き起こし分断させ力を分散させ国力を弱めようとでも思ってるかのようだ。若き日のKGBの現役スパイで、今や選挙さえ対抗馬が出て来る前にあらゆる手段でその対抗馬を抹殺しようと言う恐ろしいことが起きてるのが現状のロシアだ。

一方この間30年ほどで経済的にGDP世界第2位にのし上がった中国は今や人口15億以上を擁し、習 近平独裁体制を引き陸に海洋に急速な世界戦略的な軍拡を急いでいる。その中国とロシアは近年接近し、問題児的な北朝鮮も何とか仲間に引き込みたい所だろう。

EUはブレグジットや右傾化の動きが急でドイツのメルケル体勢も昨日の選挙結果でいよいよ連立与党体勢すら不安な情勢に入って来た。環境対策など地球規模ですぐにでも取組むべき課題が多い中、新冷戦体制、軍拡が世界を巻き込んで始まっている。先日、日本に来たローマ法王の警鐘はとてもリアルに感じるこの頃だ。


プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード