FC2ブログ

寝起きに背伸びする猫君

オイラとバッチリ目が合ったのでパチリ!

Cats_stretchingJPG.jpg

八百屋さんの店頭が楽しくなる


今朝は快晴、空が青く澄んでて遠くに見える家には橙色にピンク色が混じった綺麗な朝焼けの様な色が映ってる。窓を開けるとひんやりした空気が部屋に入って来るのが解る。室内の気温は21〜23℃。おそらく外気は20℃未満だろう。気持のいい朝である。

最近の日々の新型コロナの感染者は全国で500〜600人くらいで、内、関東1都3県で60%前後、京阪神、愛知が続き、次に福岡、札幌、宮城、沖縄が日によって多かったり少なかったりだけど続く。約半数の県では感染者0の日が続いてる。でも季節の変わり目で段々寒くなるし、引き続き気を引き締めて予防に当たりたい。

昨日の朝、八百屋さんに出掛けた。青森のリンゴ、”つがる”の大きめのが並んでたので2個買った。この前店頭に並びたての物と同じ物だが、その時も買って食べたら早生の割りに甘みも濃くしっかりした果肉で美味しかったのでリピート。リンゴはこれから日増しに美味しくなり種類も増えて来る。新物はやはり違う。リンゴ好きのオイラには嬉しい。

逆に旬の季節を終えた物もまだ店頭にある。珍しくスモモの”太陽”の良いのを見つけた。今年は“貴陽”や”太陽”の出荷量が少なかったのか、あまり見なかったのにね。早速買って食べた。果肉が厚く種が小さく美味しいし食べでがある。梨と葡萄の今年の値段は高い。加えてもうミカンや柿が沢山並び始めてる。栗に茸に薩摩藷、、嬉しい季節到来だ。


暑くてへたってる猫君

とぼとぼ、よれよれと、、(おっ!左右の足が色違い)

Cat blogDSC_0017

せめて美味しいものでも食べよう


美味しい物というと若い人はステーキとか焼き肉とかイタリアンとかいろいろ想像するんだろうけど、最近のオイラは一杯のトコロテンで満足だったりする。昨日は午前中ジムのスタジオでポールを使ってストレッチを1時間弱やった。やってる最中は一通りこなして爽快になるんだけどやはりランチ後に疲れが出て昼寝。目覚めに食べたトコロテンの冷たくて美味しかった事。大満足だった。

先日は上さんと散歩しててランチを作るのも面倒と急遽久しぶりに例の和食店に行こうとその玄関迄歩いた。が、運悪くその日はランチタイムは臨時休業。夜は時間短縮で営業しますとの事だった。ガックリ!だがもう一軒帰る途中に海鮮の和食店がある。検温、消毒を済ませそこに初めて入った。少し大きめな店でランチの種類が10種類余りある。限定10食限りという松花堂弁当を食べた。

どうやら寿司もいろいろ揃ってて夜メニューはかなり充実してる。煮物、焼き物、揚げ物のメニューも豊富。食べ終わってレジでお金を払ってたら豊洲直送の各種魚貝も販売してるらしい。面白い店だ。家のそばにしゃぶしゃぶや寿司食べ放題の店もあるがもうオイラは食べ放題世代でもないし、ちょっと歩いて此処にも時々来るか。

新型コロナで自由が利かないがせめて家の周りで朝顔を育て、美味しい食事をし、散歩と運動をして気を紛らわそう。今日も6時前から蝉の合唱が始まった。無風と高温高湿で今日も暑くなりそうだ。


散歩の途中で会ったお利口猫君

首輪に魚君がぶら下がってる

watch cat blogDSC_0015

ダラダラと何にもしない日・・


だらだらと何もしない日だった。いつも通りに起きていつも通りにルーティーンをこなし、いつも通りの時間に終えて10時ちょっと前にコーヒーを一杯飲んだ後、もう電池が切れた様にだら〜っとしてしまった。3月下旬並みに暖かい日と言う事だが空は曇ってて太陽の顔も見えないし散歩もする気がしない。ダラダラ何もしなくても時間はさっさと過ぎていく。あっという間に昼だった。

昼食後も家の中をうろうろ。2時半に車で30分余り先にあるスーパー銭湯に出かけることにした。いつも通りの時間に到着して、いつも通りに温泉露天風呂やサウナ、水風呂、ジャグジー、炭酸風呂などなどを楽しんでいつも通りの時間に帰途に付き何時もの地産地消を唱う店で買物をし、何時ものうどん屋さんに入り、いつも通りの時間に家に到着。

いつも通りに歯磨き歯間ブラシをして顔にQ10など刷り込んでたら21時。あっと言う間に何時もの寝る時間。もう寝ようと言う事でバタンキューで寝てしまった。読書も散歩も無し特筆する事も無し。あ〜、こんな事ダラダラと書いてもしょうがないのに、、、はい、おしまい。


尻尾の曲がった猫君

日陰を求めて歩く?

cat blog_DSC1551


今朝は久々に見る晴天の爽快な朝だ。向いの家に朝日が当たり青い空をバックに赤い屋根と温かそうな肌色の壁が輝いている。今日の寝起きは余り爽快ではなかったがいくらか気分を持ち直す事が出来る。それにしても昨晩は一度トイレに起きた後が混乱する夢の連続で少々疲れた。

オイラは夢の中に同じような場所が何度も出て来て夢の中に幾つかの馴染みの景色がある。何年にも渡って、お〜、またここに来たかって感じの場所と景色が現れそこにオイラがいるのである。大体が凄く綺麗で険しい山の中にいたりする。かといって3000m級の高山ではなく標高1000数百mくらいのまだ緑の多い山の中だ。

昨晩の夢は行きつけのアメリカの山の中だが、そこを下界に下りてまた帰る途中で道に迷ってしまう。何時もの景色に似てるんだけど何処か違う。あたりを見回しながら登るといきなりカラフルな一人乗りのゴンドラが頭上を通過する。そして足元には大きな青緑の美しい大きな湖が現れる。あ〜、初めて見る景色だ。道に迷ったな、とりあえず分かる所迄引き返そう、、だが今日中に家には帰れないぞ。何処かで一晩ビバークだな〜と困ってる。

こんなような感じで何時も出て来る5〜6箇所くらいの山のシーンがある。どれも険しいけど凄く美しい景色だ。それが何度も出て来るからそれはもう憶えてる。外国の場合と日本の場合があって、夢の中でオイラも英語を話したり日本語を話したりしてる。昨日のはその内の一つで迷い道に入ってしまって混乱しそうなものだった。疲れた。


緑の眼の見返り美人

寝てたのにむっくり起きて、、

turn face abut blogDSC_0006 

死闘!頑張った錦織 圭クン!!


NHK TV地上波1チャンネルで朝からメルボルンでの全豪オープンテニスを実況している。有り難い。我らが錦織 圭クンは第1戦で予選から勝ち上がったポーランドの選手に先に2セット取られたが続く2セットを取り返し、ファイナルセットは相手選手が途中棄権したため勝つという辛勝だった。

オイラは実況を見ていたが若手23歳のほぼ無名のポーランド選手に相当手こずっていた。馬力があって球が直線的で威力もある。ひょっとして初戦で負けるなんて番狂わせも、、なんて心配させるゲームだったが、そこは百戦錬磨の錦織 圭クン、最後はきちんとまとめてくれた。もし相手選手が全体の力配分など考えゲーム作りが出来る様になったら強敵になるのではと思わせた。

そして昨日の戦い、今度は最初の2セットを錦織 圭クンが連取。といっても2セットめはタイブレークでの勝利。そして3セット目、4セット目はカルロビッチに逆に連取されてしまった。そして迎えるファイナルセットもタイブレーク。ファイナルでのタイブレークは6−6とタイが続いた場合それ以降は10ポイント先取で勝利が決まることになる。以前は24ー22とか、それ以上もあって選手はへとへとだったが、改善されたと言っていいと思う。

結果、錦織 圭クンが10−7で死闘の結果勝利を収めた。でも6ー6の次が6−7と言う様に先行されてとても苦しい戦いだった。応援するオイラも苦しかった。錦織 圭クンももう負けると思ったらしい。でも,そこからの逆転。もう神業!有り難うって叫んで誰とでも握手したかったくらいだった。

I. カロビッチ
3
66
7
7
67
8錦織圭
6
78
5
5
710


プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード