FC2ブログ

オールド ビルディング

両サイドは新ビルに建替え中だが、これ、残してほしい・・。

Old building blogDSC_0036 a

ディスカウントセール


毎年12月商戦前のこの頃、11月初中旬にスポーツ用品などの大ディスカウントセールがある。オイラも毎年お世話になってるので、今年はこういう物が欲しいとか、足りないとか言ってそれに合うような物があるか探しに行く。そして昨日がそのセールの初日だった。

セール案内のハガキを持って、特設会場に10時半頃に出掛けた。上さんは少しでも早くと一人でオイラより早くとすでに出掛けてしまった。オイラはルーティーンの仕事があるのでそれを終えてから後で行く事にした。会場に着いたらもうかなりの賑わいである。こういうセールは良いものから先に無くなるので目的の物を目指してスタートダッシュが大切だ。

オイラは秋冬用のウインドブレーカー上下揃いと長袖デザインTシャツを探すことにした。ナイキ、アディダス、プーマ、ミズノ、コロンビア、エレッセ、、いろいろあったが、サイズピッタリの良いのが見つかった。アディダスウインドブレーカー上下!50%OFF。前回はヘッドの同じ物を40%OFFで買えたが、今回も上手くいった。

時計を見たらもう12時45分。ランチをと思ったが少々疲れたので近場のデパートの中のパン屋さんでジャーマンソーセージのホットドッグと揚げパンにボトムレスのコーヒーを2杯飲んだ。ここのパンは美味しいし、マシンのコーヒーも税込みで330円だが美味しい。それにすぐ食べられてお代わりも自由だ。お持ち帰りですねというから、いや、ここで食べると言ったら消費税10%だった。



街の図書館

キューブ外観

library2 blogDSC_0007a

キューブ内部

librarya blogDSC_0009

夏の暑い日の再来


ドイツに着いたばかりの頃は最高気温が21℃〜25℃、最低気温が14℃〜18℃くらいで少し寒い位に感じる事もあった。と言うのは35℃〜36℃の猛暑でかつ多湿な日本から来たばかりだったせいもある。実際に朝晩に吹く風も少しひんやりして冷たく湿度も低くカラッとしてたし、空も何処か秋めいた色をしていた。

ところが昨日の土曜日から暑さが戻って来て昨日今日と最高気温が30℃、29℃なのである。しかも3〜4日最高気温が29℃〜31℃を行ったり来たりするらしい。オイラも昨日今日は7部丈パンツとTシャツ、白いナイキの野球帽にサングラス、スニーカーというスタイルに急遽変更した始末。でもこの格好は身軽で楽だ。

昨日今日の二日間は夫婦は友人の誕生日パーティーがフランクフルトであるので孫ちゃん二人も連れてそれに出席するため車で出かけていない。オイラ達も知ってる人なので来たらとのことだったが家で留守番にさせてもらった。久しぶりの静かな生活を楽しみ、二人で自由に街を散歩し食事やお茶をしたりケーキ食べたりアイスクリームを食べたかった。

身軽で自由と言うのは良い。昨日はドイツ料理を食べビールを飲み、チーズケーキを食べ、ヘーゼルナッツのアイスを2ボール食べた。今日はトルコ料理を食べてから公園の日陰のベンチなどを転々としながら噴水や往き交う国際色豊かな人々を眺めたりグースの親子を見たりした。暑くても日陰を通り抜ける風はカラッ+ひんやりで心地良い。で、今日のアイスはメロンだった。



ステーキハウス

日本じゃいきなりステーキって店が目立ってる

ouroback_DSC1869.jpg

踊る演劇集団鑑賞と散歩


ジムでのバレーストレッチの先生の定期公演があったので早稲田の小劇場迄足を運んだ。応援もかねて毎回欠かさず見ている。今回も今、過去、未来についての話だったが如何に今の選択と行いが大切であるか、今を真剣に生きることに焦点が当たったものだったと思う。タイムスリップして過去に戻ってその過去から現在迄分かってたり、仮にその過去を変えることが出来たとしても、自分のこれからに何が起るか分からないし、勿論分からないから変え様もない。

幾つかのケーススタディーのような場面、ちょっとコミカルな場面もあったり、軽やかなダンス場面もあったりで90分があっという間に終わって楽しいものだった。タイトルは「中女(あたりめ)」珍しいタイトルだが最後に主人公の女性がピストルで打たれて(当たって)亡くなるシーンだった。そこから来た?当り女⇒中女?かニャ、、、?

終了が3時半だったので、久しぶりに早稲田界隈と早稲田大学構内を散歩した。最初に見つけたのが銭湯、「松の家」、昔お世話になったニャ〜と思いながら中を少しのぞいた。料金460円で何の準備もしてなくても銭湯を楽しんで帰れるようなになっていた。それから裏門への道へ。そこにはかってオイラの全紙パネル写真を月代わりで展示してくれた「ケテル」って喫茶店があったんだが、消えて別の建物になっていた。

大学構内を歩いてたらベンチに座ってた学生さんがオイラにこんにちは〜って大きな声で挨拶をした。誰か知らないがオイラもこんにちは〜と返しておいた。正門を抜けて馬場下迄行き、穴八幡虫封じの神社に参拝。朱色の山門やら大きな社務所が出来てて「まんぷく食堂」は消えていた。帰りは高田馬場迄戻り寿司を食べたが、そこで海鼠の酢の物を久しぶりに食べた。


これも松本城

どの角度から見ても美しい城

castle blogDSC_0109

休憩場所探しも容易じゃない


美術展のフリーチケットを頂いたので上野の東京都美術館に出かけた。チケットに日本画院展と書いてあったので日本美術院の展示会かと思ってたけど、日本画院の美術展ということだった。日本画院も歴史の長い団体で、作品数も多く大作も多く見応えのある展示会でじっくり楽しめた。

何時も感じるけど、美術展の鑑賞って疲れる。夢中になってるせいか、喉も乾いて目も疲れて足も痛くなる。明るく広い会場でゆったり見れれば良いんんだけど、暗くて狭くて人が混んでる時は疲れがピークに達する。会場を出て飲物でもと思っても何処も満員で自販機で通常より高い値段で飲むことになる。

かといって上野の街中を歩き回っても適当な店が見つからない。珈琲&ケーキセットで1680円なんて高すぎるし、パフェが1080円なんて店も昔人間のオイラには入れない。多くの若い女性が何かツブツブが入ったドリンクを飲もうとスタンド前に並んでる。周辺に何店もあって何処も若い女性でいっぱいだ。これって何?流行ってるの?オイラには初めて見る光景だった。

乗り継ぎ駅の高田馬場まで行く事にした。駅前の初めて入るマックだけどアイスコーヒーとコーンのプレーンアイスを注文した。二人分で500円。学生さんが多く活気を感じるのに騒々しくない。しかも注文品を席まで運んでくれた。一休みして学生時代からお世話になってる蕎麦屋さんに5時前に入った。客はオイラ達二人だけ。ゆっくり日本酒を飲んで美味しい蕎麦を食べることが出来た。





松本城の黒と赤

去年は行かなかったニャ〜、松本の墓参り

Matsumoto castle blogDSC_0107 

母の日


昨日の5月12日は母の日と言うことだったがオイラの母はもう大分前に亡くなってる。だから娘たちの母である上さにたいして細やかに母の日を祝った。実は先日靴を修理した時、お店から母の日プレゼントの小さなサンリオキャンディーをもらった。それにジムに行ったらインストラクターの女性が「毎年母の日にはカーネーションを送ってるんだけど今年はどうしようかな〜」なんて話も聞いたので、オイラも柄にもなく母の日を祝う気になった。

それにはまず食事の支度や後始末をしなくても良く、美味しいものを食べて、ゆっくり時間を過ごすことが良いかニャ?と思った。で、デパ地下の魚やで寿司を買って、ケーキ売り場を見たがお客さんが沢山いたし、オイラが狙ってたケーキは売り切れてなくなってしまってた。

それではと福砂屋のカステラを買う事にした。チョコレート色して上にクルミがのっかってるものとか、キューブのもあるが、オーソドックスなものの1号を1本買った。これだと少しずつ何回も楽しめる。あのしっとりとした一切れはじっくり味わって楽しむかとが出来る。これで夕食のメニューとデザート決定。後はみそ汁と食後に飲み頃の緑茶か珈琲でいいと買物終了。

それにしてもデパートは母の日とあってお客さんが大変多かった。特にケーキやさんなど洋菓子のお店に若いお客さんが沢山いた。オイラは今まで母の日などは意識もしなかったが世間はこんなことになってるんだと驚いた。


プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード