FC2ブログ

家の中のスター

明るくて大きな星、スター

Star blog_DSC9695

食べて歩いた


今年の新年会のキャンセルメールが届いた。最近はすっかりそれも忘れていた。例年は楽しみにしてたけど、鼻からないものと思うまえに、ある事も忘れるくらいに日常が少し変わって来ている。

電車やバスや公共交通機関に暫く乗っていない。落語の新年の寄席にも顔を出していない。ファストフードや喫茶店にも全くと言って良いほど行ってない。マックやKFCなど全く行っていない。外食は上さんと二人で静かに出掛けているが、、。

それでもテニスとジムのスタジオとスーパー銭湯は何時ものペースで通ってる。ラジオ体操も散歩も毎日欠かさずやっている。その他のルーティーンワークも何時もと変わらない。家の中での3度の食事は規則正しく何時も以上に充実している。食事も酒もコーヒーも吟味して美味しいものを頂く。朝5時起き夜9時就寝も同じ。

そして毎日の散歩は重要だ。帽子、サングラス、マスク、襟巻き、手袋も付け重装備だけどね。昨日は春の様に暖かい日の坂道を上ったり下りたりして10000歩を歩いて暑くて汗をかいてしまった。襟巻き、手袋は抜き、時々帽子を脱ぎサングラスとマスクを外し汗を拭く始末だし帰宅後は下着も着替えるほどだった。まあ、日常は食べて歩くだけの様な暮らしだ。


梅干し作り

天日干しの跡

umeboshi blogDSC_0019

自転車の空気入れが壊れて・・


久しぶりに少し猛暑が収まった所でマウンテンバイクに乗ってみようと思った。何時ものカメジ1号でなくカスタムメードのカメジ2号に乗る事にした。こちらの方には半月も乗っていなかったので空気がかなり減ってるはず、空気圧4kgまで上げようと思った。後輪を終え、前輪を終えて空気入れを外そうと思ったら固定バーを外してもバルブから抜けない。

力ずくで引き抜いた。自転車側のバルブはフランス式なのだが特に問題はなかったが空気入れの方がカラカラ音がする。本来固定されている差し込み口の金具が前後勝手に動くしコントロールが利かない。翌朝に新聞を取りに出た時、思い出して外に止めてあったカメジ1号の方の英国式バルブで作動するか試してみた。

英国式はアタッチメントを付けて空気を入れるので特に問題はないと読んだのだ。前輪は問題なく済んで、後輪も終えて空気入れを抜こうかと思ったらまた抜けない。力ずくで抜いたらタイヤの空気も勢いお良く抜けてしまった。バルブの空気の入れ口の部品についてるゴムが抜けてしまってる。カメジ1号はパーツ交換&メンテを繰り返し27年乗って来たマウンテンバイクだ。

乗れるんだがあちこちガタが来てる。日は大安吉日、今日新しい街乗り用のスリムタイヤのクロスバイクに買い替えようと決心した。自転車屋さんにカメジ1号と空気入れを持ち込み、総点検。空気入れはアウト、カメジ1号はは1.5万円で改良出来るという。が、新クロスバイクと空気入れへと買い替えた。オイラと共にした「カメジ1号」27年もの長い間、本当に有り難う。


公園の水飲み場

暑い日にはこれは有り難いとおもうが・・

faucet blogDSC_0003

終戦記念日


1945年8月15日、日本は終戦を迎えた。75年前の今日に当たる。オイラは間もなく2歳になる日であった。オイラにはその日の記憶は無いがラジオ、テレビでその日の音声や映像を何度となく見て来た。その日の正午にラジオから流れる昭和天皇のポツダム宣言を受け入れるいわゆる「玉音放送」を聴きながら国民が地面にへたり込んで涙する映像、、何度も見て来た。

アジアへの侵略戦争、ハワイの真珠湾奇襲攻撃、東京や大都市の空襲、沖縄での米軍との上陸戦、広島、長崎の原爆投下、、、という悲惨きわまりない数々の歴史を残して75年前の今日、日本は初めて敗戦を認めた。国家のためと言い、戦況のフェーク報道を繰り返し、国民を戦争に駆り立てて、神風を言い、精神力で竹槍で飛行機も落とせる様なことを信じ込ませ、、、。

そんな事、あり得ないと分かっていても何も言えず将来のある若い命が戦場に向い、消えて行った。勇ましい特効精神が美化され飛行機で魚雷で敵方戦艦に向かい自爆攻撃を繰り返した。人間ってかくも愚かで恐ろしい一面を持っているのかと身震いする事がある。

先日、トランプ大統領が「広島、長崎の原爆投下は戦争を終わらせる行為だった」と言った。何と無神経な一国を代表する大統領か。1000歩譲っても原爆投下はあってはいけなかった。一人一人の命の重さを軽視する発言だ。今、核戦争の新たな脅威も増幅してる。これからは陸海空の肉弾戦ではなくボタン戦争の脅威だ。小型核爆弾をも実戦で使う?恐ろしい事だ。いわゆる大国の覇権争いが一瞬で地球を滅ぼす危険にさえ繋がる。人間をこうも愚かにするものって何?


正月の寺の境内

飾られた花に午後の陽光が射して

pilgrimage blogDSC_0018

アメリカと言う国


この前迄北朝鮮と政治ショーを演じ、つい先だっては中国と第2幕を演じ、今度はイランを相手に第3幕を演じているアメリカのトランプ大統領とホワイトハウスのその取り巻き、、もっと前はパリ協定を脱退し、TPPも脱退し、イラン核合意も破棄し、アメリカファーストと言ってトランプファーストを振り回してるのがアメリカ?又、かっての南北戦争の様に国を2分しそうなアメリカが益々露骨に見えて来ている?

世界的不況の中で好調な兆しのあるアメリカが経済制裁を振り回して敵対国を苦しめる力でねじ伏せる政策は果たして功を奏しうるのか、、はなはだ疑問であると思うが、、果たしてアメリカ国民は現状をどう見てるのだろうか聞いてみたい気がする。つまり今年の11月3日のアメリカ大統領選挙でどんな結果が出て来るのか非常に興味がある。

60年前、いや30年前でもアメリカは豊かで自由でいろんな国の人が調和して国を作っていると思っていた。ユナイテッドステート国、独立建国し、南北戦争を治め、奴隷制度も開放し、民主主義の開かれた国をめざし、規則も緩やかで誰でも頑張れば夢の見れる国と言うイメージを長年持っていたが、今はまた西部劇時代に戻ったかと思ったりする。

余談だが30数年前でも、$1=90円(一時的だが87円?)。当時ガソリン1ガロン(=3、8L)が$0.90くらい?つまり3. 8Lが81円(1L=約21円)。今は約1L$3前後(今日のレートで1L=約86円)?日本でセルフで入れたら昨日で1L=139円。昔は日本は約3倍強高かったが今は約1、6倍。でも、今日本のスーパーで買物をすると1万円でもいくらも物が買えない。日本の家も同じくまだ高いかも。


寒い雨の日のネット

雨はなかなか止まない

tennis net blogDSC_0048 

雪はそんなに降らなくて良かった


土曜日は関東平野部で5〜10cmの積雪があると聞いてたので覚悟をして朝に雪掻きスコップと長靴を物置から出しておいた。予報通り朝から細かな積もりそうな小さな堅めの雪が降って来た。あ〜,この雪じゃ積もるなと思ってたが途中で止んで曇り空が続いた。朝10時頃から夕方6時頃まで降るとの予報だったがその後夕方まで雪は降らなくてホッとした。

が、夕方6時過ぎから細かな霙か雪がまた降り始めた。あ〜あ、夜これじゃ少し時間帯がずれただけで夜に積もるなと思った。もう隣の家の畑はうっすら白くなっている。で、日曜日の朝、早速外を見て新聞を取りに出た。寒い。でも、積雪はなく、前の通りが少し白い程度で、ポストの周りにほんの少し雪が積もってる程度。夜間は降らなかったようだ。

日曜日はジムは休もうかと覚悟してたが,変更して上さんの運転でジムへ。ここ2日ほどすっかり怠けたので今日はしっかり汗をかこうと思った。スタジオで1時間インストラクターの指導でのストレッチ後、トレッドミル30分。その後マイプログラムの膝裏伸ばし、大腿四頭筋ストレッチ、股割、スクワット、開脚胸ピタ、、骨盤運動、内転筋強化、体幹トレなどやってアップ。シャワーを浴びて身も心もさっぱりした。

日曜日のランチタイムはオイラの「NHKのど自慢」、その後は上さんの「新婚さんいらっしゃい」「クイズ」アワーと決まってる。終わると午後2時。日射しも暖かくて、身体の疲れも心地いい。お腹も満足。日曜日のこの時間帯は本当にリラックス出来ていい。



プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード