fc2ブログ

クレーンを使ってクリスマスツリーを建てる

11月1日のフランスの街。バックは市庁舎。DSC_0109 2

池内 紀さんの「すごいトシヨリBOOK」


久しぶりに市の中央図書館に行った。家の近くの図書館は2ヶ所あって、どちらもほぼ同距離のところにあるのだが中央図書館の方が比較的近い。市には5ヶ所に図書館があり、パソコン検索で5ヶ所分の本が検索できる。だから好きな作家の本はそれで調べて5ヶ所のどこかにあればそれを取り寄せて借りることができる。

毎月入庫した本はプリントで確認ができ、比較的新しい入庫本はそのコーナーで閲覧できる。2Fが読書室になっていていつも静かで物音ひとつ聞こえない。オイラはあまり利用することがないが、パソコンを使うにも音を出したりせずキーボードの音も静かにという注意書きが書かれている。もちろん飲食はダメ。すこし行過ぎではないかと思ったりする。

昨日は4冊借りた。小説2冊。テニス雑誌「スマッシュ」、それとタイトルの池内 紀さんの「すごいトシヨリBOOK」(毎日新聞社)。著者は70歳になってこのタイトルのノートをつけ始めた。「老いに抵抗するのではなく、老いを受け入れて、自分らしく楽しくトシをとろう」と思い、、老いていく自分の観察記録をつけはじめたという。

もの忘れがふえたりする自分と向き合い、老人の行動をチェックする「老化早見表」、「OTKJ」(お金をつかわないで暮らす術)といった節約システムを生み出すなど、楽しく老いる知恵と工夫を記している。「心はフケていないと思うこと自体がフケている印」「心がフケたからこそ、若い時とは違う命の局面がみえてくる」。ほがらかに老いを楽しむ本である。


コメント

老化早見表

こんばんは。“老いていく自分の観察記録をつける”って良いかもしれませんね。楽しみながら年齢を重ねるって大事だと思います。実は先日職場の避難訓練で50代後半~は非常階段を降りて避難する練習が「免除」になりました。なんかモヤモヤ(苦笑)それを外国人の知人に話したら「それはagismだから怒っていいところだよ」と言われました。そーか、だからモヤモヤしてたのねって気づきました。

BUSYBEE-GAEI さん

確かにagismと言ってもいいかなと思うね。確かに体力には個人差はあるけど免除はおかしいね。体力がない人でも階段を降りて避難はしなくてはいけない。エレベーターは使えないからね。
日本はなんでも大事に大事にという傾向があって過剰に思う。もっと体力、免疫力をつけ自信を持たせることを重視した方がいいと思う。

No title

池内紀さんも好きな作家さんですね。ちりばめられた知性が嫌みがなくて気持ちいいんですよね、、、私には。

TORUさん

そう、さりげなくて嫌味がない。病や死に対する考え方も共感できるところが多かった。
非公開コメント

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード