fc2ブログ

ランチピッツア

これってマルゲリータ?

DSC_0115.jpg

車の法定1年点検を済ませた


今年の平均気温は平年より1、3〜4度高かったらしい。観測以来最高だったのかな?海面気温も1、07度高かったらしい。が、今朝の気温は室内で7度でこの冬の一番最低値。エアコンはありがたい。現在は24度設定で15度まで上がってきた。21ー2度になったら設定も22度エコモードにしよう。

冬至の昨日、車の法定1年点検でディーラーまで行ってきた。9時45分スタート時点で外気気温は1度。30分で到着した時点で3度だった。オイラは車の暖房は滅多につけない。暖は着ているもので十分だ。下着の上にウールのベストか半袖のメディマを重ねて着ている。これは暖かい。後はダウンの防寒着で十分。エアコンオフで車の燃費もいいし力も強い。

点検では車のバッテリーを交換した。基本点検料他にバッテリー代も加えると結構な費用になった。バッテリーの価格も値上がりしているようだ。もう少し運転距離を伸ばすとバッテリーの寿命は伸びるんだけど、オイラはコロナ以降、遠距離運転は極めて少なくなった。少なくとも30〜60分を連続運転する日を増やせばバッテリーはもう1年継続使用できるはずだと言われた。

最近アメリカの長女の旦那はランボルギーニのレアカーをコレクターに売ったらしい。もう部品調達やメンテが恐ろしく時間がかかるとか。代わりにベンツの最新高級EVを買ったらしい。欧米はEV化へのスピードが速いらしい。一方オイラはいつまで運転するかって年齢だ。運転の自信は十分あるし車のない生活は考えられないし、ソーシャルプレッシャーも気にしない方だが、、。


子牛のカルパッチョ

オイラはこう言うのは注文しない、、が、少しもらって頂いた。

DSC_0071_202312060551141b5.jpg

7回目コロナワクチン接種済み


実は6回目のコロナワクチン接種はしないことにしてたが、5回目までやっていて6回目パスした知人がコロナにかかった。それでやっぱり受けとくかと気が変わり6回目を遅く8月の20日過ぎに接種した。そのため7回目はその3ヶ月以降ということで11月20日以降に受けることになり、その接種を12月4日に受けた。

周りではコロナにかかった人が結構いるがオイラたちは今まで無事通過してきた。この前、健康診断に行った時、先生から「ところで、今までコロナワクチンを射ってる?コロナにかかったことはある?」と聞かれた。「射ってるし、かかってませんよ。」と言ったら、「じゃあまだワクチンの恩恵に預かっていないんだ〜」などと笑いながら言われた。

「ワクチンは射っててもコロナにかかる人はかかるけど、射っていれば症状が軽く済むし、そこが安心でそこが大きな違いだ。7回目で無料接種は最後だし受けておいた方がいい」と。「でも、先生のところはいつも忙しいから、他で射ってる」と言っておいた。

コロナも5類になったけど、最近はマスクをしている人がまた増えてきたように思う。急に寒くなって来たしインフルエンザとコロナの予防になるし、マスクをしてると少し暖かく感じるのかな?オイラはマスクは面倒だからしないが常にカバンの中には入れている。


ドイツで食べたイタリアン

大きなお皿に入ったパスタ、食べがいがあった

DSC_0110 2

ようやく出会えたイタリアンレストラン


ドイツで旅行中の時、前日が祭日でその翌日が休みになるところが多いらしく、ホテルも夕食を用意していないという。そのホテルのやっているレストランはオープンしているのでそこでは食事ができるそうだが、たまには夕食は外で食べようと車で出かけることにした。

予約しなくても大丈夫だろうと、行き当たりばったりで良さそうなところを探すことになった。そう言う日に限って夜は雨だ。車であちこち探すがなかなか良さそうなところが見つからない。やっと見つけても満席だとか、準備ができていないとかであちこちグルグル回る羽目に。ようやく見つけたのがこのイタリアンの店。

でもその日は広い駐車場が何故か満席。別の駐車場に車を入れて中に入って納得したが、その施設のホールでコメディアンのファンクラブのコメディーショーが開催されていた。そのホールに隣接の広いレストランだが、流石にイタリア人が多い。やっとありつけたレストランでパスタやピザ、ワインなど注文してホッと安心。

コメディアンショーはドイツでは有名なコメディアンによるもので、やはりファンクラブの人たちの年齢層は高そうだ。ちょっと覗いてみたら広いホールと舞台にはスクリーンなども用意され満席の盛況だ。熱気がすごい。入り口には花なども飾られコメディアンとファンの集いが盛大に開催されているようだった。


ドイツでは肉料理を食べる事が多かった

ホテルで食べたこのプファルツ州の伝統郷土料理

DSC_0075_2023120205460526f.jpg

料理


食べ物、料理ってところ変わればそれぞれ違ってて特徴がある。本当に種類も幅広くしかも奥深い。それぞれの自然環境や歴史や文化を表すとも言える。食べ物のことだけ言っても言い尽くせないくらいだと思う。だからその深みにハマらないようにただ漠然と聞いたりかじったりする程度で食べ物、料理そのもの楽しむことにしている。

ドイツではやはり肉を沢山食べてケーキも沢山食べて体重もアップしてしまった。帰ってきて2週間余りが経ってようやく体重も元の重さにに収まりそうなところまできた。もう少し努力が要りそうだからまだ油断はできない。

帰って来たばかりの頃は白いご飯と味噌汁、魚とかうどんとか蕎麦が頭に浮かんだ。オイラはどこに行っても食事には適応できる方で数ヶ月日本を離れていても食事で困るということはない方だが、それでも日本に帰ってくると日本食のおいしさにいつも感動する。日本は美味しいものが多いしヘルシーだと思う。

帰ってきたばかりの頃、しばらく肉とケーキはいらないと思ってたけど、最近肉とケーキがまた食べたくなってきた。ドイツにいたときのように300gステーキなどまでは要らないが、薄い肉のすき焼きや豚肉の生姜焼きなど美味しい。それにフルーツや木の実たっぷりのケーキが恋しくなってきた。でももう少しの辛抱してからってところかな。


フランスの小さな街のケーキ屋さん

美味しそうなケーキでコーヒーが飲める

DSC_0088_20231124054706c94.jpg

たくさんの種類のマカロンも

DSC_0089.jpg

もうクリスマスソングが流れてきてる・・


11月初めにフランスの小さな街を歩いてる時、その町の市庁舎前の広場に大きな重機を使ってクリスマスツリーが飾られている時だった。「そうか、今年ももうクリスマスが近づいてきてるんだ〜」と初めて思った。今は日本に帰って10日ほどになるが昨日スーパでもクリスマスソングが流れているのに気がついた。

考えてみれば、あと1週間で11月もおしまい。12月も目の前に来ている。相変わらずインフレ、物価高がひどいし国内経済はパッとしないがこれは日本だけでない。ヨーロッパも同様だった。その中でアメリカは一見良さそうに見える部分もあるが、とても不安定で治安も以前より安全ではないそうだ。公園も気をつけて歩かないとなどと聞いた。

日本も同じ様な面は感じるが欧米に比べればまだまだ安全な国だと言えるのかもしれない。エネルギー問題、円安問題、金融問題でなかなか動きが取れない状態でもあるが、それでも勤勉で従順で親切で約束を守る日本人の国民性が出ているのだろう。それがマイナスに出る時もあるが、穏やかで安心できる。

今年のクリスマスはどんなかな〜。世界中のキリスト教の国だけでなく我々日本の様な国もみんなでクリスマスを祝う。街中にはクリスマスソングが流れ、ご馳走食べてシャンパン抜いて、ケーキを食べて、、プレゼントをもらったり、、感謝と幸せを感じる。世界にはそうでない国も沢山あるし、戦争が繰り返されている国々もあるが、平和を大切にしてほしい。


プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード