大根畑に積もった雪の上の足跡

鳥の足跡? ー大根畑に積もった雪の上

footprint on the snow blog_DSC2560 

形が不揃いの農産物


以前、長野県安曇野から11月になるとリンゴを送ってもらっていた。段ボール箱に16個入った粒ぞろいの真っ赤な美味しそうなリンゴは見るだけでも美味しそうで、食べてそのパーフェクトな美味に大満足だった。箱には「秀」と印字されていたが、一番良いもので粒もきちんと揃えてあるとのことだった。

自宅で食べるものだし、形は不揃いでも良いと思いその後は1ランク下の「優」に変えた。味は全く違いが分からない位に美味しく、差は形の違いだなと思った。その後、ずっと「優」にしてたが、最近は八百屋さんの店頭で買うものもとても新鮮で美味しいし価格は安い。だから新鮮なのを3ー4個買っては毎日食べている。

リンゴは大好きだ。時々訳ありリンゴってのを買うが、少々傷があったり、形がいびつだったりする。オイラもリンゴを見る目が出来て来たというか、ここんところまず美味しいものをはずした事がない。だからそういう商品でもどんどん市場に出して売ってほしい。

農薬や肥料の問題がなく安全で美味しければ形はどうでも良い。むしろ外国の様に目方で売ってほしい。先日とても安いコーヒー豆を買って挽いて飲んでみた。美味しい。何故安いのか?豆をよ〜く見た。形が不揃いでデパートで売ってるような形もきちんとそろったものではない。でも安全で美味しければ良い。もっと格好を気にしない買い方、売り方は出来ないものだろうか?






雪晴れの梅の木

雪晴れの梅の木

ume tree in snow blog_DSC2558 

全豪オープン


テニス4大大会の一つ、全豪オープンがいよいよ決勝戦を迎える。日本男子では錦織が怪我治療が回復までもう少し時間がかかるので欠場、杉田、西岡が出場して会場を湧かせたがそれぞれ3回戦、2回戦で敗退。女子では大坂なおみが大活躍しベスト8に向かうかと思ったが、今回決勝進出したルーマニアのハレプに一方的に破れてその夢は消えた。

オイラはNHKTVで深夜12時過ぎから2時過ぎまでの番組を毎日録画して翌日に飛ばしながら見て来たが、昨日は男子準決勝で連覇を狙うフェデラー(スイス)が鄭現(韓国)を破って決勝進出を決めた。鄭現は2セット目で途中棄権と言う事だった(ネットのニュース)が詳しくは後でプレイを録画で見よう。

決勝はまず今日の女子でウオズニアッキ(デンマーク)とハレプ(ルーマニア)の対戦。どちらが勝つか予想をするのも困難なくらいだが、どちらも勝てば全豪オープン優勝と世界ランキング1位が転がり込んで来るという大きな戦いになる。

男子決勝はは翌日の28日。フェデラーとチリッチ(クロアチア)の戦いとなる。正確でオールラウンドプレイヤーのフェデラー対長身でビッグサーバーのチリッチ、順当に行くとフェデラーと思いたいが、、どうなるか。数年前全米オープンで錦織が決勝をかけて戦い破れた相手だ。

寒波襲来の酷寒日本でオイラをホットにしてくれる全豪オープン決勝!楽しみだ。






阿蘇山に雪が降った日

阿蘇に雪が降った日

Aso_in_snow_blog.jpg 

日本語、英語、独語でのコミュニケーション


オイラは日本人で生まれたときから、或いは母の胎内にいる時から日本語を浴びて生きて来た。文学も芸術も好きだし政治経済、科学などにも関心や興味があるのでこれらに関する語彙もそれなりに少しは知っている。だから日本語でのコミュニケーションはかなり取れ、自分の意見もはっきり言える。

さて、英語ではどうか、、。英語は学び始めてから60年以上になる。でも会話によるコミュニケーションを意識してトレーニングを始めたのは遅く、約30年間しかない。今はNHK英語講座の「実戦ビジネス」とか「NHK国際放送」であればテキストはなくても一度聞けば意味は分かる。アメリカ人と長時間英語で話しててもそう疲れない。

しかし、アメリカ人同士の口語表現の多い速い会話にはついて行くのは難しい、ネイティブの放送はかなり集中しないと分かりづらい。ただ、写真や映像があったり、周辺知識、予備知識があったり、文化や習慣が分かってたり、予想が出来たり、場の雰囲気から勘が働く時は分かり易く理解が早い。

さてドイツ語はどうか。今、日常生活レベルの最低限の会話が出来るように取組んでいる。基本構文と基本語彙を覚え、ドイツでは極力ドイツ語で話し、困ったときは英語で繋ごうと思う。会話では不自然な間は会話や場のさまたげになる。最近はドイツ語も少し面白くなって来てる。頑張れそうだ。





冬の光と影

冬の光と影

House3-blog.jpg 

年末グリーティング & Skype


昨日はいい日だった。と言うのはアメリカの長女からこのシーズンのグリーティングカードと手紙と子包みが届いた。手紙には2月に夫婦そろって日本に来ると書かれていた。小包を開けたら2018年卓上小鳥カレンダーが入っていて、365日分の日めくりカレンダーにはカラーで可愛い小鳥が写ってる。来年は毎日カレンダーをめくるのが楽しくなりそうだ。

夜、ドイツの次女からスカイプをしたいと連絡が入り、孫ちゃん二人ともパソコン画面上で会う事が出来た。長男のほうは日本語もかなり達者になって来た。オイラが憶えたてのドイツ語で挨拶したり片言を喋ると目を丸くしてドイツ語で応えてくれた。次男はまだ長男ほど日本語は喋れないけどこちらの喋ってる事は分かるようである。二人でパソコンの画面を取り合って顔を近づけて来るから時々勢い余って何処かを押してしまい画面が消える事も何度かあった。みんな元気で何よりだ。

オイラは昨日は近所の整骨院で今年最後の体の調整をしてもらった。昨日は院長以下4人の先生がフル稼働だった。すっかりお馴染みになった先生方との年末の挨拶も済ませた。院長から年明けにやる最初のテニスは気をつけてやるようにと言われた。どうやら年末年始ボケで怪我をする人が多いらしい。その整骨院も昨日が仕事納めで年末年始休暇に入る。テニスコートも昨日でクローズ。が、ジムは年中無休。

後2日で2017年も終わり。手抜き小掃除で残りを片付けて清々しい気持で新年を迎えたい。






パークの家に陽が射し込む頃

パークの家に陽が射し込む頃(USAハウス)

House1-blog.jpg 

今年のテニス終了


今年は昨日の27日でテニスは終了した。コートは29日までやっているがオイラ自身としては昨日で終了。後期高齢者に近いオイラにとって目覚ましい上達など夢物語だが、1年間怪我もなく予定通り休む事もなく終了出来た事で、自分を褒めてやりたいと同時に周りの皆さんに感謝したい気持だ。

昨日もテニスが終わった後は膝のアイシングそして整骨院のコースだが膝の調子も肩の調子も昨年よりは遥かにダメージは少なく相当良くなった。やはりジムでのトレーニング、サプリメントも含めてビフォアケア、アフターケアのお陰かもしれない。

疲れをものともしなかった若い頃には思いもしなかった事が今のオイラには絶対必要条件となっている。自分の心と体に十分に声を傾けて自分自身と相談しながら、それに応じてしかるべき対処をしなければならない。そして、これからも健康をモットーに出来るだけ長く楽しくエキサイトしたゲームを続けられたらニャ〜と思う。

今年も今日を入れて後4日。「今を楽しもう!」「今を一生懸命に生きよう!」「今をとらえよ!」と言う言葉は仏教国だけでなく世界共通概念のようだ。Enjoy the present! Carpe  diem! その日その時をしっかり味わって良い年末、年始になるといい。



プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード