豚のビアレストラン

レストランの庭から見た入口と豚電車

pig1 blog_DSC8246

花と一緒に豚君の歓迎

pig2 blog_DSC8266

レストラン玄関にいたシェフ

pig3 blog_DSC8248

テーブルの上のビール用コースター

pig4 blog_DSC8252


過激な気候

最近の日本の気候はかなり過激な気がする。春夏秋冬の季節毎の変化も過激だし、暑い日、寒い日、雨の日それぞれも過激である。晴れれば猛暑で降れば豪雨で水害発生って言ったようにね。

同じく日々の気温の変化も激しい。昨日は10月だというのに27ー28℃で今日は20℃も行かないとか一日で10℃くらいの寒暖の変化は当たり前。しかも一日の中でも朝は寒くて昼は猛暑に近いとかで長袖を着たりTシャつに変えたりって具合だ。

茨城常総市の鬼怒川決壊の後、先日、沖縄与那国島を襲った台風は最大瞬間風速80mだったか、沢山の電柱が倒れるほどだった。兎に角今まで気象観測では起きなかったような事が頻繁に起きている。地震、津波、火山爆発、台風、竜巻、豪雨、、、あ〜、怖っ!!!神様、仏様、キリスト様、、、、地球を、日本をお救いくだされ〜。






theme : 人形、おもちゃ
genre : 写真

大きな水車のあるレストラン

裏で大きな水車が回っているレストラン

restaurant blog_DSC7587

裏で大きな水車が回っているレストラン入口

restaurant 2 blog_DSC7588


水車レストラン

ドイツの田舎の方に行くと今でも水車小屋のついてるレストランを時々見る。以前「ロバの水車小屋」ってレストランで鱒を食べた事がある。綺麗な水が流れ今も水車が現役で活躍しており、グレイのロバが何頭もいて、子供を乗せたりしていた。緑の木々の葉に囲まれてとてものんびりとビールや食事を楽しむ事が出来た。

前回行ったカールスルーエの近くの田舎町でもこの写真のような現役で活躍する水車を持ったレストランに入った。修道院に関係するレストランだと聞いた。午前中に洗礼式に出てその流れでここで皆でランチを楽しんだ。室内のあちこちに見るからに古そうな農機具などの展示がされていて、このレストランの歴史を感じさせた。

この日はその後、誕生日会も画面では見えないがこの屋外の左側にあるテーブルで行った。ドイツには子供用に砂場や遊具やブランコを用意してあるレストランも多いが、祝ってもらう子供はさんざん遊んでケーキのローソクを消して、ケーキを食べて、プレゼントに自転車などもらって大喜びだった。暑くて大変な日だったが水車のゴロンゴロンという音とともに思い出される。





theme : 写真日記
genre : 写真

豚博物館レストラン

豚博物館レストラン(畜殺場)入口

pig restaurant blog_DSC8241

そのメニュー

menue blog_DSC8249


大雨災害

昨日、ストレッチのためジムに行った。雨が降るし、毎日鬱陶しいので少し早めに行ってトレッドミルで早足歩行をして汗を流した。そこまでは何時もと変わらないが、そのマシンに着いているTVをONしたら、凄い映像が飛び込んで来た。

茨城県常総市で鬼怒川の堤防が決壊して濁流が住宅地に勢いよく入り、道路も家も水の中で、しかも流れが急で家が流されたり、車が流されたりしている。屋根やベランダに人が救助を求めてタオルを振ったり、手を振っている。ヘリコプターが一人一人注意深く救助しているが、もっと一気に沢山の人を救えないものかと気が焦った。といってもこれですらとても危険ない命がけの救助だ。救助隊には本当に有り難うと言いたい。

どうやらこれまで12名が水に流され行方不明で、今現在も360名弱の人が水の中で孤立し、被害にあった家屋は6900戸以上に登るらしい。

東京の今は晴れて青空が出、栃木の警戒中違法も解除されたが、茨城は依然大雨注意報がでている(それに今後、宮城、北海道が心配だ)。雨がやんでも二次災害が起きうる分けで十分注意が必要だ。早朝からの自衛隊による2000名体制の救助活躍がはかどる事を切に願いたい。







theme : 食べ物の写真
genre : 写真

フレンチレストラン

木の葉のパラソル

French blog_DSC7709


フレンチコースランチ

たっぷり時間をかけて取るコース料理はその時の気分でありがたくもあり面倒くさい時もある。ここフランスの旅行先の田舎町で予約しておいたフレンチレストランはもちろん初めて入って先なんだけど、かなり立派なレストランだった。

お客はカジュアルな服装で来ているけど、如何にもレディース&ジェントルマンだった。ウエイターやウエイトレスの服装もフランス風にきちんと決まってるし、如何にも旅姿のオイラには少し気が引けたが、気を取り直して、すまして昼のコース料理と白ワインをグラスで頼んだ。

ワイン、アピタイザー、アントレー、デザート、コーヒーにたっぷり2時間かけて食事を楽しんだ。裏庭には桜や柳などもあり、緑の広場には小川が流れていた。ミシュラン紹介店という事もあって料理は手が混んでいて、しかも美味しかった。懐は痛かったが十分納得がいくものだった。

冷たく冷えたお勧めの白ワインは確かに美味しかったし、上流の川で取れた一尾の蒸し焼きの鱒の目がオイラを睨んでいたが、美味しかったし、ビーフフィレも、デザートの見慣れない姿のエクレアもとても満足いくものだった。


p.s. 画像が一部乱れているところはご容赦のほど。






theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

兎の家 ー夢のビヤガーデンレストラン

兎の家 ー夢のビヤガーデンレストラン

Biergarten blog_DSC7373


ビールとドイツ料理〜2

日曜日は二日続けてのビアガーデン訪問だった。車を飛ばして少し離れた写真のビヤガーデンを尋ねた。兎や山羊、鶏、ロバ、鴨などが園内にいて長閑な雰囲気のビヤガーデンレストランだった。このように朽ちた木製の荷車が何台もあって、その上や周りにはゲラニウムはじめ花一杯の綺麗で可愛い感じの場所だった。

はじめ玄関に到着してみるとアメリカのオープンスポーツカーのシヴォレーイエローコルヴェットがあったり、黒いポルシェカレラ911のスポーツォープンカーが2台も並んでたり、ピッカピカのハーレーダヴィッドソンがあったりであれっ?と思った。ウエイトレスさん達も美人ぞろいで、本物かどうかだが、首の後や脹ら脛にカラフルで見事なタトゥーをしてる人も2ー3人いた。まあ、大人も子供も一緒に楽しめるってところなのかニャ〜?

で、生ビールはもちろん美味しいし、料理の種類も典型的なドイツ料理の他にステーキ、茸料理など豊富で、前日アップの場所よりも味も質も値段も上だった。仕上げにデザートの苺とアイスクリームを頂き、エスプレッソを飲んで出た。






theme : 花の写真
genre : 写真

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン10歳, ♂。8/20 '08キックオフ。日本ー米ー独が縄張り。大切なものは長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル。写真暗室道具、ゴルフクラブとは涙でお別れ。飲み食べる事、落語、コメントや 拍手やリンクもグ〜!

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード