FC2ブログ

大きな湖に鯉?が一尾だけ

水面近くをゆっくりと泳いでるのが見えた

carp on tamako blogDSC_0008

3月中旬〜下旬並みの天気


今朝 目覚ましラジオでNHKのニュースを聞いてたら何処かの地方で鶯の発鳴きを聞いたというニュースが流れていた。家の上さんも買物の途中で紅梅が咲いてるのを見たと言っていた。オイラも昨日のテニスは最初からウインドブレーカー無しでプレイが出来たし中頃ではもう汗をかいたくらいだった。13℃以上あった様な気がする。

快晴無風でテニスには最高の日だった。レギュラー日でないけど臨時に入れさせてもらってプレイをしたのだが昨年お世話になったコーチとも今年始めて会って遅ればせながら新年の挨拶をかわせた。26ー27才の女性コーチだが、昨年結婚したばかりの女性も一人いて、雑談もしながら和気あいあいで楽しむ事が出来た。

コーチは新年に男女4人で練馬、池袋、横浜経由で福岡迄3泊4日でドライブした来たと言っていたが内2泊は車の中だったとか。よくやるもんだニャ〜、それに若いってことは体力があるってことだよね。ラーメンだとか食べ歩きを楽しんだらしいが。若い女性二人の会話は「ハリガネが、、」とか意味不明言葉があって??だった。「ご免、ハリガネって何?」てっ聞いたら豚骨ラーメンの面の堅さがいろいろ、、ってことだった。

テニスを終えランチをして整骨院に行ったが暖かいし無風で上着無しで出掛けた。読みかけの「スローサイクリング」という本を一冊持ってね。サイクリングの楽しみながら日本中、スロウにローカルを流す楽しみが書かれていてページがどんどん進む。こんな日はサイクリングも良いなと思った。


気持良さそうな表情のリザード

日だまりにじ〜っとしていて動かない

lizaed blogDSC_0037

日本のウイスキー


ニッカ、サントリーの他にもあまり聞き覚えのないウイスキーがかなり店頭に並ぶ様になって来たとは言え、日本のウイスキーはスコッチやバーボンなどに比べればまだまだ品種が少ない。ビールも同じだが、ウイスキーもマイクロディスティラリーは少ない。そしてニッカ、サントリーのエイジドウイスキーは日本の市場からほぼ姿を消している。

数年前にNHK朝ドラでウイスキーの物語が取り上げられてウイスキーが一躍脚光を浴びて消費が一気に伸びて品薄になったようだ。それだけでなく国際ウイスキーコンクールで日本のウイスキーが優勝して、味もいいと言う事で海外の需要がかなり伸びたのだろう。以前羽田で海外へのお土産にオイラが日本酒を探してたら外国の方で特に山崎12年、竹鶴12、17、21年など探してる旅行客に何度か出会った。

勿論その店にはなかったが、日本の一般市場でもほぼ見つからない。先日ドンキホーテで山崎12年を見つけたが定価の倍の値段がついていた。デパートには限定何本と出て来てた時期もあったがもうそれすらない。と思ってたら先日竹鶴のエイジドウイスキーは販売終了とかってニュースが流れた。オイラも最近は諦めてスコッチのバウモア12とかアードベック10とかカリラ12にした。

サントリーとかアサヒとかキリンが輸入してるものは他にも沢山あるがやはりウイスキーはスコットランドとかアメリカのバーボンになるんだろうか。年数の入ってないものでも余市などの様に美味しいものもあるがこれも今や入手困難だ。


バルドフンドゥ(森犬)と言う野生犬君

山の自然動物園で見たが、犬と言われれば動きが犬だ・・

waldhund blogDSC_0039

不安定な冬1月の日本の天気


寒くなったり温かくなったり何とも不安定な天気が続いている。昨日は散歩の途中に晴れた青空に急に黒い雨雲が現れ、みるみる近づいて来て大きくなってとうとう雨に降られて濡れてしまった。ヤバイと思い、走るほどの急ぎ足で帰路についだのだが雲の方が早くとうとうその黒雲が頭上に覆い被さってしまい間に合わなかった。

聞くところによると立川とか昭島とかは大きな雹が30分ほど降ったとか。道路や庭が雹で白くなってる映像も夜のニュースで見た。車のフロントグラスに氷がぶつかって跳ねてる映像も流れていた。こちらもそうだったが30分過ぎるとすっかり前の青空に戻って明るくなってしまったようだ。

こんな風だから朝は何時もとても寒いのに暖かい日は最高気温が15〜17℃と3月並の天気になったりする。そして天気が猫の目の如くくるくる変わる。晴天が続かないし、天気予報も余り当てにならない。週間予報が外れるのは良いとして明日の天気も大きく外れたりしてる。おかげでオイラのテニスの予定もくるくる変わる。

今年に入ってテニスはまだ一度しかしていない。しかも予定を急遽変更して出来た日だけ。その日は晴天で気温も15℃近くあって無風と言った最高のテニス日和で良かったが、昨日の水曜日もちょうど一週間前の水曜日もテニスは予定した時間に雨が降り出来なかった。気温も湿度も高く暮らし易いのだが、妙な気分だ。サッポロは昨日やっと雪が20cm積もったらしいが、、。


フラミンゴの群れの中にいた鷺一羽

動物園に無断入園するのや無断外出するのがいる

bird blogDSC_0028

カメジ2号(マウンテンバイク)で外出


オイラは老取るマウンテンバイク(26年間使用中の現役)カメジ1号と新しいマウンテンバイク(といってももう4年くらいになる)カメジ2号を持っている。カメジ1号はニシキと言うブランドで相当古い物でもうギアなど取替不可だろうと思うがその他はホイール初め部品の交換メンテは大丈夫。何も問題はないので普段これに乗っている。

何故、新しいカメジ2号に乗る回数が少ないかというと、このバイクはスタンド式の駐輪場にパーキング出来ないのである。実際に無理して入れると出す時に出せなくなってしまって空気を抜いたり、スタンドを分解してもらわないと外れなくなるし、出した後はまた空気を入れ直す必要がある。一度酷い目にあったからそれ以降あのスタンド式駐輪場は使わない。

それに2ー3分で済む用足しだからと一時店先で駐輪して買物をしてる間も街の厳しい駐輪違反取り締まり係に小言を頂く。アメリカで作ってもらったわりと目立つカスタムメードのマウンテンバイクなので、違反してるのはまたあいつだなどと言われたくないし、子供たちが興味津々でじ〜っと眺めたりしてるから悪戯もされたくない。

でも昨日はこのカメジ2号に適切な圧になる迄空気を入れ埃を落とし、スピードメーター、ライト、テイルライトも付けて外出した。ギアはフロント2段、リア10段で坂道でも楽だ。目的地を決め最短距離と思われる道を縫って行く。手すり式駐輪場やネットフェンスとかポールがあれば駐輪は楽だ。快晴で風のない正月、そうそうに快適な汗をかけてラッキーだった。


葛飾北斎が懸命に活躍する姿

これを見た瞬間ドキッとして見続けた。時々手が動くし、、

katsyshika hokusai blog DSC_0010

Xmas&Xmasソング


いつもの様に朝一番で新聞を取りに出た。暗いし寒いし風が強い朝だ。暫く経って6時半頃になると東の方は日の出が近いのか赤く染まり、上空は真っ青な快晴だ。とうとうクリスマスイブの日を迎えた。オイラは良く分からないがXmasってキリスト教の国々では本当に神聖な一年でとても大切な日なんだろうと思う。

12月に入るか入らないかのうちにクリスマスツリー用のモミの木を買いに行き車に積んで来て家の中に設置し、光やオーナメントでデコレーションしツリーを完成させる。その内にそのツリーの下にプレゼントが増え、家で遊んでる猫ちゃん達もツリーの周りに集まってオーナメントにじゃれたりその下でお利口座りをしたり寝たりする。平和な光景だ。

Xmasは家族が集まって皆でお祈りをしたりお祝いをしたり食事をして絆を確かめ、又、親戚、隣人とも親交を深める。教会の鐘がなりお祈りをし賛美歌を歌いイベントとなる。クリスマスの朝にはツリーの下のプレゼントを明け笑顔がこぼれて、、オイラは深い所は分からないがこんな光景が続く。

日本の街でもあちこちでXmasのイベントや料理やケーキでにぎわう。皆が平和で楽しそうなのを見るのは悪くない。オイラはクリスチャンではないし特に何もしないが、Xmasソングだけは12月に入ってBGMとして朝晩に聞いて来た。それもオイラが10〜20才代の頃に聞いてたもの。Xmasソングってどれも心を安らかにし平和な気分にさせるとあらためて思った。



プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード