ピンクの躑躅と黄色のトサミズキ

躑躅 −3

azalea3 blog_DSC1567

トサミズキ −3

Tosamizuki _DSC1524


ドイツ語 −2

NHKのドイツ語講座を始めてほぼ1ヶ月が過ぎようとしている。何とか一日も休まずにテキストとラジオをもとに付き合って来れた。昔、半世紀も前の学生時代に憶えてた文法も少しずつだが思い出されて来たけど、未だぼんやりして分からないところも多い。

4月の基礎編はドイツ南部が舞台だったから知ってる場所や建物も出て来たりで楽しかったが応用編の文法は?ってところが未だ幾つもあって自分なりにノートに整理を始めた。知ってる単語もいくらかあったのでそれはそれで嬉しい。月〜金まで週5日間結構大変だ。でも何とか1ヶ月頑張れたし脳トレだと思えばフラストレーションもたまらない。

今も英語は実戦ビジネス英語など週5日間はやっている。留守録の時間帯が同じだったし入門編とリスニングも含めると休み無しで毎日だったがリスニング講座が無くなったので今は5日間。入門編はシャドーイング用に使い実践編はアップトゥデートなアメリカのビジネス環境や風土習慣が分かっていい。テキストは見ないで音声で学習し、テキストで確認し、同じ秒数で正しくリーディングを繰り返して終わり。

英語は時間をあまり取らないがドイツ語は大変だ。ネイティブの流暢な発音が凄く速くてチンプンカンプンだ。テキストを見ながらでも発音の基礎は分かってても発音はとても難しい。耳で聞き覚えてる言葉はすらすら出るがそうでないものは大変。来客もあって大変そうだが5月も休まず何とか頑張ろう。







theme : 花の写真
genre : 写真

トサミズキ

トサミズキ −1

Tosamizuki 2 blog_DSC1518

トサミズキ −2

Tosamizuki3 blog_DSC1522


静かな暮らしに、、、

一人減り、二人減り、我家は二人きりの暮らしになってもう後1年経つと満20年という事になる。お互いに仕事もやめ、毎日車や電車で出かける事もなくなり”サンダー毎日”な生活になって10年以上過ぎた。二人で毎日顔を合わせて暮らすのも良いこともあるけど良くない事もありそうだと思い、それぞれの自由を束縛しないで、だけど助け合いながら出来る限り楽しく生きようと言う事にした。

そんな暮らしになって、お互いに趣味や実益のためのスケジュールを作りそれぞれ忙しく動いている。何時も共通してるのは就寝時間と起床時間、ラジオ体操、朝晩の食事(昼は週3日ほどのお互いの自由飯で別々)、時々行く温泉、落語、旅行、、など。後は健康と平和を尊び自由に生きようと言う事にしている。

で、暮らしの中で毎日三度の食事は重要な位置づけになるし準備や片付けは負担の多い仕事になる。忙しく働いてた頃よりも栄養バランスやカロリーを考えて規則正しく時々手抜きをしながら(準備などが負担にならないような工夫を凝らし)楽しんでる。二人っきりだと手間がかかって無駄の多いものもあるし、外食や出来合いの惣菜も気分転換や得るところもあって取り混ぜて手抜きに役立てている。

こんな暮らしの中、来月1ヶ月間はドイツからチビギャング二人と計4人が日本にヴァカンスでやって来る。楽しくもあり嵐のような生活が始まろうとしているニャ〜。また振り回されれるぞ〜。







theme : 花の写真
genre : 写真

アヤメ

アヤメ

iris blog_DSC1537


オーディオ機器

久しぶりにCDプレイヤーでレンタルCDを再生したら音飛びが激しくて途中で止まったりした。CDが汚れてるのかデンオンCDプレイヤーのレンズが汚れてるのかわからない。CDによっては再生に全く問題のないものもあれば、借りて来たそのCDでも何回か再生すると音飛びも勿論停止と言う事も全くない時もある。

とりあえずCDを綺麗に拭いてみたが同じような現象である。で、テクニカのオーディオ専用湿式CDクリーナーを買って来て使ってみた。その後はレンタルCDも再生に音飛びがなくなった。が、又すぐに音飛びが発生。今日、再度クリーナーをかけてみよう。何時買ったCDプレイヤーかと調べたら10年前だった。寿命?コンパクトコンポーネントで3万円ちょっとのものである。

場合によっては修理よりも新しいものを買おうかと思う。その時はフラッシュメモリーやSDカードも使えるものが良いなと思うがラジカセ、レシーバー、高級コンポのプレイヤーではあるが中級器ではあまりなさそうだ。カーナビ付属のオーディオはSDカードも使用出来、随分進んでるけどニャ〜。

ヨドバシでついでにICレコーダーをもう1台買った。いま使ってるものの改良版。パナソニックでもソニーでもオリンパスでもない、クリオムと言うメーカー。オイラのにニーズを全て満たしてて誤動作もなくなり一段と使い易くなっていた。






theme : 花の写真
genre : 写真

赤い躑躅

赤い躑躅 −1

azalea blog_DSC1569

赤い躑躅 −2

azalea2 blog_DSC1565


爽やか天気

目に青葉山ほととぎす初鰹、、、昨日は爽やかな五月晴れのような春の一日だった。実は4月24日なんだけどね。久しぶりにニコンを持ち出して春の花や景色を撮ってみようかと車で2箇所ほど回った。先ず最初はお寺の境内。ボタンが咲いてるかもと思って行ってみたが、庭師が具合でも悪いのかボタン園は見るも無惨な姿で荒れ放題だった。縁取りの低い垣根のように整備されていたドウダン躑躅が伸び放題で、残念!ボタンの姿はほとんど見えなかった。

でも外は綺麗に整備され、黄色い八重の山吹、白いコデマリやオオデマリ、ピンクの石楠花、今日アップの赤い躑躅やピンクの躑躅、著莪、アヤメ、松の新芽などがとても綺麗で目にも鮮やかだった。帰り際、庭を管理してる何時ものお爺さんを偶然見た。相変わらず小さな体の腰を曲げすたすたと足早に元気に歩いておられたが、ボタンの事を聞く間もなかった。

その後、多摩湖に出かけた。空が広くて青くて綺麗。雲がぽかりと浮かんでた。プラタナスの新緑が天に伸びて青空と白い雲をバックにとても爽やか。大きな躑躅の木の濃い橙色の花も満開だ。高台の白いハナミズキが青空と新緑に覆われた低い丘を背景に浮き上がるように綺麗。多摩湖の水の静かなさざ波、至福のひと時を感じられた。

混迷を続けトンネルの出口がはっきり見えない今こそ、人は少しでもいいからこういう環境に触れる余裕を持ち、原点を振り返って見る必要がありそうだと感じた。





theme : 花の写真
genre : 写真

コーヒーとパイと水と

コーヒーとパイと水と

coffee blogDSCF0037


コーヒーとパイと水と

写真の整理をしてたら何年前かに上さんがコンデジで撮ったものが未整理のまま数百枚出て来た。ほぼ記念写真なんだけどアメリカやドイツや国内の旅行の写真、料理の写真、花の写真、何処かで飲食した時の記録写真がほとんどだった。中に今日アップのこんな写真も混じってた。

数年前のものでもこの写真記録と言うのははっきりと思い出させるものだと感心した。オレゴン州ポートランドのダウンタウンの角の喫茶店での1カットである。以前はポートランドコーヒーと言ってコーヒーも食べ物もおいしいんだけど、玄関には尖ったピカピカの鋲のついたジャンパーや鶏冠のような頭をしたパンク野郎や髪を剃り込んだパンク姉サンがいたり、中もそんなお客さんが混じってた店だった。

ここのインド系のバリスタ兄ちゃんはラテを作るのが上手でカップのラテに熊のプーさんやハートやオレゴントゥリーなどの上手な絵を描いてくれた。近くには有名なホテルが沢山ある場所の四つ角の一角で、すぐに分かる場所でもあってオイラもよく利用した。

この店、2ー3年前にテーストを一変させてモダンなガラスや金属で出来たようなピカピカな店にリニューアルした。バリスタ兄ちゃんは以前と変わらず元気でこんなラテを出してくれたがパンク野郎とパンク姉さんは何処へ行ったのかすっかり見なくなった。この席は窓際カウンター席で外は道路。1枚の写真が街の景色を思い出させるニャ〜。






theme : 食べ物の写真
genre : 写真

プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン10歳, ♂。8/20 '08キックオフ。日本ー米ー独が縄張り。大切なものは長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル。写真暗室道具、ゴルフクラブとは涙でお別れ。飲み食べる事、落語、コメントや 拍手やリンクもグ〜!

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード