FC2ブログ

クリスマスがやって来る・・

サンタもやって来る・・・

Christmas tree blogDSC_0041 

たくさんのハートも・・・

Christmas tree2 blogDSC_0026

落語が終わって蕎麦


新宿末広亭へ今年最後の寄席に出かけた。あまり今まで聴いて来なかった落語家さんの噺や出し物が楽しめた。取の三遊亭 とん馬さん、なかなかテンポよく軽快な話しっぷりで人間情景がよく描かれていた。三遊亭 夢太郎さん、三遊亭 遊吉さん、雷門 小助六さん、昔々亭 A太郎さん、、面白かったニャ〜。前座開口一番の紫の着物の新人さんも元気がよくて顔と語り口が記憶に残った。

太神楽の翁家 喜楽さん善乃さん親子の芸もハラハラして見たが、さすが親子、素晴らしいコラボだった。東 京太さんゆめこさんの漫才も新ネタが入ってた。講談、日向 ひまわりさん、歯切れもいいし美人で元気で明るい。今丸さんの紙切り、オイラは作品の宝船が欲しくて一番に手をあげたはずだったが、その上がいてゲット出来ず残念!福島から来たご婦人がスカイツリーをリクエストされ、自分もその情景に入った作品をもらって大喜びだった。

4時半に昼の部はお開き。早めの夕食をと蕎麦屋に入った。流石にこの時間は広い部屋に客はオイラ達二人だけ。仕込みの音が小さく聞こえて来るくらい静かで心地いい。雑踏で混み合ってる新宿でこの静けさがいい。そばを食べてゆっくり焼酎の蕎麦湯割りを飲んだ。

しばらくして店にヨーロッパの若者が一人で入って来てテーブル席じゃなく座敷席に座って蕎麦やら色々注文して美味しそうに食べ始めた。帰る時に目が合ったのでオイラは軽く声をかけ、上さんは日本語で「美味しいからゆっくり食べてね」などと言っている。若者は嬉しそうに笑顔で挨拶し蕎麦を食べていた。


南天の赤い実が雨に濡れて・・

アメリカでも南天は好まれてるようだ

Nanten2 blogDSC_0164 

新宿末広亭


今日は新宿末広亭の12月中席に行く事になっている。年末のこの時期だし、いわゆるビッグネームは外に出かける事が多いのか寄席の舞台には上がられない。でも、オイラはこういう時に日頃馴染みじゃない落語家の話も聴きたい。今迄気がつかなかった発見がその都度あるし、若手落語家さんの成長も見たい。それにオイラ自身の幅や奥行きも少しは広がりそうな気もするしね。

新宿末広亭に行く時間は何時も決まってる。この時間に家を出て駅からこの電車に乗って新宿に着き、末広亭迄いく途中で水やランチを買い込み12時40分には入場という事を何年も繰り返している。ほんとにもう機械仕掛けとかプログラムされてそれで動かされている様にね。

落語は昼席に行く事が多いが、いったん始まると中入りを挟んで4時間半座席に座り通しで、中入りの時に立ち上がって亭内を歩いたりトイレにいったりする程度。座席ではランチを食べたりするが、おにぎりが便利で良い。それと食べるばかりにした果物と少しだけ甘い慰めものなど持っていく。歯磨きをしてる暇はないから歯に良いキシリトール入りのガムも必要。ガムはクロレッツが一番だ。

今年も1年、寄席のお世話になったニャ〜。落ちもの、人情ものの落語に、講談、漫才、俗曲など色物、神楽、手品、コメディ寸劇、、などなど。お互いに大いに笑って良い年を越したいニャ〜。



暖炉の火は暖かいよニャ〜

富子ちゃん(猫)が何時もこの前で伸びてたニャ〜

fireplace blogDSC_0255 

クリスマスカードやプレゼント


アメリカの長女から赤い箱に詰められたクリスマスプレゼントが届いた。嬉しい。毎日違った世界の鳥の写真がみれる卓上の日めくりカレンダー2019年版が入ってた。今年のはもう薄くなって後3週間分もないけど、毎日これを眺めるのが好きだ。鳥が綺麗なだけでなく写真も傑作揃いで素晴らしい。日めくりで外したのももったいなくて、といってもやがて捨てるだろうが、箱に戻して取ってある。来年はどんな鳥の写真を楽しめるんだろうニャ〜。

他には珈琲好きのオイラ達のためのそれぞれクリスマスカラーの赤い箱に入った珈琲、ミントチョコ、クッキーなどと、暖かそうなのととてもファッショナブルなというか派手派手な靴下が上さんとオイラ用に2足ずつ入っていた。お〜、この派手な緑の地にイラストが沢山入った靴下は何時履くかニャ〜なんて少し驚いて見てるけどね〜。

手紙に近況などが写真付きで綴られていたが、苦労しながらも元気に頑張っているようで嬉しかった。アメリカに渡ってもう早いもので26年になる。18歳迄日本にいたが、アメリカの大学に行きアメリカ人と結婚して、ビジネスを始め、家を買ってローンも終了させて、猫ちゃん家族5匹と暮らしている。苦労と汗の長い道のりだったろうが、あっという間の夢の様にも思える。

1年又1年年を重ねていつの間にかオイラも後期高齢者の仲間入りをしてしまった。今のところ元気で薬も飲んでいないし食事制限などもないが、それは刻々と過去になってしまうわけで一寸先の未来に何があるかミステリーだ。だから今現在生きてる事に感謝して家族、隣人とともに今を大切にそこそこ頑張っていきたい。



空と雲と・・

山と・・

sky clouds blog_DSC3855 

ドイツ語


昨日はドイツ語ラジオ講座初級編の勉強を2日分やった。ドイツ語は学生時代に第2外国語として取ったくらいだったが半世紀ぶりに再開して1年8ヶ月、来年の4月1日で満2年になる。昔は文法が比較的得意だったので辞書を繰り繰り本も読んでたりしたが、今はとりあえず日常会話がスムースに出来るレベルになりたい。

今までドイツや他の外国でもすべて英語で済まして来たし、ヨーロッパの国々の若い人達は英語が上手だからそれに甘えて来たが、その国に行ったらその国の言葉を使ってみたいと思い始めたのと、孫ちゃん達が日本語を勉強してるので、オイラはドイツ語を始めようと思ったのが再開の動機である。

現在はドイツ語のナチュラルスピードの会話を聴いていてもチンプンカンプンなので、ドイツ語をよく聴いて読み意味や文法を確認し、発音やアクセントに気をつけて音読し、練習応用問題を解き、関連する歴史、文化、地理、、を学び、便利で重要な表現を憶え、単語を憶える、、。これだけでも結構時間がかかる。やりがいがあるし大変だけど少し楽しさもありボケ防止&脳トレにもなりそうだ。

短い旅行に行ったりすると出来なかった分が溜まったりするから挽回するには2日分を続けたやったりしなきゃいけない。TVにも初級ドイツ語講座があって、これはラジオ講座の確認と番組自体が楽しいので横になって見たりしてる。継続は力なり。亀の動きだけど続けられそうだ。



冬の光

欅に写った太陽の色

Winter light blog_DSC3858 

冬らしい寒さ到来


泊まりがけで熱海に行って来た。毎年、年に2回会ってる仲間との忘年会が無事終わった。皆、何らかの持病があったりして手術をしたり入院をしたり薬を飲み続けていたりで大変なんだけど、それでも一人も休まず元気な顔を合わせる事が出来たのは何よりだった。気を使わない楽しい会で皆会うのが楽しみだからもう何十年と続いてる。次回はいつも通り七夕の頃と言う事で再会を誓って解散した。

それにしても熱海は暖かい。東京とは大分気温が違う。アクセスが便利だしオイラ達のような高齢の旅行客は相変わらず多いのだけど、最近は活気が戻ってきて、年々若い人達、特にカップルや女性のグループもよく見えるようになった。駅ビルも大きなのが出来て活気があるし、タクシーの運転手さんも忙しそうだ。

何時もより暖かな冬の日に、一段と暖かい熱海で温かい温泉と酒と和食でリラックスして帰ったんだがそれを境に翌日の午後当りから冷え込んで来て、昨日の日曜日は本当に寒い冬日だった。朝ジムでストレッチをしての徒歩での帰り道は手がかじかんだくらいだ。そう言えば福島から熱海に来た仲間は手袋を持ってたニャ〜。東京の今日は最高気温が9度らしい。東京もいよいと手袋とマフラーの季節到来だ。

師走。今年も後3週間で終わるけど、風邪などひかないように体調管理をしっかりして、お互い元気に年を越したいね〜。



プロフィール

CHIBI

Author:CHIBI
East Villageの"CHIBI"ニャン ♂。8/20 '08キックオフ。縄張り:日本ー米ー独。大切:長年の友、カメラ、 MAC、 テニスラケット、山登り-旅行-散歩用靴や鞄、車やMTB、コーヒーミル、落語、飲み食べる事、(写真暗室道具、ゴルフクラブとはお別れ)。訪問、コメント、リンクもね〜。

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード