FC2ブログ

波紋

波紋ー1

ripples blogDSC_0072
波紋ー2

ripples2 blogDSC_0073

笑顔、サービス精神、もてなしの心


少し前に「おもてなし」と言う言葉が日本で流行った。オリンピック招致に成功した時のコメントがはしりだったと思う。その人は今又時の人となっている。確かに日本には無償の「おもてなしの心」がある様に思う。日本を離れて暫く外国で暮らすとその事が良く分かる。

外国では笑顔やサービスやおもてなしは無償じゃなく有償なんだなと思う事がしばしばある。例えば日本のスーパーで買物をすると笑顔できめ細かなサービスをしてくれて有り難うと言われる。ドイツのスーパーでは大抵は仏頂面の太ったおばさん、時には若いレジの店員が心ここに在らずといった風情で不機嫌そうに仕方なく仕事をしてると思わせる事がある。

ただの買い物客である他人にお金にならない笑顔やサービスをする必要があるか?もてなす必要は何処にあるのか?とでも言うのか、、。勿論そうじゃない人も沢山いるからドイツ人はそうだと一概に決めつけてはいけないが、日本人と比べれば比較的そう言う人が多い気がする。オイラは国際化が進んでも日本人のそんな所は無くなってほしくないと思う。

帰宅の電車の中で日本を2週間旅行したという40才前後のドイツ人男性に会った。ドイツ語は無理と思ったのか英語は大丈夫かと聞いて来た。「うん、大丈夫だよ」って言ったら、iPhoneで地図をひろげ自分の旅行先や撮った写真をオイラが下車するギリギリまで見せてくれ会話も弾んだ。日本についての印象尋ねたら「とても美しくて人も素晴らしい」と言っていた。別れ際、彼は笑顔で次は九州と沖縄に行きたいと言った。


向日葵のある風景

葡萄園の麓の果樹園で咲く向日葵−1

Sunflower blogDSC_0056
葡萄園の麓の果樹園で咲く向日葵−2

Sunflower 2 blogDSC_0057

ウイルヘルマー動物園へ


久しぶりにローゼンシュタインパークに接してあるウイルヘルマー動物園に孫ちゃん二人を連れて行って来た。夏休みのトップシーズンだから相当の人混みは予想されたが、快晴の天気にも恵まれ予想を遥かに凌ぐ人出で、家族連れなど動物園の入口を目指して団体客の行列の様に押し掛けていた。入場前からかなり圧倒された。

オイラ達だけなら帰る所だけど、孫ちゃんもいるしそうもいかない。入場券は冬場は大人€8だけど、トップシーズンには大人は€20と跳ね上がる。それでもこの有様だ。5歳以下は入場料が無料なので大人2人、子供一人で注文すると€48になるが、チケットカウンターで家族割引を頼んだら€42と€6割引してくれた。

園内は結構広いので途中で疲れるかもと、園内の地図を広げてどの動物を見たいか予め優先順位を付けてスタートした。ハウスの中の熱帯植物園を見て水族館を見て爬虫類や両生類のコーナーを見てたら蛇、トカゲ、カエル、亀、デンキウナギなどに興味津々で孫ちゃん達はなかなか動こうとしない。暗いし混んでるし暑いしでオイラは少々参った。

外に出て青空と太陽とそよ風に当たって少し元気回復した所でアイスクリームとポップコーンクッキーで休憩。ちょうど休憩した所が巨大なアジアン像のコーナー。兎に角でかい。その後アフリカ系動物を見てたら昼食時間になったが、レストランは大混雑。とても美味しそうなんだけど列に並ぶのとテーブル探しが大変そうでパーク側出口から出て街で食べることにした。混雑って本当に疲れる。


葡萄畑

葡萄のなる斜面からの景色

vineyard houses blogDSC_0039

今年の白ワイン用葡萄

grape for wine blogDSC_0019

出張チャイルドケアー兼家政婦(&夫)


月曜日から孫ちゃんたちはすぐ近くの幼稚園に学童保育で通い始めている。ジージ、バーバと一緒にいたいと不平を言っていたがオイラ達も四六時中毎日孫ちゃんケアも骨が折れるので朝の9時から午後の4時近く迄歩いて200歩くらいの所にある幼稚園へと送り迎えをし始めている。最近は聞き分けが良くて大人になったと関心する。

上の孫ちゃんが2才の頃、街中にある小高い丘の上の教会のミニキンダーガーデン迄通ってた頃と比べればもう全く楽勝ものだ。当時はUバーンに乗って街迄出かけ、バギーで丘の上のミニ幼稚園まで毎日送り迎えした。車で送迎するには現地でドイツ免許を取る必要がある。ドイツではアメリカの様に1年間の国際免許証を日本から持っていけば良いとはいかない。

日本の免許に対する信頼も高いので、現地で法令と実地をクリアすればドイツの免許が取れてず〜っと運転出来るがオイラも既に後期高齢者だしそこ迄はしない。必要があれば孫ちゃんの両親の運転に頼ることにしてる。でも今は幼稚園は目と鼻の先でその必要もない。夏休み中でも大きな学童の保育もまとめて幼稚園でやってくれる。

今日は二人を送ってから2駅離れた駅前スーパーにショッピングカーを引いて出かけた。買物も依頼されたからである。野菜、果物、乳製品各種に肉&ソーゼージ、卵、パン各種、、、大きめのショッピングカーは満載。ワインも買おうと思ったが無理だ。家にあるビールにしようと諦めた。


街の通りと裏通り

DEPOTという雑貨屋さん前の通り

street blogDSC_0005

その裏の通り

backstreet blogDSC_0007

街に出るーDm(ドラッグ店)&簡単ランチ


ドイツに着いて何時も葡萄畑や山の公園に出かけていたので街には出ていなかった。少し日用品を揃える必要もあって短い時間だけど近くの街のドラッグストアのDmに出かけた。日本と同じくドラッグストアってとても便利で助かる。

最近は電気シェーバーを持ち歩く事もなくなって毎日の髭剃りもジレット5枚刃のレイザーを使ってる。でもうっかり新しい替え刃にして来るのを忘れたのでそれも買わなくてはいけない。それにシェービングクリーム、アフターシェビングクリーム、歯ブラシは持って来たが歯磨きチューブも何時ものエルメックスを買ったり歯間ブラシも揃えなきゃね。

サプリメントのマルチビタミンやマグネシウム&カルシウムなども買ったので、これで明日からは極普通に暮らせると思った。そして待ち合わせてランチだが、途中でスーパーを見つけ目的もなく興味半分で中を覗いてたら孫ちゃんがカラフルなドーナツを見つけてそれが食べるという。ランチ前なのに90セントのそのドーナツを1個ずつと水を買った。よせば良いのにつられてオイラもプレーンなのを買って3人で即食べた。

そしてランチ。オイラはタルトフランベーとサラダとカプチーノのみ。ドーナツを食べていない方はプレートに盛られた中華丼風なアジアンフードも食べたていたがオイラは横目で見ながらスルー。でも孫ちゃんたちはそれにもトライ。大人顔負けの食欲は驚きだ。


森林浴のハイキング

500年以上も前は王様の庭だったと言う公園へ

forest bahing blogDSC_0011

サンデーイベント


日曜日の早朝5時半頃は曇りがちな空に青い空がかすかに見えていたので、今日の天気はどんなもんかニャ〜と思っていた。が、8時頃には雲はすっかり無くなって見渡す限り真っ青なパーフェクトブルーの快晴になっていた。少し肌寒い感じもしたが日中は久しぶりに30℃迄気温が上がると言う。「こういう日はソリチュード城奥の山の公園に森林浴だ」という事になった。

おそらく結構沢山の人が押し掛けるに違いないと出足も早く10時過ぎには家を出発。車で40分くらい坂道を走り駐車場に着いたらまだ空き空きで車を止めて頂上付近の池の近くに在るレストランを目指して森林の中を歩いた。雨が降ったのか所々水溜まりがあり、森の木々の匂いもする。時々吹く風も少しひんやりして爽やかで心地いい。

11時15分に目的地到着。新しい丸木を切ったような重厚なテーブルがあり、そこに座る事が出来た。食事にはちょっと早くてオーダーを受けられるのも11時半からと言うのでビールを飲む事にした。パパさんはドライバーだからカプチーノなのにオイラは昼からビール。悪い気がしたけど、これで朝風呂、朝寝があったら最高だと言ってみた。

暫くして食事。その後、池の周りを1周して元の場所に戻るんだが、周囲には何故か何百年も生きて来たような大木の倒木も多い。湿地もあって孫ちゃんたちはカエル、トンボ、喋喋などをローライの子供用デジタルカメラで写真撮影に夢中だった。そして最後にアイスキャンデースタンドでツイストアイスを買って食べて終了。食後にのんびりと3時間かけて14000歩っていう森林浴だった。



プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード